愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

7月には東北へ。つながってゆく心

雨です。

4日間ほど家にいられるので その間に あたらしいCDのジャケット、歌詞カードのデーター入力をします。やっぱり製作始めて1年かかったなあ~手抜きができない、いいものを作りたいといつも心に添っています。

畑は、あと、トウモロコシとサツマイモ 里芋 カブあたりを植えておきたいです。 そして、茨城、埼玉へ出発。茨城&埼玉のみんな 待っててね。再会が楽しみです。

さて、そろそろ7月のこと具体的に、意識が向き始めました。

毎年7月には 東北ツアー。

今年は 避難所などでもお役にたちたい。
夜眠れない、未来が見えてこない、孤独になっている、そんな中で自殺される方もいる・・・そんな記事も目にします。ああ~生きていてほしい。災難にあったことが 新しい人生を導く。そこまで歩いてゆけるように、必要な方々と出会え、支えあえますように。 http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&id=1610247

肉親を失い、家を失い、そして そこから立ち直ってゆくには まずは喪失を味わい悲しみつくすことが必要だと思うのです。わたし自身が、2006年の火事の後、自分は大丈夫だと思っていたにもかかわらず一人になったとき思いがけず号泣していました。一緒にいるはずの人が急に亡くなってしまう。一人で生きていかなくてはいけない。家も、楽器もない。なりふり構わず生きて、前進した分だけ泣く。たくさん泣くと「業」のようなものが落ちてゆく。それを浄化というのだろう。そして、自分のまわりに手を差し伸べてくれるたくさんの「ご縁」があることに気づく時が来て、悲しみが感謝に変わりました。

身近な人が急に亡くなると、生きてる時間が限られているということを忘れなくなる。限られた時間に気づくと、優先順位が変わるんだね。自分に正直になる。それが、人生の再スタート。過去を振り返らず、なりふり構わず生きてほしい。経験をわかちあい、うたをうたう。そして、わかちあいたい人で、輪になって、想いを受けとめる場を作る。お互いの気持ちを聞きあうことで、集団生活がどのくらい楽になるか、計り知れないものがあります。

コンサート、希望の方たちと 心の分かち合い、そして 眠れない人にテルミー(薬草の温熱療法)をします。もちろん無料です。


沖縄、そして北海道で、7月の東北ツアーの計画をみなさんにお話しし、その資金の義捐金が5万円ほど、集まりました。 寄付をしてくれたみなさん ありがとう。その中の1万5千円をまずは、「テルミー線」にしました。
  
北海道から新潟への帰りのフェリーで眠れずに泣いてる赤ちゃんがいました。大きな声で泣き続けて、他のお客さんも眠れないのだけれど、誰も文句も言わず、声もかけない。知り合いでもないし、どうしていいかわからなかったのだと思います。お母さんはなすすべがなく寝てるので、お声をかけて「もしかしたら効くかもしれないので温熱療法をしてあげてもいいですか?」と了解を得てからテルミーをかけました。煙が部屋にいっぱいにならないように、いつもは5本使うテルミー線を2本にしました。

アトピーでからだじゅうがかゆかったのでしょう。からだが赤く、ひっかいていて、つらそうでした。テルミーの煙が優しくからだを包み込んだら、緊張が解けたみたい。からだの状態が変わり、しばらくしたら すやすやと眠りました。おかあさんが、「不思議ですねえ~」と、起きだして目を丸くしていました。これは、避難所にもっていって、眠れない人にかけてあげようと想い、さっそく3箱注文しました。

コンサートは 少人数でも100人以上でも対応できる音響機材を持参します。 寝泊まりは状況的に大丈夫なら 車がテントのようになっているので そこで眠れます。

避難所もたくさんあるし、限られた時間の中、一人で運転、音響設営、コンサート、撤収、テルミーなどしてゆくので ご縁がつながり、先方の状況がわかり、移動などの経路もスムーズな流れが 決まればありがたいです。

ご縁をつないでくださる方、協力してくださる方がいれば、連絡下さい。みんなが必要なときに 動くことできっと、地球も人も生まれかわってゆくね。どうぞ、よろしくお願いいたします。
mail:ainohana@air.ocn.ne.jp

わたしが行けるのは 7月11日(月)~15日(金)
 (場合によっては 7月8日を含めた 7月初旬)

前後の予定は7月9日、10日が花巻でコンサート 16日以降が茨城でコンサートとなっています。
by ainohanaMusic | 2011-05-22 15:59 | 心の旅日記 | Comments(1)
Commented by メグミヨシイケ at 2011-05-22 21:10 x
ありがとう、有里さん。思いをことばにしてくれてありがたいです。広げていきますね。