愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

虹色コンサート♪ in 東青梅 前日

9月7日は 東京は杉並区の本應寺の定例会、第一金曜日は 念仏会。
朝6時半から 午後4時まで ほぼまる一日念仏三昧。

わたしにしてみれば なにもしていない一日。無作為、無為自然な一日。瞑想と念仏・・の一日。

「南無阿弥陀仏」 意味としては 「思惑を超えた無限なる光にお任せする」
根源なる宇宙への同調のマントラ、言魂(ことだま)。
同じ言葉を響かせ、静寂の時間を持つと、余計なものが抜けてリラックスしてゆく感じがする。

わたしは「仏教徒」という自覚はない、いいと感じるものは 自然に暮らしに取り入れる。
ただ、それだけ。
いいものは どんどん取り入れて 実践する。
なにもしない一日 調整の一日。

さて、夕方5時に本應寺を出発して、まず向かったのは最寄りの温水プール。

本應寺に滞在した二日 大勢の人と交わったし、夜の居酒屋も 混雑していたので自分の中に人の気配が充満していた。いろんな人の気配を消して まっさらな状態で東青梅に行くことにした。1000m泳いだら 心身ともにすっきり。予定どうり杉並区を7時に出発して 青梅の敬子さんのお宅へ向かう。道も混んでいて、途中で夕食をすませると到着予定の時間に遅れてしまいそう。これから 夕食を済ませてゆくので少し遅れます。とメールしたら 「わたしたちも 遅い夕食になりそうだから よかったら ご一緒にどうぞ。」と返信あり。

ありがたいな~

5月19日にホームコンサートを主催してくださった 敬子さんが今回は 裏方サポーターをしてくださって
お泊まりも 食事も そして当日の託児チームも 引き受けてくださっていた。

その敬子さんを支えるご主人と3人で遅い夕食を囲み、この夜もビールと焼酎で語らって 12時ころ バタンと眠る。 
by ainohanaMusic | 2012-09-13 13:59 | 心の旅日記 | Comments(0)