愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

すべてが必然でありがたいツアー報告

10月28日に出発して
11月15日に帰宅した 奈良~岡山~松山~広島~福岡~長崎 ツアー 全部で 11か所。
やっと、身体が調整されて 写真も整理されて 報告できます。

今回は すごかった
なにがすごかったかって?
必然 シンクロ 気づきの織りなす感覚。

あとは、旅の間中 体調が良くて クリアな意識が持続できたこと。

帰宅した後は、ゆっくり 放出したエネルギーを充電し
吸収した みんなの想いを放出し

良く寝ました。やっと、通常の肉体に戻って来てる感じがします。

ライブやリトリート すごいですね。過去・現在・未来を動かす ハートの扉がひらくから
感情が浄化されて 新しい感覚が動き出す。そこに立ち合うから 何十年分の感情の浄化に携わることになり
その結果、帰宅してから わたし、ほんとうに 良く寝る。(笑い)

おかげさまで 子猫たちが 喜んで わたしと一緒にぬくまっておりました。

そして、幸いなことに 次男が 父親の家(松山)へ旅に出ていたので わたしは ゆっくり 家にいることができたのでした。まるで 魔法使いが 長い旅を終えて、洞窟で休養してるかのように チャージしていました。

とはいえ、掃除洗濯、畑に行ったり、買い物したり、ひさしぶりに 5冊も本を読み また、東京へ ダマヌールの(イタリアのコミュニティー)のワークショップを受けに行ったり 普通に活発に暮らしていたかもしれませんが わたしとしては すごいゆっくりできて 休養の日々を満喫していました。すごいなあ~20日のツアーには、2週間の休養がいるんだなあ~ 自分のエネルギーに忠実に 動くのは 発見があります。来年は 4月に北海道ツアーの予定。北海道のみなさん 待っててくださいね。内側から溢れてくるビジョン。そこに向います。

さて、報告です。

***************
10月28日 長野を出て 奈良へ向いました。
山添村の「わのわ」へ。

「龍神さま」と「帰ろう」の2枚のCDに出演した 二人 夏織ちゃんと ようへいくんの暮らす「わのわ」でリトリート。リトリートは、ずっと わたしの自宅で準備して 開催してきたのですが、今年になって、岐阜、花巻で要請があり、開催して、それぞれにとても良かったのです。
 「わのわ」のリトリートは29日と30日の1泊2日。 夏織ちゃんがエネルギースポット(祈りの場所)に案内して ボイスワークやサイレントウォークをもあり 、また放射能を除去する「わのわ」の発酵食・雑穀をつかった手料理が とても美味しくて癒されたのでした。
 1泊2日は あっというまで  忙しい皆さんが 集まられ、帰られる時間が ばらばらだったにも関わらず、一人ひとりが 帰るまでに 気づきを深めたい~という意思がはっきりしていたので 夜のシェアリング 一回り みなさんが 語られる頃には 多くの方が涙を流し 感情を解放して気づきを得ていたのでした。翌朝の気功も気持ち良かったし、最後のシェアリングも気づきが 深まっていました。

夏織ちゃん ようへいくん また 心の旅をわかちあいたいですね。
本質に降りてゆく時間(旅)は かけがえがないです。
そのフィールドを支えてくれてありがとう。

10月30日 「わのわ」でのリトリートを終えて、一路 岡山のすみれのお宿に向いました。この夜は 明日に備えてゆっくり眠らせてもらおうと 早く部屋に入りました。ところが、すみれのお宿には深夜に若者たちが 庭が車で一杯になるくらい 次々と訪れてあまりの賑やかさに 深夜まで眠れなかったのです。
 翌朝、事情を聞いて また驚きました。すみれさんご夫婦は、来られる方みんなに 当たり前に ご飯をふるまい くつろいでもらう~それが日常だと言われるのです。 みんなに来てもらおう~とか 思ってなかったけれど、自然に 人が来てごはんを食べてゆく家になった。近所の方が、「遅い時間に来る方には 帰っていただいたら?」と意見をされてきた時、すみれさんは「だって、もし 息子が 遅い時間にかえって来て お母さんお腹すいたっていったら、追い出さないでしょ。わたしにとっては、誰もが 息子と同じなのよ。」と応えたとのこと。そういえば、玄関には 30キロのコメの袋が6袋位置いてありました。お二人は財産があるわけでもないく、ご主人はサラリーマンですみれさんは主婦、いまはご主人も退職していて、あるものをわかちあうということを日常の中で 続けられている・・すごいご夫婦だと、改めて感銘を受けたのでした。

31日は 午前中が ヘンプのアクセサリーのワークショップ
午後がコンサートとシェアリング 月曜日なのに 集まってくださったみなさんと輪を囲み それぞれの本質に降りてゆく時間がありました。気持ちのいい時間でした。
d0024504_17283269.jpg
d0024504_17284337.jpg

(11月1日 出発前に 記念撮影・右から二人目がすみれさんです)

さて、出発前に すみれさんと「今、興味のあること」をわかちあいました。イタリアのダマヌールの話しをしていたら すみれさんが オーストラリアの 瞑想家のマイケルローズの話しを始めました。マイケルローズは わたしも大好きで 2004年には、リトリートに参加して ドイツまで会いに行ったことがあります。また、そのとき、読んでた ゲーリーボーネルと、マイケルローズの体験には、共通するものがありました。気になったので、数日後に マイケルローズの新著書を ネットで 注文しました。
 ツアーから 帰って、その2冊を読んだら ゲーリーボーネルの自叙伝も 最後まで読む気になり 2冊 ネットで注文したのでした。その5冊の内容が 12月25日 26日に 東京で 参加した ダマヌールのワークショップに自分なりの理解を添えることになりました。

11月1日 岡山を出発して松山へ向いました。
移動と中、松山で迎えてくれるワンズカフェのいくみさんに 「合流する前に プールで泳ぎたいのだけれどいい場所ない?」とメールで 問い合わせました。わたしは、ツアー中は コンサートなどで受け取った細胞レベルの情報を 泳ぐことで 一度クリア(浄化)してから 次のライブ地に行くようにしていて 心身をクリアにするのにとても有効だと感じています。

いくみさんが 教えてくれたプール よかった!いつも1キロ 泳ぎますが 面白いことに、わたしが 新しい地域に着地する時は だいたい泳ぎながら 波動調整しています。松山のそのプールには 二日続けて 通いました。

いくみさんとは 2~3年ぶりだったと思います。いくみさんのお子さんが 成長されて、家を出られたので 初めて彼女の家に泊まりました。温泉に行って 食事して すっかり観光気分になった 二人。2日の企画が 二人のほんとうにやりたいことに 焦点を絞ることができていました。「内なる種をひらくワークショップ」・・全国各地のライブの主催者と 自分自身の成長に合わせて お互いの内側で 響く「かたち」を一緒に新しく作れているということ そのことも 会う時間を 楽しむ「ゆとり」につながっているような気がしました。
d0024504_1748444.jpg

11月2日 内なる種をひらくワークショップ終了後、車に機材を積み終えて 記念撮影
その後、わたしは 再び 温水プールへ。
泳いだ後、いくみさんと 温泉で合流。その温泉がまた 素敵な場所で 食事のあと、アロマルームでゆっくりして3日は、いくみさんの ご主人の暮らされている大三島を 二人で半日巡りました。
d0024504_1751454.jpg

お子さんが巣立った今、大三島への移住も考えている。その場所がどこなのか、波の打ち寄せる堤防で波の音と一緒にうたったり 山際の土に触ったりして 土地の精霊と少しだけ時間を合わせてみました。また、再会できる時はいつかな?そんな先じゃないね~。素敵な人生の旅が めぐってゆきますように そんな想いを持って 大三島を出て 今度は 一路広島へ

広島は呉に暮らす ゆうちゃんの家に着く前に 呉の市民プールで泳ぎました。
ゆうちゃんの家は 昨年も行ったはずなのに、近くまで行ってなんども道を間違えました。

今回、気がついたのは
「わたしって 運転下手だなあ~」ってこと。
ナビを見てても なんども 行きすぎてしまう。

こんな運転下手なわたしが 全国をツアーできてるのは すごいよね(わらい)待ってる人が いるからだなあ~待ってる人がいるから わたしの実力では たどりつけない場所へも たどりついてしまう 
見えない力 これは やっぱり 愛 つながりによって 可能になっていること。

ゆうちゃん 優しいおかあさん。この夜も 到着の遅めのわたしに おいしい手料理をご馳走してくださいました。わたしは、ゆうちゃんが どのくらい優しいか 知っている。だから、わたしもありのままでいられる。その「知っていて、安心して ありのままで 再会できる」というつながりが わたしの心身を健全に保っているということ そんな旅を 味わい 楽しんでいる わたし自身を幸せだなあ~と感じました。
d0024504_1833672.jpg

11月4日は 呉市の農的生活塾エックシュタイン・山小屋アトリエで 午前中がトークライブ 午後が コンサートでした。いつも そうですが 繋がりの必然に驚きます。ここでコンサートされたという ライヤーの池末みゆき先生とは なんどもお会いして 共演もしていました。みゆき先生のライヤーの演奏にスタジオジブリのうたをうたったことがあります。今だからこそ、また うたいたい。♪いつもなんどでも また、再会できそうな気配ですね・・
 そしてまた、何人か 会ったことのない人の話題に出た時、なんだか知ってる人のような(前世とかで)気がしました。そんなことを感じることって珍しいのです。きっと、また 縁が深まってゆくような気がしています。

 11月5日(土)、同じ広島県でも 呉市から岡山との県境の 東城町粟田へ移動。
「ヒナの家」は 看板も出てなかったので うろうろしたあげくに この日のコンサートとリトリートの 主催者の ゆきちゃんに電話して迎えに出てもらいました。
d0024504_18181572.jpg

ヒナの家は、その土地の伝承の神楽をやるために 古民家を再生して 口コミで素泊まりの宿(自炊ができる)としても運営されているそうです。この日、ヒナの家に着いた時、ヒナのお宿のご夫婦やスタッフやゆきちゃんのご主人が、準備をスタンバイしてくださっていましたが ゆきちゃんを含めて みんなが 緊張しているのが伝わってきました。
 今だから わかりますが、コンサートやリトリートが どんなものなのかの実感がみんなが共有できていなかったので みんな とりあえず 来たけれど、なにがはじまるのか 雲をつかむような感じで戸惑っていたのだなあ~。と思うのです。実感の共有って面白いですが 人が 自分の意思で動き出すには、その動機になるなにかにアクセスする必要がある。 

わたしが、感動したのは ゆきちゃんが どちらかというと、「伝えること、人のハートにまっすぐアクセスすること」が 苦手であるにもかかわらず、「苦手」に気づく前に やることを決めていたこと、なにをやるのかが 充分に伝わっていなかったのに、来てくださった方がいて、
結果として 素晴らしいコンサートと リトリートになった~ということでした。

わたしは 運転が下手なのに ツアーをしている なぜかできてしまう
ゆきちゃんも 苦手を超えて やってしまった。

そんなことが 今の時代は あちこちで始まっている。

苦手だということに気がつくまもなく やってしまう 乗り越えてしまう そのありかたに わたしは 心からすごい~と思ったのでした。直観の導くままに 動き出している。ゆきちゃん ほんとうにありがとう。
d0024504_18302155.jpg
(いまから 九州へわたりま~す。11月7日)
d0024504_18413044.jpg
(移動中のサービスエリア 野良猫にすぐ眼が行くよ。交通事故に会わないでね・・君たち、ほんとにたくましいね)

11月6日 ひなのさとのリトリートを終えて、すぐ近くの 温泉をつかった温水プールで泳ぎました。
この夜は、100キロちょっと運転して 広島市内のビジネスホテルまで移動しました。

運転してる時は ホテルに着いたら バタンキューって感じで眠るだろうな~と思っていたら
驚き。お弁当と ビールなど買い込んで 部屋でくつろいだら そのあと 部屋で映画を見たのでした。

コンサートツアーしているときは 自分自身の心身・霊性のバランスを 注意深く調整しています。
自分の状態で どれだけ いいコンサートや出会いになるか 決まるので バランスを崩さないように・・

わたしの中で この日 動いたのは 遊び・・
良さそうな映画を選んで見たのですが
心を豊かにすること

自分が奉仕すればするほど
自分自身に与えるものを豊かにしてゆくこと

与えただけ 受け取る そんな作用~

自分の内なる声にしたがって 身体だけではなく 心も満たしてゆく そんなわたし自身の行動に
「面白いなあ~」と
観察している自分がいました。

(後半 続く)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

CDの紹介です。今回のお勧めの 4枚 セレクトしてみました。

魂に滋養を与える歌です。繊細な波動でうたっているので 眠くなるとも言われてますが、3回 聞いてみてください。毎回、まったく違って聞こえてくることに 驚くと思います。ピュアで混じりけのない言葉やメロディーは 意識が外側ではなく内側に向いたとき、流れ込んできます。いろんな機会にお聞きください。

まだお持ちでない方 友人にプレゼントされたい方 この機会にご注文ください❤❤❤

◆♪ 帰ろう◆
  2011年 7月 リリースしたばかりです 力強い希望のうた、静かで深い森のうた、弾むような出会いのうた、深い祈りのうた さまざまなバリエーションの12曲で、生き生きと、「今起きてること」をうたっています。帰ろう♪一緒にうたってくださいね。64分
d0024504_23162161.jpg


◆♪龍神さま◆ 2010年 6月 リリース 素晴らしいアーチストである夏秋文彦さんとの出会いで火事以来4年のブランクを経て 素敵なCDを形にすることができました。名曲ぞろい・・愛しいあの子、いのちの真ん中、あなたはあなたであればいい、龍神さま、愛の始まる場所、ケゴン など 13曲 70分近い ボリュームたっぷりのCDです。
d0024504_2327121.jpg


◆♪見えない力 夢見るつばさ◆
2004年にリリース ちょうどわたしに インナーチャイルドの癒しが起きた時代のうたたち 誠さんのコーラス、公成さんのサックス、でんちゃんのウッドベースが気持ちいい。11曲、これも 70分近い癒しのアルバムです
d0024504_23542981.jpg


◆♪愛の花 ◆2003年リリース
いま あつかっている 一番最初のアルバムになります。初めて降りてきた歌が1曲目の 花びら流れて。
そして、2曲目の♪生きているそれだけで素晴らしい は、コンサートでアンコールされる みんなの大好きな曲です。11曲収録。聞きすぎて 音がよれてしまい 2枚目を買ってくださる方もいる 人気の高いアルバムです。63分くらい
d0024504_23344085.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★

CDは 1枚で3000円 (送料手数料込)
2枚 5500円(送料手数料+サービスの値段です)
3枚 8100円(+サービス価格です)
4枚 9600円(+サービス価格です)

注文先 ainohana○air.ocn.ne.jp (○を@に変えてください)

ご住所とお名前、電話番号 注文内容をお知らせください。サインを入れてほしい方は その旨もお知らせください。
12月6日~13日までは 携帯などが圏外でパソコンもできないところにいるので 応対が14日以降になります。ご了承ください。
by ainohanaMusic | 2011-12-01 18:04 | 心の旅日記 | Comments(0)