愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

震災2周年

昨日は、飯田にあるエコロジー&オーガニックショップ「てくてく」でほんとうの安心をつくろう つながるコンサートで、2時間のコンサート そして1時間半の シェア会をしました。集まってくださったみなさん、準備からお手伝いくださったスタッフ、てくてくのお二人 ありがとう。
d0024504_14372264.jpg

(写真は てくてくさんが、フェイスブックにアップしたもの・・てくてくさんのコメントは・・昨日はてくてく店内で吉本有里さんのコンサートを行いました。いろんな方に手伝っていただいて、店頭の商品棚などを移動してお店のまんなかに客席、カウンター側にステージをつくりました。うちの商品たちは有里さんの歌声を聴くと喜ぶのです。来ていただいた方と一緒に、商品を作ってくれた方、使ってくれる方にも声が届くといいなと思います。)

コンサートは、震災の時に 響いてきたうた ジブリの♪いつもなんどでも から歌い始めました。会場がシーンとなって、ゼロになるからだ 耳を澄ませる♪ 状態になってゆくのを感じました。

便利で快適な暮らしを追い求めてきた わたしたち みんなの「意識」の在り方を 根底から問い直された2年前の今日だったように思います。

コンサートのあと、てくてくさんがお茶を出してくださり、太郎くんや参加者の差し入れのおやつをいただいて、輪になってシェア会をしました。手をつなぎ、震災で亡くなった方々の魂を供養し、原発事故の収束、叡智と慈愛のある新しい時代がひらかれてゆくように祈りました。

シェア会では 初めて顔合わせるメンバーであったけれど、「震災」という共通体験を基軸に それぞれが自分を感じようと 歩みを止めて 「ほんとうに生きること」のありかたを探ってゆく 静かで必然的な 時間になりました。

みんなで手をつなぎ 祈った時間があったから 今日も なんだか 手をつないで 静かに祈っている感覚が続行中です。

来年も、また 集まりをします、よかったら来年は みんなで呼びかけ人になって 輪を大きくできたらいいな~と感じてます。

日々の暮らしに追われて たいせつな自分の内面や問いかけを 忘れてしまう・・
3月11日は、歩みを止めて 輪になって静かに 自分の「声」に耳を傾ける日にしたい。
d0024504_1575363.jpg

(17歳の 八星も ベースと唄で 参加しました)

**********************

ほんとうの安心って、お互いのほんとうの気持ちに耳を傾けあうつながりの中で育ってゆく 叡智と慈愛のある「いのち」の生かしあえる暮らし方ではないかな?

唐突ですが、わたしの暮らす「観音道場遊里庵」は、
同じビジョンを共有して暮らすスタッフを募集することにしました。

この件については 詳しく書くかもしれないし、あるいはお問い合わせくだされば 個々にお話ししたいと思います。「遊里庵」は、愛の始まる場所・・自分に帰る場所・・として、随時 人を受け入れられる場所にしたいと思っています。そうなると、もう一軒家が必要になると感じています。必要であれば きっと場所も与えられるでしょう。自然と融合して、土から恵みをいただく田舎暮らしをしながら、自分の進化と人の進化を助けるコミュニティーつくりを手伝いたいと願っている方がいれば、一緒に 歩みましょう。

*****************************
また、ことしは いろいろあって、ツアーがずいぶんゆっくりのスタートとなりそうです。

7月第1週目週末から いばらぎを皮切りに 東北~北海道と北上します。

北海道は 7月18日くらいから1週間・・7月26日~28日が最後で 新潟。

まだ、連絡を始めていませんが そろそろ 連絡取りあって ゆこうと思ってます。

(また、よかったら、ウチニ来てください!と連絡くだされば、今年はレコーディングなどの制作活動で、ツアーブッキングになかなかエネルギーが回らないわたしも、うれしくなってどんどん決められるのでありがたいです。)

明日から、再びレコーディング。

曲目は ♪生きているそれだけで素晴らしい

新しい歌詞で 録音する予定。  楽しみです。
by ainohanaMusic | 2013-03-11 15:27 | 心の旅日記 | Comments(0)