愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ツアーの始まりは不在者投票 一番のり

7月3日(水)、一日計算違いで 得した日の朝、
ポストをあけると、7月21日 参議院選挙の投票用紙が 入っていた・・

そこには、初めて
二人の名前が記してあった。

吉本ゆり子(本名)

吉本天地(長男)

あ~~、天地は20歳、初選挙権がやってきたんだ!

あ~~ 大事な選挙なのに、

わたしは 北海道ツアー中だし
天地は 今は京都で 仕事と学校。

どうしよう?

わたしが選挙に行き始めたのは、・・・・ 3.11から。それまでは 政治には無関心だった。

原発事故で、国の政策が間違っていると どのくらい自然環境や わたしたちの暮らしを 根底から脅かされるのか 目のあたりにして 自分の考えを明確にしてゆく努力を怠らないことが大切だと心を改めた。

過去の歴史を振り返ると、長い素朴で平和な時代(狩猟採集の縄文時代)のあと、農耕&定住生活が始まると力の強いものが、弱いものを配下に収めて搾取するように なった。さらに、国と国が 戦うようになり、いつでも 多くのいのちが 戦いの道具にされていった。一人一人の人権が認められ、選挙によって自分たちの代表が政治を取り扱うようになって まだ歴史は浅い。

前回の選挙で自民党が圧勝して 憲法の改正の話が出始めて
わたしは 大きな危惧感を感じている。

わたしは 憲法の前文も9条も 世界に誇る素晴らしいものだと 小さいころから感じていた。
大きな力や思惑に巻き込まれて 素朴な民が戦争に巻き込まれてゆく歴史は 悲惨だ。
憲法の前文と9条は、先んじて戦争の放棄をかかげて 崇高な平和への道を世界に示している。

武器(兵器)を売りたい 隠された経済の必要性やからくりに 振り回されて もっともらしい戦争が作られてゆく。自分たちの暮らしの在り方、世の中の在り方のビジョンを ひとりひとりが 確認して 自分の考えと近い人や 党を 選挙してゆきましょう。まわりの方にも お声かけをして 棄権しないように どうぞ、わたしたち ひとりひとりが 自覚的に 未来を創造してゆきましょう。いつでも 一人一人が 主人公としての人生を 忘れないで 大きなものに 巻き込まれず 志を失わず、つながって それぞれに 楽しく 歩いてゆきましょう。

************************

話を戻すと・・・


忙しく頭を巡らせながらハガキに目を走らせると・・
「不在書投票」の期日が記されていた。

7月5日午前8時半から~

ぴったし。すごい わたしのツアー出発は 7月5日の朝8時で、そのまま市役所に行くと 8時半に着く。

そんなわけで、25日間のコンサートツアーの皮きりは 駒ケ根市役所の投票から始まりました。
天地に関しては 3日に その足で市役所へおもむき、 転出届を出し、選挙期日までに 京都府に転入してもらおう動き、午後は フリーキッズビレッジで 藍染のひととき。
d0024504_9483126.jpg


5日、家を出発して 市役所へ。

選挙会場の扉をあけると
係りの方が いっせいに こちらを見ました。ちょっと、びっくり・・

「すみません、一番の方には 選挙箱が 空であることを 確認していただく 『儀式』をお願いします」

というわけで、

みなさんに見守られて

選挙箱が 「空です」と 言わせていただきました。

素晴らしい ツアーの始まり。

さらに、天地の選挙に関しては 長野県民として 投票することになる説明を受けました。
天地が 仕事&学校のために 長野には不在であることを親のわたしが 書面に書けば
長野から 天地の住所へ 京都市役所での 郵送による不在者投票の案内をしてくださるとのこと。

なので、7月21日に 用事のある方は( 旅行でも仕事でも なんでも) 事前に不在者投票ができるし、
住所にいない方に関しては 親族のどなたかが、市役所で 郵送による不在者投票の手続きをしてあげれば、今 滞在している場所で 投票が可能です。

わたしは、自分の不在者投票、天地の郵送の不在者投票、投票一番乗りの 儀式を 15分くらいで終えることができました。

忙しい方でも 可能です。

みんなで 選挙に行きましょうね。
by ainohanaMusic | 2013-07-08 09:46 | 心の旅日記 | Comments(0)