愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

八戸から花巻へ

虫の声と 田畑を潤す用水路の流れる音
山の静けさ、夜の涼しさの中で 旅のできごとで 書き損ねた数日の報告を書いておこう

7月13日(金) 苫小牧からのフェリーが早朝4時半に 八戸に到着。
この日は 岩手は花巻 東和町で 恵さんと合流して 八重畑農園へ泊めてもらうことになっていた。

移動日だから 時間はたくさんあった。
下道を走って 御所野縄文公園へ。どこか静かな場所で仮眠したり珈琲飲んだりしたいな~と思ってたら
看板が見えたので その方向へ行く。
午前7時。誰もいない静かな山の駐車場で1時間くらい仮眠して、珈琲を飲んで メールもチェック。せっかくなので
公園を歩く。
d0024504_23302963.jpg

(音響用のテーブルと小さい椅子は どこにでも やくにたつ)
d0024504_23315334.jpg
d0024504_23315480.jpg


縄文遺跡を見て わたしは「草屋根」というアイデアに心を奪われてしまった。
上の写真が 木の皮で建てた家、下が その上から土をかぶせてあって 草が生えている。
夏は涼しくて 冬は あたたかいんじゃないかなぁ。

わたしの家の屋根の吹き替えの時、瓦屋根から板金にするとき 天窓と草屋根を加えたいのだけど、どうだろうか?

一戸を出発したのが 午後2時。八戸港から60キロのところで、もう出発から 9時間も過ぎている。こんなペースじゃ 目的地に着かないんじゃい?あんまりのんびりしすぎて 自分でも びっくり。北海道ではてるみぃーの運転に助けられてたなあ~

頑張って 運転し、花巻市民プールでひと泳ぎ。今年初めての野外プール。
d0024504_23404366.jpg


そのあと、東和温泉で身体を緩めて 図書館で恵さんと合流。
八重畑自然農園に1年ぶりでお邪魔する。

畑の野菜に愛情込めて 料理する しょうちゃんとかおりさん、そして恵さんと 囲む夕食。
翌日の釜石へのキャラバンのメンバー。
一期一会というけれど どの場面も 貴重な時間だった。
d0024504_23482542.jpg

(翌日、釜石教会で 入り口で 野菜を並べてくれた しょうちゃんの笑顔が良かったなぁ)
by ainohanaMusic | 2012-07-25 23:41 | 心の旅日記 | Comments(0)