愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

北海道から帰って10日

20日間の北海道ツアーから長野に帰って10日。

北海道ツアー 結局全部で11カ所
室蘭 札幌 岩見沢 美唄 旭川 富良野 上士幌 鹿追 帯広 新冠 洞爺湖
1カ所ずつ ひとつひとつが玉手箱のように 素晴らしい気づきや感謝の想いが溢れてくるけれど
描く時間もないうちに 次の日々が次々訪れています。
 迎えてくださった主催者のみなさん、来てくださったみなさんに改めてありがとう。嬉しかったよ。出会えてよかった。また、来年お会いしましょう。今日は、その後の報告になります。ざっと書きますね。

5月10日に、20日ぶりに次男八星と再会。
パートナーのテツオの子どものような笑顔に迎えられて
二日後12日には 東京へ。
テツオが7月に手術をすることになっているので病院で家族として説明を聞き、
また、ヘンプアクセサリーの材料を仕入れして
そして 下高井戸は本應寺に暮らしながら、海外へ旅するためバイトを始めた長男アマチに逢って 13日、再び長野へ帰宅。

そして15日には 地元の自然食レストラン ル・ムートンブランでコンサート。
北海道を巡って エネルギー的に変化したわたし。
そして、一番大切なのは身近な人に素直な想いや感謝を語ること。
d0024504_2372352.jpg

ライブのさなか、テツオが、聞いていることで、却って素直な想いをボヤカシて、話しの焦点がボケてる自分に気がついた。それで、自分の中で仕切り直し。みんなの前でも極力、彼への想いを素直に語ることに決めた。波乱万丈な人生に育てられたわたしが、その自分にひびく相手と出会えて共にいられることが幸せであることを語ったら、なんだか また彼とのかかわりが 育ち始めたのを感じている。
家族への感謝は、家族のいないときには語れるけど、家族がいるときには なんだか語れない そんな自分、人前でも ちゃんと愛情を語れるってパワフルな変化なんですね。呼び名もてっちゃんから、テツオに変化しつつあるところなのです。
d0024504_22583810.jpg

5月1日 旭川でのコンサート
d0024504_22594738.jpg

5月3日上士幌でのコンサート
d0024504_230398.jpg

5月5日 帯広での映画会&コンサートの後の打ち上げ
d0024504_2314654.jpg

5月7日 新冠でのコンサート&まなみさんの絵の展示会
d0024504_2325383.jpg

5月8日 洞爺湖でのコンサート
d0024504_23332100.jpg

洞爺湖のどんぐり
d0024504_2342858.jpg

5月9日 最終日 温泉でゆっくりしてさて出発・・偶然、てんつくまんと再会

さて、畑とCD製作の方も 再開しました。
畑は 自然農のテツオと有機農のわたしが
それぞれの畑をそれぞれのやり方でやっていましたが
16日、二人でお互いの畑を お互いのやり方を尊重し合って手伝ったことがきっかけで
わたしの畑は、自然農と有機農の混じったわたしなりの新しいやり方が産まれて来ています。

また、CD製作は、レコーディングがすべて終了してミキシングに入りました。
13曲で70分という大作になりました。1曲1曲の個性が光って飽きない濃いアルバムになりそう。

CD製作パートナーのひこさんと、久しぶりの再会。
パソコン画面の中に今まで録音したたくさんの音たちがぎっしりと入っているのを巧みに編集してゆく彼の技量は素晴らしい。改めてこの出会いに感謝しています。
 ひこさんとわたしのチームワークは鬼に金棒。私の苦手なことがひこさんは得意。わたしの得意なことがひこさんが苦手。わたしとひこさんという柱があって、他のミュージシャンたちが手伝いに来てくださった。直ちゃん、ようへいくん、こどもたち、公成さん、星子さん、弥勒さんたち2人、みんなの声や音が七色に輝いています。

さて、今からジャケット&裏ジャケット、歌詞カードなどデザインです。
今日、デザイン担当、岡山在住のひろんちゃんに連絡を取りました。
ジャケットには弥勒さんのぶーさんの描いた「一角獣」のろうけつ染めの絵を使わせていただく予定でいます。盤面は、6月4日のコンサートを企画されてるおさむさんに描きおろしていただくかも!

さて、明日はテツオの誕生日。
彼が前から行ってみたい場所へ1泊旅行に行ってきます。

わたしのいない20日間、次男の八星の学校の送り迎えやお弁当作りを担当してくれたこと。
とっても感謝です。

まだまだ 書きたいことありますが、またの機会に譲ります。

そうそう、
6月4日に
長野は 安曇野でのライブ。

最後には その案内をしておきますね。

また、5月28日(土)、29日(日)は東海村、茨城でコンサートとヘンプアクセサリーのワークショップがあります。6月1日(水)は埼玉でコンサート。3月31日の震災でたいへんな想いをした大切な仲間たちとわかちあえる大切な時間。お近くの方々は 是非おいでください。

◆5月28日(土)茨城

吉本有里コンサート今 聞きたいうたがある♪
場所 Cafe 結 +1 常陸太田市東一町2288
時間 午後1時開場 1時半会演
料金 2500円コンサート終了後は近くのギャラリー倉にてワンでいショップをオープン1階では 有里さんのヘンプアクセサリー、sunny Sundayさんのお洋服や靴など展示販売いたします。2階では 有里さんを囲んでお話しできたらと思っています。
お問い合わせは 神永亜矢子 090-2448-9474

◆5月29日(日)茨城

吉本有里 ヘンプアクセサリーワークショップ&ミニコンサート
場所 自然食のお店 ひなた 東海村船石川駅東1-15-16
料金 ネックレス 5000円 ブレスレット 4500円 色とりどりの天然石やビーズをインスピレーションで選び、ヘンプ(麻紐)に通して編みこみます。自分だけのお守りアクセサリーを作りましょう。 昼ごはんはひなたのランチプレートをご用意します。どうぞ、ゆっくりお過ごしください。 定員8名なので ご予約お願いいたします。
予約&お問い合わせは神永亜矢子 090-2448-9479

◆6月1日(水)埼玉

10時から12時
場所は埼玉県和光市三井田宅 
参加費2500円 要予約(定員20名+α) ※半数以上の申し込みがすでにあります。
お問い合わせ&申込 048-465-2030(三井田)

*****************
◆6月4日のこと(ミクシー日記より転載)

思わぬところからライブのお話しがきた。
松本在住の 絵描きのあべおさむさん。昨年 長年暮らされた北海道を離れて 奥さんの郷里の松本へ移住された。

出会いは 昨年の12月の 松本の小さなライブに来てくれたこと。
チョッキを着た初老のおさむさんが たくさんしゃべりたいことと、わかちあいたい絵を持って来てくださった。

そのとき、おっしゃった
「来年6月には穂高で個展をやるので うたいに来てください。」
その言葉どうり
地道に準備されて もうすぐ その6月が来る。

おさむさんは3枚のチラシを描いた。

コンサートのためだけに、200人入る会場を借りて、新聞配達と絵描きをしながら、「できるだけ多くの方々に来てもらいます。」と 淡々と言われる。

彼の心の強さと柔らかさに不思議な感動をいただいています。

以下

あべさんの 呼びかけです。老若男女問わず たくさんの方々が集って素敵な一日になりますように。
d0024504_2349468.jpg

******
(おさむさんからの挨拶)
  ご縁がありまして あべおさむの作品展が穂高の「みらい」で開催されることになりました。昨年11月に有里さんのライブを松本で聞いたわたしは 感激しました。とくに有里さんの詩から祈りを感じました。「想い出してください」「宇宙はこんなに愛に満ちていたんだね。」目覚めのときです、と。

おもわず僕の作品展のときに 是非うたってください、とお願いしていました。

めざめのあさ♪

吉本有里ライブコンサート うたとお話し

震災を超えてゆく道 ギター、バイオリン、かりんば など

2011年6月4日(土)

料金 1000円
午後 6時半より
多目的交流ホール
穂高交流学習センター みらい
お問い合わせ 0263-92-8033(あべ)
by ainohanaMusic | 2011-05-19 23:49 | 心の旅日記 | Comments(0)