愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

レコーディングな日々

レコーディングな日々 再開。朝から 夏秋家へ。
d0024504_23258.jpg
d0024504_23273513.jpg


今日の曲目は ♪生きているそれだけで素晴らしい

2003年にリリースした「愛の花」に収録されている歌だけれど、本應寺のお上人のリクエストで 歌詞の一部を書き換えて 新しいテイクを撮ることにことになった。

10年も うたい続けている うたなので、新しいアレンジが浮かびにくい。

ひこさんが コードを手直しして生ピアノで歌うことを提案して、うたったものの いい感じだけれど どうも なにかが しっくりこない。

「オルガンにしてみようか?」
オルガンで録音してみても まだ しっくりこない・・

「鍵盤ハーモニカは どうだろう?」

・・結局

鍵盤ハーモニカの前奏で始まり 途中 生ピアノにバトンタッチし 最後は 鍵盤ハーモニカと生ピアノの両方のバッキングの流れに、間奏でティンホイッスルが入り、また生ギターを重ねることで落ち着きました。

ティンホイッスルと、生ギターは20日のレコーディングに ノリタケとオサカくんが来てくれて音を重ねます。

おとといの「てくてく」のコンサートに たまたま通りがかって寄ってくれた 「のりたけ」のパートナーのよっさん・・かつて「のりたけ」が ティンホイッスルで参加したCD「こどもたちの心」を 懐かしそうに手に取って見ていて・・今日、生きてるそれだけで素晴らしい♪のアレンジを試行錯誤中に、急にのりたけの顔が思い浮かんで、その場で電話して、演奏をお願いすることにしたのです。

不思議ですね・・偶然は 引き合わせなのかもしれないですね。
d0024504_23183021.jpg

(今日の一番のお気に入りの音・・音のね・・友人・・静悦さんが焼いた陶器の楽器です)

そして 太鼓や鈴、木の実 陶器 など たくさんのパーカッションが 3回に分けて重ねられて 素敵な仕上がりになりました。

うたも、まるやかにうたえて満足。
d0024504_2327784.jpg


また、このうた 多くの方々の心に届きそうで うれしい。

明日の曲目 は、♪成熟する世界へ

原発事故で感じたことを風刺的に歌にしています。

そして明日は、次男の八星を新人ベース奏者として連れてゆきます。

楽しみ。
by ainohanaMusic | 2013-03-12 23:27 | 心の旅日記 | Comments(0)