愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

レコーディングな日々 八星の初参加

昨日は1週間ぶりのレコーディングday
d0024504_10244034.jpg


2月13日、八星を初めて連れてゆくはずだったレコーディング予定は 制作パートナーのひこさんの体調が整わず、急にお休みになった。

そのおかげで、急にぽっかり空いた時間を八星に手伝ってもらい倉庫の整理、そのあと、一人でわたしの部屋の押し入れを整理していて、2006年に光の世界に旅立った 誠さんの遺品のハーモニカとハーモニカホルダーに、再会。
d0024504_1025492.jpg


ハーモニカのほとんどは、大阪に暮らす わたしも 誠さんも敬愛する音楽仲間の山本公成さんにお譲りしたが、しっかり別の袋に隠されたように残っていた数本のハーモニカ・・・やっと、その数本のハーモニカが、自分に与えられたものとして、目に入った。亡くなってもう、7年、いまだにこうして贈り物をしてくれる誠さん。新しい世界を 彼はわたしに与え続けてくれている。ありがとう。

ハーモニカを見つけた時・・もしかしてレコーディングで使えるんじゃないか・・と急にひらめいた。
吹いてみたら ちょっと夢中になった。

ハーモニカってかわいいな~ギターの弾き語りに ハーモニカで前奏や間奏を吹いてみるシンガーの感覚 やっとわかった。そう、誠さんの気持ち、音楽が またひとつわかった。勢いがあって、うたを盛り立ててゆく空気感。前奏が終わっても、うたってる間中、口の前にハーモニカをつけてないといけないところが 難点だ・・・まあ、仕方ないか・・・コンサートに取り入れよう・・

その日、レコーディング予定だった成熟する世界♪の前奏をハーモニカで練習していたら、
八星が
「ひこさんの音かと思った。」と、言った。

そうか、鍵盤ハーモニカとハーモニカの音は似てるんだなあ~当たり前のことを改めて気がつく・・
それじゃあ、やっぱり鍵盤ハーモニカがいいな~夏秋さんの演奏は 得難く 素晴らしい~

そんなわけで、
昨日は♪成熟する世界へ

八星のベース
夏秋さんの 鍵盤ハーモニカ、パーカッション
わたしのうたとコーラス
d0024504_10142461.jpg

を無事とり終えた。

朝、10時から始まって 夕方6時に終了。
帰りに温泉に寄って 家で八星と夕食を食べて 早々に眠りました。
d0024504_10144684.jpg


なんだか、深い満足。
家族で ひとつのことに 取り組めるって素晴らしい。

八星がミュージシャンになりたい~と望んでいることで
同じシーンを わかちあえることになった。

そして、それを理解し サポートしてくれている 制作仲間がいて、
ありがたいことだと思います。
d0024504_10145713.jpg

(夏秋さんのパートナーの由美ちゃんが 写真撮影をしている)
*****************

成熟する世界へ♪

(震災後、原発事故のあとも
なおかつ原発を動かそうとする 方々がいることを憂えて生まれたうたです)


ことりや 子猫や 草木や 大空は わたしたちの幸せを いつも 願ってる
わたしたちの心は幼いままなので ついつい頭は いつも 計らいごと

母のように 父のように 幼子を 育てよう
うたい   語りかけ まごころを 咲かせよう 


お金があっても 大地が汚れれば 食べものも 水もいのちを おびやかす
大地に生きる賢い人々は 七世代先の子どもたちの地球を

母のように 父のように 大切に 育む
うたい 祈り 真実を生きる


あの子の心は 子どものままなのに あの子のあたまは 大人のはからいごと
あの子の心は 不安がいっぱいなので 人よりたくさん 持つことで 安心してる

母になり 父になり まごころを 育てよう
うたい 祈り おさなごを 育てよう

(2011.9.26)
by ainohanaMusic | 2013-03-20 10:16 | 心の旅日記 | Comments(0)