愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

あれま~なんてこと・・

28日は、父の大切な庭から苗木を4本 掘り起し長野に持って帰ることにした。

びわの苗を庭と、裏庭からそれぞれ1本づつ・・

父の言うには
「庭のビワは色が薄くて大きいくていい・・裏庭のビワは色が濃くて小さいけど甘くていい・・」

ようするに、どちらもいいから 持って行ったら?ということだよね。

それから 椿とムクゲ
椿は 冬に花がほしいので わたしから言い出した。
ムクゲは 父から
「毎日、咲いて一日で萎れるけど どんどん咲いてきれいだよ。」
d0024504_1243595.jpg

夕方 わたしは 浜松へ出かけた。
浜松のコンサートで出会い、その後自らも、コンサートを主催してくれて、2年前の夏のリトリートに参加して深いつながりができた おっさまと1年ぶりの再会。

エネルギーがまっすぐで、ほんとに 気持ちいい。
全国に、共に進化してゆける女友達は多いけれど、もう少し、男性陣がいてもいいなあ~
d0024504_1281844.jpg

おっさまは 昨年胃がんの手術を受けたので 心配してたんだ・・
でも、とても元気で安心したよ。
話すことは尽きなかったけど、また 次が楽しみ。
「インプットとアウトプットのバランスが悪かったって、病気で知らされた。学んだこと、成長したことは 今度は自分が伝えたり行動したりしていくとエネルギーになってゆくんだよね。どんどん、アウトプットしてゆくことに決めたんだ。」
と、話すおっさまから
6月22日と23日のコンサートのチラシを受け取った。

今年もコンサートを主催してくれる。
浜松の方、是非 いらしてくださいね。
d0024504_1314751.jpg


さて、楽しいときを過ごして 1時間高速道路を飛ばして、帰宅・・
八星と父が 二人で夕食・・
きっと、いい時間を過ごせたんじゃないかな~?

「ただいま~」  「おかえり~~」
1階にいた父は 穏やかな顔で迎えてくれました。
「八星と 夕ご飯食べたよ。」
「よかった~」

「せっかくだから、わたしもビール飲みながら つまもうかな~」

一瞬 八星は?見てこなきゃ~と 思いがよぎり
2階に上がった。

「ただいま~~」

すると・・呆然とした八星が考える人のようなポーズでベッドの上で固まっていて、

「ギターを踏んでしまって壊れた。」とぽつりと言った。

ええっ~!?

無残なすがたのギターがそこにあった。

ええっ~!?
なんで~!?

夕方、ぼおーとしてて、踏んでしまったのだという。
おじいちゃんには言わず一人で落ち込んでいたらしい。

二人でギターに手を当てて念仏をした。
手の平がピリピリした。
次第に穏やかになってきたので念仏を終わり、
出来事を知らない父の昔話をききながら夕食をたべて、
また2階の八星と話した。

初めて自分で買ったばかりのかけがえのないギター。
買った翌日に自分の不注意で壊してしまった。

すごい勉強したね、

生きてるものには命がある。
かけがえのないいのちは大切にしてあげないとあっという間に空に帰ってゆく。

与えられているものも
無くしてしまえば、また手に入れるのは簡単なことではない。
八星には納得の行かないコンディション 良くないギター、あれをしばらく使おうね…

働いて、お金を得て 初めて買った納得のいった大切なギターだったからこそ、その喪失感は大きい。 
ミュージシャンとしてスタートする前から、必要な経験を与えられてるんじゃない?

全ての経験は、その経験をどう生かしてゆくかで その価値が変わってゆく 

八星にいのちを捧げてくれた、愛にあふれたギターさんありがとう。
わたしも、ずいぶん失敗を重ねて成長してきたけど、八星もなかなか・・・スゴいです。
by ainohanaMusic | 2013-04-30 01:20 | 心の旅日記 | Comments(0)