愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

静内のコンサート

まきばのいえの気持ちいいあさ。

よっちゃんとななちゃんと深瀬さんてるみぃーと5人で朝ごはん。
d0024504_0523288.jpg

ななちゃんがしきりに
「深瀬さん 来年も ここでやりましょう。」と提案してくれている。
別れ際には「また来年。」の気持ちがいっぱいになって 見送られるって なんて嬉しいことだろうか。

帯広から静内は遠いと思っていたが てるみぃーの運転は すごいなぁ。ほとんど 休憩をせずにまっしぐらに 目的地に着いてしまう。1時間ゆとりができて 静内プールで泳ぐ。ふたたび 貸切。

主催ののりこさんが用意してくださったホテルにチェックインしてから 会場へ。
福祉施設の体育館。
d0024504_0593538.jpg


トマト農家のりこさんに再会して 目を合わせた途端に びっくり。
わたしと同じ、右目が充血している。
旭川で 身体中 蚊に刺され 体は痒くて 目も痒くなり しきりに掻いていたら充血してしまった。

のりこさんは、さっき 目医者に行ってきたばかりで 白眼にまつ毛がささっていてとってもらったという。
わたしも、音響の設営を てるみぃーに任せて急きょ目医者さんへ行くことにした。

わたしがいなくても 準備がすすむってすごいな~
今回 予定した二人のツアーの最終日は 設営を 任せて わたしは自分の身体を労わることができた。

のりこさんは コンサートの主催は初めてだったが、新冠のまなみさんの強力なサポートと
友人たちのサポートを得て、最後は 一人ひとりに逢いに行ったり 電話をしたりして 直接の声かけで 友人たちが 来てくれることで感動していた。
d0024504_163975.jpg

コンサート後の交流会は居酒屋。
一人ひとりが かなりたくさん語った。
素朴でありのままの人柄の友人たちの輪が ほんと あったかかったな~

翌朝、て千歳に出発するてるみぃーを見送る。
ああ~さびしいな~
こんなふうに感じるなんて 自分でも驚く。

一緒に生きているという実感と手ごたえは、日々深まっていった。
男性性と女性性のバランス・・両方を持ち合わせて 自由で 感性に素直であるところが 共通していて
毎日が 楽しいばかりだった。物事のいい面を見出す 感性や遊び心が かなり似ている。

キャラバン(旅暮らし)っていいな~


てるみぃーを見送って そのあと、新冠のまなみさんと トマト農家ののりこさんのマーケットを訪ね、
3人で昼ごはん。

そのあと、まなみさんとゆっくり温泉につかりながら いろんな話をした。
まなみさんの心使いで 新冠から静内にコンサートが 広がった。
コンサートの企画だけではなく 今 感じてることを 丁寧に聞くことができた貴重な時間だった。

通りすがりではない。

また 必ず 逢う人が こうして全国にいてくれることは なんて豊かな事だろう。
by ainohanaMusic | 2012-07-21 01:16 | 心の旅日記 | Comments(0)