愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ちちおやの愛② 雄踏町コンサート

6月24日、日曜日の朝、7時
石垣さんの家で 男性の話声で目が覚めた。

わたしは、青森のリンゴ農家の奥さんと同じお部屋。
女性のわたしたちは 静かに話す。

ちょっと、離れた男性のお部屋から聞こえてくる声は おっきいなあ~

さて、10時 まだまだ 話は尽きなかったけれど 石垣さんご夫婦に見送られて 雄踏町へ出発。
d0024504_16335180.jpg

昨年からコンサート主催2回目になるおっさまが 満面の笑顔で迎えてくれた。

そして、始まりには 笑いヨガ。
昨年 コンサートを主催して 笑いヨガとの出会いを作ってくれた 陽大さんの笑顔 素敵だな~
また、笑いヨガの仲間たちと どんどん出会って 各地で 笑いヨガとコンサートのコラボが実現しています。 
d0024504_16442749.jpg


コンサートが始まったら おッさまがいなくなった。あれ?どこに行ったんだろう・・・・

「あんなに 楽しみにしていてくれたのに おッさまがいないなんて、どこにいるんだろう?」と 休憩中 探す。

すると、驚いた。
おっさまは 賑やかな子どもたちを別室に誘って遊んでいた・・・
お母さんや、来てくれた人に 集中してコンサートを聞いてほしい~と願って 自主的に そのような動きを 選択したのでした。

おっさまは 昨年のコンサートを2回立て続けに聞いて、数カ月後に コンサートを主催し、8月には長野のリトリートに参加しました。心の奥が どんどん柔らかくなって たくさん笑って たくさん泣いて リトリートから帰るときには、
「帰ったら まず、嫁さんに 自分のわがままを謝りたい。そしてありがとうって言いたい。」と帰ってゆきました。いつも自分を素直に見つめて 自分の中をクリアにしてゆく方法を体得したみたいでした。

コンサートの後、シェアリング
d0024504_16483279.jpg

そして 夜は 夕食を兼ねて 打ち上げをしました。

実は 雄踏町文化ホールでは この日、隣の部屋でエレクトーンの発表会をやっていて、エレクトーンの音が混じっていて 音的環境が 良くなかったのですが、聞き手のみなさんの集中力が高くて、
「有里さんが 話し始め うたい始めたら 他の音が聞こえなくなった。」と言われて、逆に わたしの方が驚きました。

ああ~ありがたいなあ~
周りの状況を超えて 受け取ってくれてる聞き手に恵まれてる。

おっさまが みんなにどんなに慕われているか、シェアリングの中で 伝わってきました。

そのおっさまが
「心ゆすぶられるから 絶対 来た方がいいよ。」と
絶対的確信を持って、みんなに 伝えて 
「心ゆすぶられる」心の準備をして みなさんが集って来られたこと

ほんとに ありがとう。

安心してうたい 安心して 旅して 安心して かえってゆく。 なんの疑いもなく お互いに また逢えるって感じている。そんな ふうに 共に歩める 大切な魂の家族たち。

そして、おっさまは おとうさんのような愛でみんなを包んでくれていた。

さて、この日は 打ち上げで 生ビールと カクテルを飲んで ビジネスホテルに泊まり、
翌朝、ホテルでブログを2本アップしてからチェックアウト。再び 焼津の父の家へ。

途中で 草刈りがま、軍手、掃除機のごみのパック、昼ごはんの食材を購入して 着いたのは昼12時。

父が まずお茶を入れてくれて 語ったのは 福島の飯舘村のこと。
福島の自然の豊かさ、そして どれだけ 今まで 日本に美味しい農産物などを供給してくれていたか・・
特に飯舘村は 農民が70パーセントで、「そこへ帰ると、ほほえみが浮かぶようないい村だったようでね、それが 今は大変な苦労をしている。」

父は 浜岡原発を停めるための運動にずっと長く関わっています。

そして、「まほろば」という言葉を 古語辞典でひいて 大和は国のまほろば
という言葉を口づさみ 話は 奈良へとうつってゆきました。
「奈良も美しいところだと聞いてるけれど、行ったことないんだよ。行きたいけど、もう年だから無理だな。」

思わず 提案しました。
「お父さん、季節のいい頃、一緒に 奈良へ行こうか?移動はわたしの車で、 旅館に泊まって お父さんの行きたい場所に。」

「そうだなあ、いい季節に。」

「お父さんのいい季節っていつ?」

「梅雨のころだなぁ。雨の合間の光がきれいだから。」

「じゃあ、来年の6月半ば、お父さんが元気だったら 行こう。」

父は 研究者なのだと 今さらながら 思いました。

d0024504_17114787.jpg
d0024504_17122060.jpg


話は1時間くらい。
そのあと2時間は 父にテルミーをかけて、お料理をして、ひとり暮らしの父の家に 掃除機をかけて、汗だくになって、庭の草刈り。
父も外に出てきて ビワの木の剪定を始めました。

ビワの葉をお風呂用に たくさんもらって、いろんな食材もお土産にいただいて 3時には 長野へ出発。
途中、山梨で 温泉に浸かって 身体をほぐしました。

来年、 奈良へ親子で旅行するの いいなあ~

毎日毎日、目の前に現れる 親しい家族や 友人、猫や 木々や 畑の野菜や草や、ビーズやらに向かいあって 次々に流れるように 濃い時間を過ごしているなあ~

静かな時間と賑やかな時間のバランス。静と動、人といる時と一人の時間、バランスが整っていれば 疲れない。温泉につかりながら ゆるんでゆく細胞が、「明日はお休みにしてね。」とささやいてきました。

だから、今日は、てっちゃんに誘われていた 映画「内部被ばくを生き抜く」を山梨に見に行くのを 今回は お休みして、ひさしぶりに家で 集中して 旅の準備をしています。一緒に見たい映画でしたが、今回は 家にいるのが 正解。子猫のアミと スピカとライカ 大好きな 彼らに ときどき ちょっかい出しながら・・

ありがたいな~静かな時間。


もうすぐ、新潟~北海道~東北ツアー

そのあとは 夏のリトリート

みなさん どこかで会いましょう~
by ainohanaMusic | 2012-06-26 17:00 | 心の旅日記 | Comments(2)
Commented by miyuki at 2012-06-26 21:36 x
雨の合間の光が綺麗な梅雨の時期・・今なのかなって思いました^^
っが、はやもう来年になるのですね。


Commented by ainohanaMusic at 2012-06-29 23:02
そうなんです、
来年の6月 父が まだ元気だったら 行こうってことになりました。
きっと 楽しみに元気でいてくれるって思います。