愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

こどもたちとの夏休み


南伊豆から8時間運転して、我が家に帰ってきました。

ほんとにいい夏休み。
d0024504_16475910.jpg

思い返せば、昨年の夏、こどもたちを元パートナーに託して、鳥取をコンサートツアーしていた時、美しい海で遊ぶ親子を見て、「夏休みまで、子どもたちと離れて仕事してるなんて~。」と、胸が痛み、
「来年の夏は、子どもたちと海で過ごそう!」
と決めたのでした。
d0024504_16483838.jpg

いつも不思議だけれど、思ったようになってゆく。
ほとんどの場合は、子どもたちへの愛情から現実を動かしています。

すると、子どもたちだけではなく周囲も巻き込んで、自分自身も、素敵な環境や出来事を受け取ってゆくことになる。

これって、不思議だね。

我が家での「親子で楽しむリトリート」から、焼津の実家へ、そして妹の子どもたちも連れて南伊豆へ。

楽しいことの連続に、子どもたちは、ほんとうにはじけています。わたしの車に6~7人が乗り込み、映画も南伊豆の海も満喫し、8日は、弓ヶ浜で花火大会も浜辺に寝転がっての、美しいひと時でした。
d0024504_16491056.jpg


今朝、1週間ぶりに野菜を収穫。あさって、栃木に1週間の断食道場に出かけるのに、食べきれない~。ダンボールに入れて、実家に送ろうかな~。
d0024504_1651649.jpg


****
さて、(いまさらながら)私事ですが(笑)、実はリトリートで気づきがあり、音楽も暮らしも一人に戻ろうかなあ~と思っていました。

音楽も暮らしもなにかにつけて手伝ってくれている誠さんの存在はありがたかったのですが、彼自身の生活、心の中心が見えにくく、逆に わたしの心の重荷になってしまっていました。

ところが、そのことを率直に話し合い、『これから別々にやっていこう。』と結論が出たところで 彼とは、不思議と逆に絆が深まりはじめている今日この頃です。

仕事や生活を共有する「家族」に近い存在は、知らないうちにお互いに依存するようになりがちで ゼロの状態で心を分かち合うことが難しくなってしまいます。

けれど、お互いの役割、愛情までも執着を手放すと、(ほんとに覚悟がいりますし、悲しみにも襲われますが)心を開いて話す時間を持てるんですね。ひとこと、ひとことを心の中心からやりとりする時間。そうして、また、わたし自身と彼を少し深く知り、それぞれの生活をそれぞれに育てながら、一緒にやれるところは一緒にやってゆこう~という流れになったのです。

なにも、変わっていないじゃない!と言われれば その通り~。(笑)でも、やっぱりどこか違う。

わたしは、これからソロ活動も、再開するつもりでいます。そして、誠さんも、彼のこれからのお仕事として、「ヒーリング」を考えているようです。

彼は、わたしに、『これから、別々に歩いていこう。』と申し渡された翌日、
自分の人生の目的と、わたしとのご縁を、天使に聞いたそうです。 (この頃、天使と会話する人が増えているみたいですね。天使や守護する存在に知りたいことを質問して、心への導きの声に耳をすませてみるんです。)

すると、天使は
「あなたは彼女と、肉体を持たない世界で共に過ごしたことがある。あなたの方が遅れてこの世にやってきた。あなたは彼女をサポートするために生まれてきた。」
と応えたそうです。

なんとも、へんてこな話に聞こえるかもしれませんが、わたしには、なんだか、今まで分からなかった謎が解けた気がしたのでした。

彼は、わたしと共にある時間を最優先して、自分の生活を変化させてきていましたが、わたしも本人にも、その動機がいまいち分からなかった。彼がわたしを手伝ってくれるとき、彼が無意識に押し出す意見に わたしが振り回されて、逆に仕事がやりにくくなることもあって、なんのために彼は、わたしを手伝ってるんだろう~と疑問まで、感じていたのでした。

彼は、「わたしを手助けしたい。」という自分の動機が、深いところからくるものであることに改めて気がつき、どんな間柄であっても、そのことに取り組んでゆく不動の自分に出会ったみたいです。

人はそれぞれに、目的を持ってこの世に生まれてきています。
その目的、動機に沿った生き方を始めたとき、初めて心が安らぎ、生きがいを感じるものだと感じています。

動機が整うと行動も整ってきます。

わたしも、自分の人生の目的と動機を知って、今の暮らしと音楽があります。個人的に動いているように見えて、大きな流れの一部分のわたしなのです。

サポートしたいと改めて心から言ってくれる彼に、今は信頼感をもてるのです。
 
へんてこなお話だと思われた方、ごめんなさい~ひとつの物語だと思って聞き流してくださいね。

これから、リトリートも音楽も、共に支えあう仲間が増えていくと感じています。

一人ひとりの動機が、明確であり主体的であること。

一人ひとりが違っていてもいいけれど、必然の流れの中で魂の進化を分かち合ってゆきたいです。
d0024504_16574645.jpg


ところで、9月23~25日頃、岩手県花巻市の「ぶらり」という素敵なペンションでコンサートが企画されつつあります。PA機材も車に積んで、ギター&コーラスの誠さんと出かけ、現地合流でウッドベースのでんちゃんと3人でのライブにしようと思っています。
 
せっかくなので、その方面でライブを希望される方、声をかけてくださいね。長距離運転するので途中、寄ってライブし、泊れると最高です。シェアリングや瞑想、ヘンプワークショップなどもライブの他、組み入れることもできますよ。

9月、10~12日は埼玉ツアー、9月30日~10月3日は東京ツアー、10月20日過ぎから10日ほど単身でカリフォルニアに。エサレンでボディーワークのワークショップを受講するほか、ロスとシスコでソロライブをしてくる予定で~す。

11月11日からは長野は我が家での「心のチューニングのための3泊4日」秋のリトリートです。申し込みはスタートしていますよ。
by ainohanaMusic | 2005-08-10 17:20 | 心の旅日記 | Comments(0)