愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

さあ、今から仙台へ

今は、まだ長野の自宅。

「意識の光」のコーラスを録りなおし、サードコーラスの誠さんが 誠さんのパートのやり直しをしています。
 あと、「輝きの中で」の歌とコーラスをやり直したら、3月から始まった2枚のCD製作プロジェクトのレコーディングの部がやっと、完了。そして、仙台に向けて出発。荷物は全部スタンバイしています。5ヶ所のツアーです。

東京ツアーが終わる10月の始めからミキシング(いろんな楽器の音量&音質バランスや立ち位置、リバーブのふかさを決めていく)に入ります。
 曲順や曲間を決めて、後は専門家に任せ、CDプレスに入ります。プレスの前後にはジャケットに入れる写真やイラストを決め、文字情報や歌詞を書き起こし、デザインに。実は、まだデザイナーもはっきり決まっていないんですけどね~。我が家に来てもらい、数日一緒に仕事をする~ということはわたしの中で決まっています。

今夜は、群馬あたりのパーキングで車の中で眠ることになりそう。寝具も用意し、カセットコンロでいつでも珈琲が飲める準備もして、なんだか気楽な旅の気分です。

東京は本應寺の上人さんから、今春いただいたホンダのボンゴ(オートフリートップ)の便利さは、宅配便のおじさんから情熱的に語られて、やっと屋根の部分を持ち上げてお部屋にする機能を使ってみることにしました。わあ~なんて広いんだろう~。屋根の部分はガラスになっていて、壁はファスナーをあけると網になっていて気持ちよさそう。
d0024504_158459.jpg


実は、この車、欲しくていただいた車ではなくて、お上人さんが愛着を持っていて廃車にしたくない(東京では、ディーゼルカーを車検にとうせない)~という心がひしひし伝わってきて、仕方ないなあ~と思いつつ、いただいた車だったのす。

「お上人さん、わたし車2台もいりませんから、いただくのなら わたしの車を使ってください。」
と、愛着のあった中古で買ったばかりの車を、お寺に預けました。

なぜか、お互いに愛してる車を手放しつつ、相手に使っていただくことを喜びとする、変わった交換でした。

ところが、今は、ボンゴを手放せません。わたしの暮らしや仕事には ほんとうにうってつけの素晴らしい車です。既に、20万キロ走っていますが、本当に快調な走りなのです。
******
さて、話が脱線しました。
さっき、急に思い立ったのですが、「運転手募集をしよう!」と。

実に、わたしのコンサートツアーは長距離運転が多い。この2年は、どこへ行くのも、PA機材と楽器、誠さんを乗せて、わたし一人で運転してきました。でもね~疲れをとる暇がなく、どちらかというと疲れが溜まっていくんですね。いつも神経を研ぎ澄ませて1週間を越えると、ほんとに厳しいですね。

今回は、長野~仙台~岩井郡藤沢町~花巻市~福島~長野 というコースです。
明日から26日まで、移動しながら毎日、コンサート&シェアリングがあり充実した出会いの日々の始まり。

今回に限らず、ツアーには「運転手募集」をすることにしましたよ。次の長距離ツアーは、12月長野~関西~四国~長野です。10日くらいの間に7~8回のライブがあるんじゃないかな。

ちょっと、ハードですが一緒に「心をつなぐ」旅をボランティアスタッフとして参加したい方、よかったら名乗り出てください。コンサートツアーは見えないご縁に導かれる旅なのです。
 これに参加しての特典は、毎回ライブが聞けて、シェアリングに参加でき、様々な地域に点在する素敵な人々と心の輪をつなげること。そして、いろんな場所を訪ねることで心の地図が広がります。

1回のツアーに運転手スタッフは一人。ライブの前後もいろいろ、お手伝いをお願いします。宿泊は、ライブを企画者の家が多いですが、その時に応じて考えてみましょう。あ~、なんだか、楽しくなってきたぞ。リトリートのスタッフも、参加者の中から希望者を入れるようになったら思惑を超えた個性がやってきて、パワフルな感じになってきています。

なお、ツアーの間はパソコンを開きません。携帯のみの連絡です。
090-4535-4776
*****
それから、11月11日からの秋のリトリートの申込者が10人になりました。
定員まであと、二人。考えていらしゃる方は、お早めにお申し込みください。

新年のリトリートは1月20日から、春のリトリートは4月14日、夏のリトリートは7月28日からを、予定にしました。秋がいっぱいになったら、他の季節を考えてくださいね~。
by ainohanaMusic | 2005-09-21 14:55 | 心の旅日記 | Comments(0)