愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

風邪をひきました~春風ツアー 前半延期~後半決行

4月8日 春風ツアーの初日
朝 目覚めたらのどが痛い~変だなぁ~と思いながら
雪の残る山々を見ながら 朝のドライブ。

目的地は八ヶ岳南麓のハーバルピクニックステイ 「tenとten」
ハーバルピクニックステイ ってなんだろ?
着いたら そこは ほんとに素敵な場所
板張りのがらんとしたスペースにカウンター、ひろいベランダ。
そして、外は川へ階段を下りてゆくと小さな森のような憩いのスペース。

「へぇ~すご~い。」
ハーブティーを1~2カップくらい・・リフレッシュステイ
3~4杯くらい・・リラックスステイ
5杯以上・・エンジョイステイ

tenとtenにお弁当やおやつを持参できて セルフサービスのハーブティーをいただきながら くつろぐ場所。
「へぇ~素敵なアイデア~」

お釈迦様のお誕生日で、春風ツアーの初日で、tenとtenのオープンの日に
コンサート。定員15名満員御礼+スタッフ4名+わたし

ところが、どうも のどが変。
歌っているうちに 身体も熱っぽくなってきて
声がかすれてきて
かつて経験した 風邪で声が出なくなってゆく感覚があり
歌いながら
細い橋を落ちないように歩いてるように
声が出なくならないように
歌うことだけに専念する状況になりました。

ライブの後のシェアリング、素敵なお茶会も 体調が悪かったので 充分感じることができずに残念でした。
でも、不思議、スタッフの一人が ときどきわたしが そうするように 一人ひとりの存在を感じ涙してくれて お母さんのように包み込んでくれた。また、最初にこのコンサートの話を受けてくれたまいこさん、すごいなぁ こんなアレンジを運んでくれるなんて・・・ゆっくりとあたたかさがしみ込んでくる 春風ライブでした。
d0024504_19334044.jpg

*************
さて、八ヶ岳からの帰路に 
「やばい、本格的な風邪に見舞われた!」
途中で具合が悪くなり、休み休み やっと帰宅。

帰宅してすぐに 一生懸命
「テルミー」や「ビワの葉温灸」を始めたわたしの深刻な様子に、パートナーも心配そう。
二日後に新潟へ出発・・そのツアーに向けて懸命に治ろうとするワタシ

結局 10日の朝 風邪で声が出ず、頭痛、熱があり
急きょ 11日からのツアーを延期に決定。

10日、もうろうとした意識の中でも 正座してお念仏と瞑想をして、体調が回復するのに1週間は必要と感じ、前半ツアーを7月に延期。後半をしっかりやろう~と決断。

11日新潟、13日 岩見沢、14日&15日 旭川、17日 帯広、18日 池田町

なんと、6カ所も 直前の延期・・ほんとに迷惑な 決断に
各地のコンサート主催者が
「こちらは なんとでも対応できます。それより身体を大事にされてください。リセットして企画、大丈夫です。夏に来られること楽しみにしています。」と

すんなり言ってくださったこと、ほんとうにありがたかったし、今も胸があったかいです。

ありがとうございます。

21日 札幌
22日 新冠
23日 岩見沢
25日 豊浦
26日 苫小牧
28日&29日 茨城 
30日 東京 

後半ツアーに間に合うように 静養中です。

待っててくださいね~


そして、びっくりギフト。

前半ツアーを6月末から7月上旬に延期予定ですが
今回 わたしが声がでないまま 前半ツアーを強行するとしたら 急なことだけど サポートに入ってくれると
心強い返事をしてくれた弥勒(みるく)のてるみさん
を 延期ツアーのスペシャルゲストにお願いすることにしました。

延期でご迷惑をおかけした分 素敵なゲストをお連れします。
彼女は昨年12月28日に 夫booをなくしたばかり。夫婦デュオ弥勒(みるく)を一人で歌い始めています。
わたしが 歌えないとき、ピンチヒッターを頼むとしたら てるみさんしかいない。ハートを伝える人です。

1年に2回も北海道に行くことになって しかも 2回目は 一人じゃなくててるみさんと一緒。

転んでもただでは起きない~スムーズにいかない時も 共有してくれて支えてくれるみなさんありがとうございます。
by ainohanaMusic | 2012-04-12 19:29 | 心の旅日記 | Comments(0)