愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タカラモノができたね、おめでとう、ありがとう~ヘンプアクセワーク

11月5日、今治へ。

今治はカフェマグノリア・・昨年、松山でのミニリトリートの翌日、昨年のリトリートの主催の郁美さんが
「有里さんをお連れしたい素敵なカフェがあるの。」と連れてきてくれて一緒にランチを食べた。
d0024504_13301161.jpg



その場所に、昨年の松山のミニリトリートに参加して知り合った美幸さんが 夏の長野のリトリートに親子で参加してくださり、そこで体験したことを みんなと分かち合いたい~と、ヘンプワークショップ&ミニリトリートを企画して わたしを呼んでくれた。そうして運ばれてゆくこと・・・魔法がかっているよね~。

人から人へ。
そのつながりの中に 祈りと願いが織り込まれて 豊かになってゆく。

チラシを改めて見て 自分で驚いた・・・

午前11時スタート 5時までのワークショップ 6時間!!え~長いじゃん~

そして、改めて 美幸さんの意向を思い出した。
「有里さん、自然の中で自分を感じる時間を織り込んでほしいの。長野でのあの時間が ほんとに よかったから。」

それでね、午前中は てるみぃーの音楽でゆるんでもらい、
声を出したり笑ったり、シェアをして、みんなの中の願いやキーワードを内なるガイドにして、
外に出て瞑想散歩を30分。そのあとは、気づきのシェアリングにあてることにした。

田んぼ道を歩くと・・・
d0024504_1252511.jpg


鮮やかなカラスウリにかたつむり
普段は気がつかない いのちのエッセンスが鮮やかに体の中に入ってゆく。
わたしのキーワードは「これからの仕事」

みんなは、散歩をしながら 自分の作るおまもり(願い)の青写真を受け取ってゆく。
頭で考えた「おまもり」ではなく、「目」で「耳」で「体」で 出会いを導かれ 五感に落とし込んでゆく。
この世は「おとぎの国」 問いかければ 答えが目の前に やってくるようになっている。

わたしは、みんなにヘンプアクセサリー(自分のためのおまもり)を作る手助けをする その心(時空間の作り方)を受け取ってゆく。

30分の散歩を 輪になってシェアしたら みんなすっかり打ち解けて しかも 半分瞑状態が続いたせいかマグノリアさんのランチの始まりには、みな一言も発せず オーナーさんも 心配するほど。(笑い)
d0024504_12593987.jpg


6時間もかけて ヘンプのアクセサリー制作したことは なかったけれど
なんて自然な 無理のない 時間の流れだったんだろう・・・

一人一人が イメージする世界をはしょらず コントロールせず、 聞き取り 一緒に考えて 丁寧に仕上げて
最後は一人一人の作った お守りを一人一人が 受け取り感じ取って、愛でる時間がありました。

この日編み上がった お守りは マグノリアさんの周辺の自然の中で みんなが感じた自分自身のエッセンスを滞りなく素直に表現しています。ほんとの宝物が できましたね~おめでとう。ありがとう。

新しい時空間のあり方を 一緒に作ってくれた 美幸さん、てるみぃーありがとう
http://ameblo.jp/laluce128/entry-11399060279.html
美幸さんの報告
http://ameblo.jp/sumistones/entry-11398389449.html
参加してくれた方の報告

http://yokoiterum.exblog.jp/19489315/
てるみぃーの報告
by ainohanaMusic | 2012-11-17 13:09 | 心の旅日記 | Comments(0)