愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

深い森の神秘な時  旭川

7月7日 七夕

美唄で和さんの満面の笑顔に見送られて旭川は斎藤牧場へ向う。

 昨年 コンサートを主催した美智子さんが 宿泊を 斎藤牧場の「メゾンドキミ子」に用意してくださった。静かな山のお宿の静かな時間は 移動も人に逢う時間が多いツアーでは癒しのひと時となった。

そこに 素敵なホールがあって、キミ子方式の絵が飾られていてコンサートにぴったり。
かえる頃になって、その前年に、上士幌に暮らす友人のよっちゃんが
「有里さん、旭川の 斎藤牧場に 有里さんのコンサートにぴったりの場所があるの。」と興奮して、電話してきたその場所だと気がついた。

今年の旭川のコンサートは、お宿も共に メゾンドキミコさんに決まり。
ありがたい~いい流れだなあ~

主催は、さくねんに引き続き、美智子さん、そして 昨年のコンサートがきっかけで 長野の夏のリトリートに参加したあっちゃんのふたりが協力し合って準備してくださった。
d0024504_1894481.jpg

神社で待ち合わせて 1年ぶりに 車の中にあっちゃんの横顔を見たとき・・・
あれっ なんだかきれいだ。
最初の印象は あたりだった。
7日のコンサート 8日の ヘンプのワークショップと ふつか一緒に過ごしたら
彼女の美しさが どんどん表に現れてきた。

7日と8日 来てくださった 女性たちの何人かは 想像力たくましくすると、大昔お姫様だったり 魔女だったかのようだった。神秘的な聡明さ、優しさを迫害された過去の痛みから 本来の美しさを隠す習慣を身につけたかのように、目立たないようにひっそりとしている。

それが、コンサートと ワークショップを通過したら、本来のパワーが取り戻されて どんどん美しく輝いてゆく。深い森にひっそりと集まったみんなが、お姫様や魔女のような本来の美しさやパワーを取り戻してゆくと てるみぃ-が フラフラになっていたので 二人でシェアリング。

感じたことを ただ分かち合う。そうすると 自分たちのやるべきことが 見えてくる。
d0024504_181213.jpg


ふつかめの午前中は ブログを一本更新してから あたりを散策した。
美しい木の下で パートナーに電話する気になった。
毎日、てるみぃーと気がついたことを 言葉にする暮らしをしているので細やかな自分の心が起動している。 自分のパートナーに伝えていない未消化な事柄が ちゃんと浮かび上がってきていた。

パートナーシップの基本は、それぞれが 自分を生きて、ふたりのコミュニケーションを諦めないこと。
調和はそのあとに やってくる。

ほんとうのことを 広げて見えやすくしておきたい。

主催の美智子さん、あっちゃん、会場を提供し おいしい食事を用意してくれた メゾンドキミ子のたいぞうさん、パートナーさん、そして集まってくださったみなさん ありがとう。

美智子さんの出産もうすぐ・・新しいいのちと 来年また 輪を囲みましょう。

昨年は 終わって片づけの時に
「来年も来てください。」って みっちゃんわたしに依頼していたけれど、今年は 終わりのあいさつで
「来年 みなさんいらしてください。」とお客さんに お声かけしていた。

瞬間で決めてしまう 自在な感性の美智子さんと 内側にあたたかい泉のような美しい心を秘めているあっちゃんの組み合わせ、また 会えるのが とっても楽しみです。
by ainohanaMusic | 2012-07-20 18:15 | 心の旅日記 | Comments(0)