愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今朝の収穫

連休になって、子どもたちのいる生活。
d0024504_1336421.jpg

いつの頃からか、わたしの暮らしにはぎっしりと要素がつまり、着手したいことが同意に 5個も6個も見えてる中で ひとつのことに取り組んでる状況になった。

そのやりくりも上手になり、「今」という瞬間に自然に選び取れることを、その時やっている。

今朝は、休みの日もバスケの大会があるというアマチを朝6時に学校まで送り、再び布団へ。9時まで眠った。隣には八星が、これまた よく眠っている。

大雑把でなんでも取り組むわたしだけれど、たくさんの現実を同時に動かすとなると、頭もフル稼働して気も使い、ツアーなどするとスポンジのように人々の想念も吸収して、体が重たくなる。

一緒にコンサートツアーをしている誠さんの手が、今年の4月からヒーリングの手になって、スポンジのようなわたしの体から、人々の想念を 毎日クリーニングしてくれるようになった。

そうすると、日々、軽く、元気になってくる。
よく眠り、よく働くわたし。今朝は休息の時間をたっぷりととった。

人には、様々なタイプがあり わたしの場合はどちらかというと、人をあるがままに受け入れ、共に味わい、共に生きよう~とするタイプのようで そうすると、実際に生きた人の想念が胸に、お腹に、足にまとわりついてる~ということを最近知った。そういうことを視覚で分かる人(ヒーラー)が友人で、偶然知ることになった。

それは、悪いことでもいいことでもなく、ただ そういう個性、体を生きるわたしがここにいるということ。

すると、そのわたしのそばでギターを弾く人が、「ヒーリングの手」を、目覚めさせたので、わたしは自分のお仕事を、さらに深めてゆけるゆとりを与えられた。(目にみえないことのお話でごめんなさい)

今朝は、とても元気ですよ。

実際は体を動かして 我が家には来ていないけれど、体のない「想念」でわたしの体に休息に来られた方たちに、彼は
「ありがとう。愛してます。」と伝え、天使たちに祈り、協力を求め、彼らの心に光を注ぐ~という癒しをしてくれるんですね。

体のない想念体である、彼らは様々な形に溶けて、帰ってゆかれるそうなのです。

「コンサート」という限られた時間では満了しないプロセスも、新人ヒーラーである誠さんとの協力でこの頃、時間をかけて行き届いてきています。

日々元気に働ける~そういうわたしであることが、基本ですね。

そしてまた、生きたからだを運んでいただいて「心のチューニング」をするリトリートが、わたしにとっても みなさんにとっても 日常を開いてゆく「記憶のトンネル」を共にくぐる深い時間になるでしょう。手を取り合いながら、あふれる涙をぬぐいもせずにひとつの輪が つながってゆく。

八星もアマチもリトリートが好き。
「ママの暮らしにはリトリートがあるからいいんだよね。」だって。
d0024504_13363785.jpg

(絵は兵庫に住む真智子さんから。次のCDに使わせていただこうと思ってます。)
***
さて、今朝は、八星と二人で畑の収穫をしました。
人参、トマト、オクラ、唐辛子、ピーマン、ナス。

収穫しながら、草取りもして、そんなとき幸せだなあ~と感じるんですね。
心が溶け合っている。同じ土、同じ草、同じ風を感じて、自然に言葉が交わされる。
「引越しするの?」
と唐突に八星が聞きました。
「そうだねえ、引越しするとしたら八星が小学校を卒業するときだね。その時、アマチも中学卒業だからねえ。」
「ママはね、海のそばに暮らしたいなあ~と思ってるんだよ。でも、ここもいいよねえ。八星はどう思う?」
「いいんじゃない。」
「いいんじゃないって、なにがいいってこと?」
「う~ん。わかんない。」
「そうだね、わからないよね。でも、安心してね、ママは、いつも八星とアマチのことを、とても大事に思ってるからね。変化が起きても、起きなくても、一番いい流れをじっと感じてじっと見て そうしていくんだよ。自分のことを大切に思ってくれる人がいるって大事なことだよね。」

「うん。」と言ったような、言わなかったような。会話は、次に移り、巨大ナスの話。
「さあ、家に入ろうか。」
そして、今、八星は誠さんと ハムスターの小屋を掃除しています。

************
さて、今朝、誠さんの夢に また新しい歌がやってきたよ。

以下は、誠さんの夢の覚書です。さっそく練習しています。心に沁みるいい歌です。
秋のリトリートでは歌いますよ。

********
(夢からの覚えがき)by誠

その夢はチベタンベルの音で始まった。それは何年後かのリトリートなのだろうか?それともコンサートの後なのだろうか?
何人かで焚き火を囲みシェアリングをしている。海の音がかすかに聞こえるから長野ではないようだ。(沖縄だろうか?)
ひととうりハートのクリスタルが周って、有里が話す番になった時、彼女はギターを持って、「新曲を歌います」と言った。
「この歌はわたし自身のことでもあるし、皆さんの心に起きている共通の出来事でもあります」
そうやってうたわれた歌が次の歌です。


♪涙があふれてこないように
 心の堤防がブロックしてる
 誰かが話した言葉の中で
 わたしの真実が目覚めていた

あなたに伝えたかった本当の想いが
何故か言葉にできない
優しさという名前の恐れが
わたしを立ち止まらせている

  傷ついて 傷ついて
  歌をうたって
  本当のやすらぎを
  求めている

どんなに遠く離れていても
あなたの真心が伝わってくる
暗闇を照らす光のように
あなたの真実があふれている♪


(2005・10・9 山室にて) 
by ainohanaMusic | 2005-10-09 13:05 | 心の旅日記 | Comments(4)
Commented by ainohanaMusic at 2005-10-10 09:49
おはよう!kakkoさん。
わたしたちの暮らしの中には、ほんとにたくさんのお仕事がありますよね。わたしの日常は、朝おきてから、夜眠るまで ぎっしり みっちり 詰まってる感じがします。
 でも、そんなわたしを「今、ここ」に目覚めさせてくれる一番の力を持った存在は こどもたちですね。
 なにをしていても「今、選択していること」の影には、選択されなかったたくさんの取り組みが隠れています。
 だからこそ、「今、ここ」に心を注いでゆく。
それが、もしかしたら「わたしがわたしであることの喜び」?

kakkoさん、いつも、ありがとう!
Commented by momo_yukari at 2005-10-11 17:44
有里ちゃんのスポンジのような心と体は、誠さんのヒーリングと大地に触れることでクリーニングされているのでしょうね、それに子供達と交わされる愛の生活が有里ちゃんに力を与えてくれているのね♪ Love, momo
Commented by ainohanaMusic at 2005-10-11 18:11
ももちゃん
ありがとう。
数日逢わなかった時、こどもたちと再会すると、そのみずみずしさが、降り注がれる気がするよ。
 頭がフル稼働して、「心ここにあらず」のわたしを「今ここ」に目覚めさせる一番の力は、こどもたちかもしれませんね。
 そう、そして、誠さんにも感謝しなくちゃね。  Love Yuri
Commented by kakko☆ at 2005-10-12 01:57 x
こんばんは。。。
有里さんはじめ、皆さんの心温かいコメント・メッセージに心和みます。
こんなにも心が通じ合う、温かい仲間がいる・・・と、知ったことに、
そして、ご縁に感謝を致します。ありがとう☆☆☆
「人」って良いものですね。。。こんな気持ちになれる時が、人間やってて最高に幸せを感じます♪
そして、私も子供との接触が、一番人間的な実生活を限りなく体験する機会で、・・・おかげさまで毎日が気づきと進化の日々です!!
しっかり地球と繋がり、グランディングさせて頂いています。