愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ヤチダモの木の下で

7月21日

今回の北海道ツアーの日程のとっかかりとなった
桜丘小学校へ向かう。

昨年の夏の静内でのコンサートに来てくださった 桜丘小学校の校長先生が、小学校の校庭に素晴らしい大きな木があり、その木の下でコンサートしたらどうだろう?と提案くださった。ヤチダモの木の葉がしげるのが
7月半ば過ぎということで、春のツアーを 思い切って この時期に繰り下げた。

大きな木の下は、わたしにとっては 特別な場所。

人生最初にやってきた歌は 桜の木の下。

赤ちゃんを産んでからは、わたしの練習場所は 当時暮らしたカリフォルニアの森の真ん中のマドローンの木の下になり、
お母さんのような美しい その木が、楽器を持つことも ままならない子育てまっさい中のわたしが、木の下で 音を奏でる時間を持つことは、「あなたの家族のためになり、世界のみんなのためになる。」と応援してくれた。

わたしは 大きな木の懐に抱かれるようにして、音楽を続けてきた。
d0024504_016967.jpg


d0024504_0143931.jpg


午後3時半 コンサートスタート
 
風が気持ちよく流れたり、曇ったり、晴れ間が出てきたり、カラスがいっせいに 鳴いたり、虫が出てきたり・・とても自然な気持ちのいいコンサートとなった。

休憩後には 校長先生にも 友情出演。読み聞かせと、素敵な「ありがとう」のうたを 娘さんと一緒に演奏してくださり、わたしの歌1曲にもコーラスとウクレレで参加してくださった。先生のお声は 甘くて優しく、歌うことの楽しさを伝えてくれていた。

5時半近くなり、最後の1曲を迷い、
「相談ですケド、いつも何度でも♪にしましょうか?それとも 竜神さま♪にしましょうか?」
と みんなに 聞いたら
「両方・・」
ということになり さらに相談の結果、 校長先生にも もう1曲歌っていただくことになり
和気あいあいと 森林浴のような 気持ちのいい時間を夕暮れ時まで みなさんと共有した。
d0024504_0261215.jpg
d0024504_027518.jpg


静内&新冠のエリアでコンサートのご縁をいただいて3年目、まなみさんが中心になり
「さて、次は どこで やろうか?どこにつなげようか?」
と、当たり前のように、考えてくださる そのことの ありがたさ・・

小学校の校庭で コンサートが行われたのは このエリアでは 前例がないとのこと・・
そのために尽力くださった 校長先生の素朴で誠実な お人柄。

いつも 素敵な出会いを ほんとうに ありがとう。
そして、遠いところからも、あるいは 多忙な中を時間を作ってきてくれた みなさん ありがとう。
毎回 会える 友人に恵まれて 安心してツアーをさせてもらっています。

11月は 浦川へ行くことになりそうです。

そして、11月のコンサートツアーのテーマも 湧き出てきました。

一人一人の内面の進化と、 新しい世の中を自らビジョンし創造てゆくこと
その両方を 耕してゆくようなコンサートと シェアリング(交流会)をしてゆきたいな~

********************

さて、明日は 伊達紋別に移動し

あさって、7月24日は 今回 北海道での最終ライブとなります。 

みんな 伊達紋別に 集まれ~~

そして・・・次は 11月です。

*********************

吉本有里コンサート
会場 ひびきの村 オイリュトミーホール
コンサート:午後3時~5時 シェアリング:5時~6時 交流会 夕食後
参加費 2千円 ワンドリンクつき
お申込み 0142‐25‐6735 ひびきの村 (金井)
by ainohanaMusic | 2013-07-23 00:16 | 心の旅日記 | Comments(0)