愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

クリスマス

22日、内なる星をつなぐクリスマス会。
シンプルなチラシを作ったけれど、手渡したのは ほんの10人ちょっとくらい
ほんとに来てほしい人にだけ 直接声をかけた。そんな 集まりがあってもいいよね。
d0024504_21531287.jpg

ネットには、載せたけれど
ネットの情報を見てくる方は だいたいが 一人いるかいないか・・
ブログなどの情報を自分で見つけて 自分から 来る人は ご縁が熟しているから、だれが来てくれても大丈夫だと知っている。
だれにも誘われていないのに、自分で情報をキャッチして来る人は ほんとうに少ないけれど、今まで
リトリートやコンサートに、そうやって来た人は 今でも大切な友人として 関わりが続いている。

さて、わたしを含めて8人のクリスマス会。
4時から 始まって 夜の10時くらいまで続きました。
 大切なひとりひとりの味わいが ろうそくを囲んだシェアリングや、もちよりパーティーのみんなのお料理に込められていた。こうして 今まで 何人の大切な友だちと出会ってきただろうか・・・
d0024504_21534437.jpg

22日平日の4時は、パートナーの一番都合のいい日時を聞いて それに合わせた。平日の午後4時に来れる人って意外と少ない。でも、一緒には暮らしていないパートナーと、共有する大切な時間をクリエイトすることは、わたしが 彼に伝えたいことが 遠回りだけれど伝わってゆく道だと直感している。
 環境を整えれば 人は育つし 変化してゆける。だから、 人がありのままで 深化してゆける輪を 彼の都合に合わせて 楽しめるように相談しながら 呼びかけてゆく。

そんなふうにして 深化してゆく人の輪の中に わたしとパートナーが自然に手をつなぎ、ほんとうの自分の願いとますます 出会い、助け合えたらいいなあ~と思っている。

 また、今回は 素敵なゲストを迎えた。東京の本應寺で出会っていたミュージシャンのぎょうてんさんが 震災後の放射能の汚染から 子どもたちを守るために 信州に引っ越ししてきた。その、ぎょうてんさんをゲストにお迎えした。素敵な手作り民族楽器の数々。ガス釜やホースから素敵な音を奏でる楽器を自作してしまうなんて すごいなあ~  10畳の部屋二間を コンサートの会場にして 静かな夜が とても 豊かな響きで満たされていました。

次回の集まりは マイはし マイカップでやろう~なんて 参加者たちが 相談してたよ。そんなふうに次の集まりを楽しみにしてくれるってうれしいね。

そして 23日昨日の夜 1ヵ月の旅から 次男が帰ってきた。
だから、24日、クリスマスイブの今日、急にうちは賑やかになった。若者の音楽が 昼間っからガンガン流れていて、
思わず、
「八星、ちょっと音量落としてもらっていいかな・・・」なんて言ってしまった。

昼間に、クリスマス会に来てくれた近所の弥生さんが
プレゼントを持って来てくれた。
「これ、2~3年前から 有里さんにあげたいなあ~と思ってたの。」
素敵な石の彫刻。
d0024504_2217347.jpg
近所に暮らしていたのに、今まであまりゆっくり話したことはなかった。念仏会とクリスマス会、この2回の集まりで 急に親しくなってきた。
そして、今夜はクリスマスイブのディナーを、最高においしいベンガルカレーを食べさせてくれるアンシャンテに八星と弥生さんと3人で行きました。

ほんとうに幸せなクリスマス。出会ったばかりの弥生さんと話が尽きなかったのは、お互いが鏡のように自分を映してくれたからだと思う。 自分に正直に生きていて 自分の時間をとても大切にしてきた。だから、同じ、真剣さ、遊び心と出会えて 心が喜んでいた。
d0024504_22375823.jpg

念仏会に引き続き クリスマス会
自宅で 呼びかけた スローライフタイム
地元中心のゆっくりであってゆく時間。
あるいて行ける範囲に 企画にはまらない わたしを映す鏡の友がいたことを お互いに喜んでいる。

明日も 彼女の誘いでソーラー発電キットを組み立てるワークショップに参加することにした。
パズルのピースがだんだん揃ってきている。
d0024504_22381972.jpg
(これはパートナーと二人で畑で収穫した大豆をさやから出したところ。枝豆でほとんど食べてしまったから 残った大豆は ほんのちょっと。そのほんのちょっとも 大切にしてゆくパートナーに感化されます)
by ainohanaMusic | 2011-12-24 22:25 | 心の旅日記 | Comments(0)