愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ちちおやの愛 ~静岡ライブ~

めづらしいことに
今回の コンサート 2か所共に
男性が主催してくださいました。

6月23日 土曜日は 袋井にある野草広場でのコンサート。
主催は 石垣さんで、出会いはもう20年前にさかのぼります。
当時、チェルノブイリの事故のあと、脱原発の動きが盛んでしたが
石垣さんは「80年代」という 素敵な本を出しておられて わたしは その読者であり、また 各地でうたもうたい始めていました。懐かしいその風貌と声が印象的。

昨年の6月18日、浜松のコンサートの主催者が、泊まり場所を「野草広場」にアレンジしてくれました。
20年ぶりの再会。
たまたま この日が 石垣さんの奥さんの誕生日で、お誕生祝いのうたを うたわせていただきました。
その場所が 石垣さんのご自宅の 神棚の前だったのですが あついエネルギーが身体をめぐり 大汗をかきながらうたうことになりました。

震災後危険な原発を停めなきゃあ~というはっきりした想いがあり、ああ~エネルギーがめぐっている・・ご縁があるなぁ~なにか一緒に できたらいいなあ~と言葉にしました。
 そのとき、石垣さんたちが営んでいる自然食品店の2階が 木の香りのする素敵なフリースペースなので見てほしい~と案内してくださいました。
d0024504_9125087.jpg

座布団を敷きつめた スペースに 40人以上の方々が聞いてくださったように思います。老若男女、ほんとに集中して聞いてくださって満ち足りた空間となりました。2階を登るのが やっとだった 80歳のおばあちゃんを連れて来てくれた女性が後で
「おばあちゃん、眠くなるから 来るの迷って、でも半分くらい聞ければいいか・・と思ってきたのに、おばあちゃんが帰らない、もっと聞きたいって 最後までいれたの。嬉しかった・・」
おばあちゃんのほっぺたが赤くなっていて 笑顔の花が咲いていました。
d0024504_9181129.jpg

休憩のあと、後半のはじまりには 石垣さんが話をしてくださいました。
「有里さんが話していた 人生で 一番良かったできことは 一番つらかった できことと同じなんです。という話し わたしも同じ思いです。 わたしの人生で一番つらい日が 一番いい日だったという その日の お話をします・・」
大事な話を みんなに プレゼントしてくださいました。
d0024504_922845.jpg

コンサートの後 野草広場で おいしいおにぎりと野菜料理を用意してくださっていて
残れるみんなで「なおらい」となりました。
d0024504_9231583.jpg

せっかくだから シェアリングのハートの水晶も回して みんな ひとことづつが、すごく味わいのあるシェアになり、みんなが 語り終えるのに 2時間くらいかかったかな~

このコンサートを聞きに伊豆から来てくださった夫婦がおられて、9月9日に 山梨のピラミッドスペースで 9・11以来 セプテンバーコンサートを毎年企画しているので 是非 うたを届けに来てほしい~とお誘いを受けました。9月8日は 飯能のコンサート 帰りに行けるかなあ~調整してみようかな。

新しい出会いが 芽吹いてきてる。

そのあと、泊まりぐみは わたしの他 青森の無農薬リンゴ農家さん夫婦と、霊能力を持っておられる男性の方と 石垣さんご夫婦とわたし・・不思議な談義が続き、眠ったのは深夜2時。


この出会いは また続編がありそう。

男性の主催・・・ちちおやのあいを感じたコンサートでした。
by ainohanaMusic | 2012-06-25 09:12 | 心の旅日記 | Comments(0)