愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

夢のなる樹 ゆーりー&てるみー 仙台にて

おととい ふたたび てるみー(てるみさん)と合流。

わたしは盛岡から車を運転して 仙台へ
てるみーは横浜から高速バスで仙台へ。

この日のコンサートは 東青梅のコンサートに来てくださったのりこさんの10年の節目のセレモニーコンサートでした。
d0024504_750774.jpg

(準備しているところ)
10年前にご主人をがんで亡くされてから 3人の娘さんを育てることに必死だった彼女が、10年の節目を 再スタートにして 親族や ご主人の同僚にお声かけをして
「ありがとう」というコンサートをひらいたのでした。

のりこさんのお母さん、弟さん、娘さんが準備から手伝ってくださって
わたしは、再会した てるみーと おしゃべりしながら ほんとに素敵な会場に 時間ぴったりに みなさんが参列されて セレモニーコンサートは あたたかく見えない愛情に包まれて 進行してゆきました。

10年前に旅立った ご主人の後押しと愛情を感じました。
「自分らしくあっていいんだよ。君に幸せになってほしい、それがぼくの願いだよ。」

こんなふうにして 亡くなった方の願いと生きてる方の願いをつなぎ 親族や仲間たちの心の奥の「ありがとう」をつないでゆくコンサートができるなんて、自然と手を合わせたくなるような ありがたい一日でした。
 
d0024504_7565437.jpg


翌日はてるみーの提案で塩釜神社へ
d0024504_835786.jpg


とっても暑かったので 
木陰で 自分たちだけの 青空喫茶
音響のミキサー台にしているテーブルを出して ふたりでくつろぎました。
うれしい

旅の途中は 洗濯したり 珈琲沸かしたり 生活らしいことをすることが 新鮮で身体に沁みます。次に てるみーと一緒に旅する時は 鍋も持って来よう。時には青空レストランで食べよう。

一人だと へんてこだけど(実は 一人でも こうやって珈琲のんでるけれどね)
二人だと 思わず 
仲間入りしたくなる雰囲気。

そのあと、てるみーのお友達のお母さんを 訪ねました。
娘さんを3か月前に 癌で亡くした方で、
いろいろお話しするうちに 流れのなかで
うたを一曲 うたいました。

亡くなった方と 生きてる方を つないでゆく 祈りの輪 いのちのわを
わたしたちは 旅してるみたい。

夕方 ビジネスホテルに チェックインしてリハーサル。
リハーサルするごとに 一緒にうたえる歌が増えてきて
ユニット名も 生まれそう

今のところ
有力なのが

夢のなる樹
 ゆーりぃー&てるみー

どうかしら?
d0024504_8163523.jpg

by ainohanaMusic | 2012-07-18 08:01 | 心の旅日記 | Comments(0)