愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

10月17日(土)ゆうりあんにて念仏会+コンサート、1品持ち寄り夕ご飯

今週末の土曜日
ひさびさに イベントらしきことをします。

このところ、1年の疲れを癒してるくらいの勢いで
プライベートに過ごしています。

4月から ほんとうに活発に動いていました。

いまは、毎日 家で うたって 子猫や子ども、畑と日々過ごし、
家の中のそこここを 少しづつ整理し、
その一方では 冬に向けて 薪割りをしています。

実は 一緒に暮らせば暮らすほど馴染み どんどん大好きになり、天使のような存在だった子猫チャロンが 生後3カ月という若さで
2日ほど前に この世を旅立ちました。あっというまの出来事でした。

一瞬にして、「生」から「死」への移行を、腕の中で受けとめることになり
「ありがとう。来てくれてありがとう。大好きだよ。これからもずっと一緒だよ。」
と、語りかけて抱きしめた胸の中で息を引き取る彼女に
翌朝には ぴったりの おひさまのあたる丘に可愛らしいお墓ができました。

ハートの真ん中に すっかりすみついていた可愛らしいチャロンが いなくなってしまったので 胸の中にいつも 会えない人と会いたい切なさと懐かしさ、 「愛」の種が宿りました。

「死」は「再会」を約束した旅立ち・・

5年前 パートナーの誠さんをなくした時に 気がついたけれど
「魂」が 別れと出会いを繰り返しながら また生まれてくる
そこには また会いたい、そして もっと愛しあいたいという~という 忘れられない願いがあるんだよね。


「愛」が 無条件の「愛」に育ってゆく そこには輪廻の巡りの中で
「愛の種」をたくさん受け取ったからなのではないかなあ~と思うのです。

彼女のスピリットが わたしにも八星にも宿りました。

大切なたいせつな スピリットとのつながりをいま感じています。

次の物語への後押しも うけとっています。

生きていて一番つらいことのひとつは
愛している存在が亡くなること。

なぜ?と思わず 必然を 疑ってしまうような出来事ですら
次への物語を後押しし 大いなる計らいの中で すべては巡ってゆくのだということを 感じています。

辛いけれど、その向こうで ほんとうに「あなた」と出会える。

チャロン ありがとう。

「死」を通してしか伝えられない「愛」がある。

ハート深くに 繋がったのは 動物たちとともに生きてゆく地球へのビジョン
そこを チャロンと一緒につながってゆくのだ~と感じてます。



さて、今週末に迫った
集まりへの お誘いのお手紙を下に コピーしておきますね。
チャロンが 光に帰って10日後の念仏会。
ありがたい 運びだと感じます。

参加したいと思われた方は どなたでも 参加できます。

ただし、事前に申し込みをしてくださるとありがたいです。

お待ちしていますね

***************
こんにちわ、お久しぶりです。

秋らしい空の下、薪割りに精を出しています。

 この夏は、北海道~東北、そして2回の長野でのリトリートの合間に岡山まで行ったりしてあっというまに過ぎてゆきましたが、10月は 久しぶりにゆっくりできています。次男が学校に行かなくなったので家での仕事を教えながら おかげで家周りのことを、いつもより丁寧に、一緒にやれて楽しいです。

また、10月末からは 九州へ向かいますが、10月17日(月)は、わたしの家(遊里庵 ゆうりあん)に、東京は本應寺(ほんのうじ)のお上人やみなさんをお迎えして「念仏会+ミニコンサート+一品持ち寄り夕食、10月22日(土)には、松川町のリンゴハウスでコンサートとワークショップがあります。よかったら 是非 いらしてください。お待ちしています。(10月22日のコンサートは前の日記に案内してあります)

◆10月17日(月) 念仏会+コンサート+1品持ち寄り夕食 

本應寺は東京は下高井戸にある浄土宗のお寺です。2002年頃 東京に暮らす妹に、「コンサートやイベントもしている面白いお寺だから、出会ってみたらいいよ。」と、紹介されたのがご縁ですが、その後、上京する機会には泊めていただき、「念仏会」や「断食道場」に参加し、「祈りと瞑想」の気持ちよさを知りました。断食も理にかなった素晴らしい健康法で、本應寺の活動の仕方はユニークで実践的な探究心に溢れています。

 今回は 本應寺の念仏行脚の旅の初日に、わたしの家に寄ってくださるということで、この機会を よき出会いの場にしたいと思い、ご案内させていただくことにしました。

念仏されたい方、コンサートを聞かれたい方、遊里庵(ゆうりあん・有里の自宅)に一度来て見たい方、本應寺のお上人と会いたい方、どなたでも ご参加できます。夕食は持ち寄りなので 一品 お持ちください。

★時間 午後2時から ★場所 駒ケ根市 東伊那 4385 有里宅 

   ●火山のバス停(消防の車庫)を山の方に曲がり、高烏谷神社(たかずやじんじゃ)方面(山 へ)に向かう。入山禁止の看板が見えたら 右へ。すぐに道祖神の並んでるところを左に入り、石垣沿いの狭い道を上がってゆくと左手の家が 遊里庵です。

★ 流れ お念仏&瞑想  コンサート  1品持ちより夕食

★連絡 0265-81-7819 (ゆうりあん)

成熟する世界へ♪

あの子の心は 子どものままなのに あの子のあたまは 大人のはからいごと

あの子の心は 小さいままなので 人よりたくさん 持つことで 安心だ

 母になり 父になり まごころを 育てよう 

 うたい 祈り 幼児を 育てよう

お金があっても 大地が汚れれば 食べものも 水もいのちを おびやかす

大地に生きる賢い人々は 七世代先の子どもたちの地球を

  母のように 父のように 大切に 育くむ 

  うたい 祈り 真実を生きる

ことりや 子猫や 草木や 大空は わたしたちの幸せを いつも 願ってる

わたしたちの心は幼いままなのに ついつい頭は いつも はからいごと

 母のように 父のように 幼子を 育てよう うたい 語りかけ 世界を 咲かせよう 

(2011.9.26)原発のない、いのちを尊ぶ世界を足元から作ってゆきたいと心から願っています。
by ainohanaMusic | 2011-10-10 18:46 | ライブ | Comments(0)