愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

蓼科1泊旅行

9月に パートナーが駒ケ根市街に銀河工房を再建。それを機に暮らしを別々に戻した。

わたしは今の家、観音道場遊里庵は コミュニティーと思っているが、それは「魂の成長」へ向かう場所としての機能を第一優先させたいが、 パートナーは、「安定」とプライバシーを大切にする場所を必要としていた。

ずっと一緒だった次男は1月に 愛媛の父親の家に旅だったので、秋からわたしは一人と3匹の暮らしになった。

面白いな~人生の季節は思いもかけず 変化してゆく。

わたしは春から ずっと忙しい感じだった~
パートナーが 旅行に行きたいな~と言えば、わたしはいつもなら、すぐ応じる、遊ぶことと働くことのバランスを取るのが 好きだし、彼とは同じ目的に向かっていないので、「くつろぐ」こと「味わう」ことが 共有できる貴重な機会になる。しかし、体調も崩して 応じるタイミングも逸して・・もう 年末になっちゃう・・それで、近場の温泉旅行を 出家道場に行く直前にあわてて、提案。

奥蓼科のひなびた感じの旅館(パートナーが好きなので)を予約していましたが・・なんとその旅館のボイラーの調子が悪く 近くの滝の湯グランドホテルに無料で招待させてくださいと連絡を受けて、広々としたホテルの温泉めぐりと、夜は太鼓の演奏、意外な設定変更を、楽しんだ二日間となった。
d0024504_20451543.jpg

(蓼科って寒いんだね。びっくり。ホテルが広くて暖かかったので 良かったな~帽子はてるみぃーからのクリスマスプレゼント)
d0024504_20462858.jpg

(広いお風呂に 誰もいないから思わずカメラをロッカーから持ってきてパチリ。露天風呂3こ、室内風呂3こ、貸切風呂3こ ありました)
d0024504_20485225.jpg

(氷瀑 って知ってました? わたし初めて知りました。駒ケ根ってあったかいんだな~)
d0024504_20492072.jpg

(バイキングが すごくて、前夜 食べ過ぎたので 翌朝は 少しに絞る。でも、せっかく絞ったのに・・・このあと、和食も食べた。)

蓼科の帰り、
縄文のビーナスが展示されている「尖石縄文考古館」
d0024504_20591887.jpg

素朴派の絵が展示されている「ハーモ美術館」
d0024504_20593136.jpg
d0024504_2059593.jpg

美しいガラスの展示されている「suwaガラスの里」
を梯子。

縄文土器からは自然からのインスピレーションとともにあること
絵画やガラスからは 暮らしを超越した美を結晶させることの魂の願い

を感じて 自在な心を遊びました。アートってジャンルが違っていても つながっている。

遊びもまた 良し。(遊んでばっかりか?)
by ainohanaMusic | 2012-12-21 21:12 | 心の旅日記 | Comments(0)