愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

夏至の一日

朝、畑に行ってみた。
すごい、なかなかあたたかくならなかった今年、野菜の生育は超スローだったのに、
5日前には芽が3つで、竹を構えておいた豆が、あと8つ青々と苗のサイズに茂って来ている。あと8本は竹を取って来なくちゃあ~。うれしいびっくりだ~
キャベツ、白菜、トマト、ズッキーニ、セロリ、ネギ、サツマイモ、ジャガイモ、里芋、なす、おくら すべての苗がしっかり生育している。夏のリトリートには みんなに、取れたて野菜食べてもらえる嬉しいな。

さて、昨日、やっと新しいCD♪帰ろうの音源マスターが仕上がりました。
歌詞カード、ジャケット、裏ジャケット、盤面の絵、音源 すべての素材がそろって、あとは、岡山在住、デザイナーのひろんちゃんのお仕事、そして 出来上がったら納品、 リリースです。
CD製作のパートナー夏秋さんたちと30日には製作作業終了の打ち上げを決めました。予約くださってる皆さんへは もう少しでお届けです。ありがとうございます。ひろんちゃん最終のお仕事 デザインの部を どうぞ、よろしくです。

さて、遅くなりましたが 6月のライブの報告です。

6月4日 安曇野 未来で、画家のあべおさむさんの個展に呼んでいただいてホールでコンサート。
おさむさんがステージ用に絵を描いてくださって、ライブ終了のときにはプレゼントしてくださいました。ライブの片付けの後、ホールの外の駐車場でペットボトルのお茶を飲みながら、スタッフとシェア。若者みたい。(わらい)美しいものを探すのではなく、日常に心に入ってきた尊いものを絵に描いているとおっしゃっているあべさんとは、育ってゆくご縁を感じてます。またどこかで、コラボをしたいですね。
また、新しいCDのCD盤面の絵も担当してくださり、手元に届きました。嬉しいです。
d0024504_14173036.jpg
d0024504_14234434.jpg

また、安曇野には、親しい地元の友だちにも駆けつけ、一方、初めての出会いもあって嬉しかったよ。
照明も音響も素敵なホールも味わいがありましたが、赤ちゃんは やっぱり野外が一番落ちつくね。今度は 子どもがのびのびと遊べる自然の中でもコンサートやりたいですね。1泊キャンプしてもいいし、どなたか 企画しないかなあ?河原でバーベキューしたり。夏休みが来るね~

話は飛びますが、長野はわたしの自宅で開催する3泊4日の夏のリトリートは物『語りをひらくリトリート』は7月29日~8月1日、『愛ある人生をひらく』リトリートは 8月19日~22日です。http://amanakuni.net/yuri/yuri_image/retreat2011natu.pdf
スタッフは大阪、横浜、地元長野から。
参加者は 今のところ、北海道、九州、埼玉、浜松から参加申し込みが来ています。
まだ、お席はあります。
ハートの奥がひらくリトリートです。
2012年に向かって、あまり時間がないですね。
ぴんと来たら なにも 知らなくても大丈夫だよ。迷わず飛び込んできてくださいね。
待ってます。わたしにとってもスペシャルな時間です。

さて、ライブ報告に戻ります。
6月5日は パートナーの哲生が言いだしっぺで始まったという駒ヶ根のクラフト展 杜の市でうたいました。
d0024504_1444927.jpg

駒が池のまわり、どこから集まってきたかと思うほどの素敵な手作り市がびっしり。
午前中は 芝生のステージ、午後は川のほとりのステージ。
地元のパン屋さんや自然食品店、クラフトマンたちとの交流ができて、夏秋さんの音楽仲間とも初めて顔合わせできて緩やかに出会いを広げる一日となりました。

6月18日 は山中湖
沖縄のカミンチュウ 比嘉ヨシマルさんとりかちゃんの主催された未来の懸け橋セレモニーは富士山のふもと野外ホールきららで行われました。美しい奉納の踊りと祈り・・わたしは出番を終えて、夕方には浜松へ向かいましたが、小雨と霧に覆われていたステージに最後にはお日様が顔を出したとのこと。
 この世が平和であれば、祈り集い舞いうたう、このような セレモニーができるので、今後10年の平安を祈り、10年は続けるとのこと。震災に見舞われた今年は、やはり、日々、うたい語れることが 幸せであるということを わたし自身もかみしめています。
d0024504_14541648.jpg
d0024504_14542932.jpg


6月19日 浜松は雄踏町の文化ホールでコンサート。
4月15日、浜松の陽大さんのラフターヨガとのコラボのコンサートに来てくださった 平野さんの主催。
平野さんが ラフターヨガをやられているという雄踏町の文化ホール。
スタッフの方々が協力的で音響も、照明も そして 場の空間作りもバッチリでした。

実は、17日夜、山中湖へ向かうとき 朝からお弁当を作り、子どもを学校へ送り、畑をやって、各地のコンサートの調整やら、コンサートの準備やら、車の修理やら、夜8時まで動き回って出発するときは疲れていたんですね。あろうことか・・車の後ろのドアを開けっ放しで30分走ってしまったのです。そして気がついたときは なんと!10キロのスピーカーがひとつなくなっていました。
そして、家まで探しに戻って2往復、スピーカーは見当たらず、暗闇の中では道脇を探すのを断念して 浜松のコンサートまで来ていました。

雄踏町の文化ホールの音響の方は、スピーカーを落っことしてきて、1っこしかないことを伝えたら、
「次元が違うね。天然って言われますか?」と笑って、ホール備えつきのスピーカーを貸してくださって、いい状態に整えてくださいました。手持ちのスピーカーをモニターに使うつなぎ方も教えてくださり、また、わたしの知らないi-potの操作法まで、教えてくださいました。
 また、おとしたスピーカーは パートナーの哲生が、最初の曲がり角のガードレールの下に見つけてくれて、帰ってからテストをしたら壊れていませんでした。奇跡的です。
一方、わたしは、スピーカーをひとつなくしてしまった(あるいは壊してしまった)と思ったので、ネットでスピーカーやミキサーのことを 調べたので 自分の機材に対する造詣が深まりました。

失敗は成功のもと。もう、車の後ろのドアは開けて運転はしないと思いますよ~~
d0024504_1524346.jpg

d0024504_15353411.jpg
コンサートを終えて、文化ホールの和室で1時間ほどシェアリングをしました。この時間が格別です。涙と共に溢れる思いを手放して、スワ、カレー屋さんへ(わらい)
陽大さんのお誘いで、チャリティーディナー(ライブつき)。フルートの演奏とおいしいカレー、そして陽大さんのラフターヨガもあり、フルコースな一日でした。ライブつきディナーの料金3500円のうち1000円は、被災地のカレーの炊き出しの経費になるとのこと。

わたしの東北支援ツアーも もうすぐ。
7月12日は釜石の農家レストラン「コスモス」で 午後2時から 被災された方々が 仲間たちを励まそうと企画しています。入場無料です。7月13日は石巻で被災地支援しているめぐみジャパンがコーデュネイトして避難所を数カ所 まわります。7月15日は15日に東松島の避難所で 
東京の方のラーメンの炊き出しと、うたを届ける場所が設けられました。
沖縄から北海道、茨城、東京のコンサートで、この支援ライブの経費のために集まったお金は5万円ほど。交通費や現地で必要なことに使わせていただきますね。ありがとうございます。

そして、今週末は 岐阜は高山市の郊外で1泊のミニリトリートがあります。
6月24日(土)午後2時~25日(日)昼くらい。
お話し会、コンサート、シェアリング、翌朝は 河原でナチュラルサウナとシェアリングです。
興味のある方は 主催者につなぎます。

このところ、深く掘り下げる時間が必要ですね。
自宅外でも、そのような緩やかな時間を持てること じっくり味わいたいと思ってます。

7月9日~10日も花巻でミニリトリートがあります、また詳細 後日お知らせします。

では、素敵な夏至をお過ごしください。
by ainohanaMusic | 2011-06-22 14:17 | 心の旅日記 | Comments(1)
Commented by Chico at 2011-07-01 05:36 x
なにーすごいきれい(^o^) ブルーのドレス?
踊り子さんたちですか。。。。有里さん元気ですか
わたしもこんな風に踊りたい! なんちゃって☆