愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

木曽へ

明日から 19日間 ツアーに出る。
19日で10か所の ツアー。

今回は、コンサート、リトリート、トーク、ヘンプのワークショップ、内なる種をひらくワークショップ
と 5つの形でみんなと 出会う。この旅の間 わたしの心身が健康であるように準備することと、伝えられるメッセージを実際に生きること、
家を離れる間の 家族の暮らしの準備、帰ってからの準備もツアーの一部だ。その準備に1ヵ月かけた。ちょうど、いい感じ。

家にいない時間が多ければ多いほど、日常生活は忙しくなるが、
今回は、生後3か月のチャロンが わたしが 仕事を急いだために(冬の暖をとるために 薪を少しでも集めておこうと思って)事故で旅立ったので、形にならなくても「憩いの」時間・繋がりを育てること&味わうことを 以前にも増して 大切にするようになった。だから、バリバリとは、働かず、味わい繋がるペースで働いた。

わたしのいない間の次男やチャロンのあとに やってきた 子猫スピカ、ライカのお世話も決まって 一安心。

そして 昨日は、パートナーと秋の木曽へ行ってきたよ。
d0024504_1454918.jpg

きれいに晴れわたった空、
森林を歩き、旧街道を歩き
温泉にはいり、
おそばを食べ
車を運転したり
運転してもらったり

一日 空や せせらぎや
人の過去から積み重ねて来た歴史
を感じながら

いろいろ 話したよ。

わたしが いない間に
お世話になる
八星のことや
猫のことも

そうして まるく 伝わって

わたしは 安心。
d0024504_1463091.jpg

原発のことも、原発を巡る人の愚かさについても
森の中で話したよ。

彼が中沢新一の文明論を語ったのが印象的だった。

「かつて 神さまは
自然そのものだったのに、
自然を超越する一神教がもたらされたのと、
自然の中から 原子力が
隔離されて
もちこまれたのと
その二つは似ている」

確かに・・・

人が  自然を超越できると思いこんでいることが 恐ろしいと思うし
まずは 自分自身のできる簡素な暮らしを体験することが とても 有用なことだと 心から思う。

心が豊かになれば、誰も傷つけることのない 想いもかけない調和した文化が生まれてゆくし
我慢するのではなく 喜んで 小さないのちと共にある暮らしを楽しんでゆけるのだと思う。
d0024504_147269.jpg

明け方
2匹の子猫たちが
布団に入ってるだけでは
足りずに
過去や、猫につながる人の感情の癒しを求めているように
小さく震えて
身を寄せて来た。(この時間は いつもそう~ママに甘えてるんだなあ~といつも優しく手のひらでくるんでいたけど 昨夜は もっともっと大きなネットワークの中で 愛を求めているのを感じた)

わたしは 眠りながら 1匹ずつ 手のひらの中で
やさしく やさしく 感情をなだめて 包み込み 大好きだよって 伝たえる。

子猫たちは 愛を吸収して
安心して眠った。

わたしのすぐ横にはパートナーが眠っているのだけれど、パートナーとわたしの間には 生後3か月の子猫が わたしの枕の上に 可愛い顔を並べて眠っていた。(つまり わたしの枕の上には猫2匹と わたしの顔が密着して並ぶ)

ああ~猫たちは 人の心の機微をも 吸収して癒やす コンパニオンアニマルなんだなあ~
その猫たちの偉大さに 尊敬してしまうわたしは 彼らの引き受けている 癒しのネットワークに触れた気がした。


さて、そろそろ 動き出しますね。

明日からの行き先は 関西~四国~九州です。

きっと お会いしましょう。
d0024504_1483656.jpg

by ainohanaMusic | 2011-10-27 14:08 | 心の旅日記 | Comments(0)