愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

長野に帰ってふつか

おととい帰宅し、昨日は夕方には冬タイヤを ようやく夏タイヤにはき替え、洗車し 温泉へ。
 パートナーは わたしの留守の間に花の収穫のバイトを始めて、朝から仕事へ。

ツアーを終えたわたしは 一人の空間が 滋養になります。
外側に神経を細やかに使い続けるツアーから 自宅に戻って 一番必要なことは 自分をケア(世話)すること。温泉にゆっくりつかり、マッサージを受けたら 疲れが出てきて もっとゆっくりしたくなりました。

おそばが食べたいな~
パートナーに電話。
「わたし、疲れがでっちゃってるから お蕎麦 食べて帰るね。」

ツアー最終のライブ、本應寺の浄土のひびき展で お上人に勧められて、矢上裕さんの自力整体の講座を受講しました。
「健康になりたければ 一番のお手本は 野生動物です。彼らは疲れたら 休みます。具合が悪ければ 食べないし なにもしない。人間だけが無理をして病気になります。」

「どうして ツアー直前に風邪をひいてしまったのだろう?
スポーツ選手でも 大切な試合の時には 無意識にでも 身体を調整するのに?」
と、苫小牧で 中泉さんに聞かれて思い当たりました。
1月24日 自宅が火事で全焼し 急に 我が家で暮らすようになったパートナーに合わせて暮らしていたこと。 

自分の暮らしに 戻ろう。
そして ほんとうに 望んでいる暮らし方 コミュニティー的なあり方・・一人ひとりのありのままを尊重し、耕してゆく暮らしに入ってゆこう。

******
さて ツアー報告の続きです。

4月29日 朝、木の里農園を後にして
約1時間 南下し みどりご助産院へ。
もう、出会って8年になる助産婦の りえちゃんが 今年は
「いのちと向き合うワークショップ」を企画してくれました。

3時間のワークショップの中で わたし自身の自然出産の体験を話し、うたい、そして「自分は誰なのか?」意識を覚醒してゆくシンプルなワークとシェアリングをしました。
d0024504_22334480.jpg

自然出産を伝えるために建てられたばかりの木の香りが気持ちのいい産院の一室で わたしを含めて6人が輪になり 深いところまで 分かち合った3時間。参加者の赤ちゃんが うたうわたしを 神様のような神々しい笑顔で見つめていました。
d0024504_22373083.jpg

その夜 あかちゃんを産んだ産婦さんのための和室で わたしはぐっすりと眠りました。
夢の中で わたしは コミュニケーションがうまく取れていなかったパートナーと合流し 目覚めたら安心していました。

また、この夜 産院のオーナーであり助産婦のKさんのお母さんが 少し前に骨折から入院し 体調が急変して光の世界に旅立ちました。りえちゃんとのご縁は不思議で なぜか コンサートの日に身近な人が旅立つのです。生まれることと 死ぬことは ひとつ。祝福の気持ちで送りだしてあげたい。

また、りえちゃんに 「暮らしリトリートコミュニティー」の話をしたら、
りえちゃんと一緒に やりたい 「リトリート」が 出てきました。

それは「お産準備リトリート」です。
ご縁の妊婦さんたちが 長野の遊里庵に「自分に帰るお産」のためのリトリート小旅行をするという企画。これは、わたしもりえちゃんも ほんとうに楽しみになってしまい 秋には 実現するように思います。 

自然出産は まさに「自分自身へ帰る旅」
そのことを しっかり伝え、必要な体験をしてほしい。
自然に囲まれた「暮らし」で意識がひらかれ、「お産」や「子育て」を支えてゆくだろう。
まだ やっていないのに ずっと、育ててゆこうね~と盛り上がってしまいました。(笑い)

4月30日 朝、一路 東京は下高井戸の本應寺へ。
浄土のひびき展の二日目。浄土のひびき展は3日間のイベントで、衣食住の本物を伝えることと、1日に3回勤行の時間があり、仏の世界を伝えるダイナミックでユニークな企画で 必然のご縁が紡がれてゆく時間。
わたしは 夜7時から アマミ舞いとのコラボのコンサートに出演しました。
d0024504_2258191.jpg

ピアノ&鍵盤ハーモニカの夏秋さんと合流。
せっかく華やかなステージなのに わたしは まだ咳と 気管支の炎症で うたうには ギリギリのコンディション。アマミ舞いの鶴先生もこの日 朝から体調が悪くギリギリまで身体を休めていましたが、踊り始めたら素晴らしい。
d0024504_238667.jpg
また、体調のいい時に コラボができたら嬉しいです。
d0024504_23181861.jpg

観音様♪と阿弥陀の国から♪ の2曲で踊ってくださって
うたに 舞いが加わると ふわっと広がる世界。もう一度 味わってみたいです。

ツアーを終えて ほっとしています。
今回は全部で8カ所 うたいましたが みなさんのおかげで全部うたいきることができて ほんとうに感謝しています。

そう若くもないので(ハートはめちゃ わかいけど・・)・・無理せず 心身をいたわって(学び) うたい続けられるように心掛けてゆこうと思います。
by ainohanaMusic | 2012-05-03 23:05 | 心の旅日記 | Comments(0)