愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

美唄から

長野を出発して1週間がたちました。

美唄は新得東町の芹沢さんのお宅で明け方 起きだして 書いています。
今日は、午後6時から アルテピァッアでコンサートです。

さて、長野を出発したのは21日木曜日。この夜は 新潟港を目指し夜車を走らせ、車中泊。
22日朝には、10時半発の新潟港から、小樽行きのフェリーに乗りました。
23日、朝4時半に小樽到着。船の中で知り合ったラジオキャスター明美さんを 小樽のおうちに送り届けてから、一路室蘭へ。

23日、雨が降りしきる夜 「ほしのおくりもの」でコンサート。
この日は 室蘭は選挙戦の最終日で、コンサートの主催の仲間たちは 29歳の新人候補を 車を使わず 歩くことにこだわって 広報活動をし 雨にぬれて疲れが出たみんな、来れない人が多く、少人数のコンサートとなりました。

でも、主催の大谷さんを始めとして力強い再会がありました。

みな 地震、津波、そして原発事故を受け取って 深いところに立っているのです。いのちの限り できることをやりきろう~という揺れた後の、揺るぎのないところで
出会ったような気がします。

今、再会できるみんな迎えてくれるみんなは そんな魂の仲間たちなんですね。

24日は 統合医療をされている「ひびきの杜クリニック」で
西谷先生のトークとのコラボでした。

24日、再会するなり

「今回は原発事故のことを避けては話ができないなあ。」とつぶやいた西谷先生・・
「宇宙の法則(真理)にしたがって生きる」というトークテーマ
最後の30分は 原発の恐ろしさを伝え、テレビや新聞など公的なメディアが政府、財界、東電にコントロールされ、真実を伝えていないこと、日本が汚染列島になりたくなければ(生きてゆきたければ)日本の原発すべてを即刻停めるべきだし、それに代わる水力・火力があること、そしてそれも よりよい、自然エネルギーに代替えされてゆけることを限られた時間でデーターを駆使して話してくださいました。

西谷先生のお話しの前後を わたしのうたとお話し。

資料を駆使した説得力のあるトークと
ハートに訴えるうた・・コラボは力がありますね。

西谷先生とのコラボは2回目になりますが、もうお互いのことがよくわかって来て 西谷先生曰く「前世からの知り合いって感じですね・・」

ほんとう~一緒に もっと働いてゆきたいです。

27日(水)は 岩見沢のマヤ珈琲でコンサート。
岩見沢は初めて。マヤ珈琲のマスターとは17年くらい前に カリフォルニアで会ったことがありました。この夜のコンサートも少人数ながら集中力の高いコンサートとなりました。なんだろう?パワースポットの入ったかのような感覚があったのです。 エネルギーのシフトがありました。

また ライブの間のオフの日にも再会&出会いが続いています。

そしてまた、長野へ置いてきた 15歳の八星は3年間の中学不登校を終えて、農業高校に 通う毎日が始まっています。笑えるくらい、忘れものや 通学時のボーっとしてバスから降りれなかったりの
ハプニングが続いており 一日なんども電話とメールのやりとり。

 電話で 遠隔操作というか(?)もう、あの手この手で てっちゃんを始めとした長野のみなさんに 八星のフォローをお願いしていたりして  気持ちは 北海道と 長野を行ったり来たりしてます。

運転中の車を道に停めて なんど電話とメールをしたことか・・・

さて、この珍道中 ツアーは 5月10日まで続きます。

美唄のあとは

旭川
富良野
上士幌
鹿追町
帯広
新冠
洞爺湖

1年に1回の再会のトキ

地震 津波 原発事故があったからこそ
一期一会
のかけがえなさを ひとしお感じてます。

共に過ごすトキ 今後の人生の流れを変えてゆく魔法がかかる。
見えない力が 人の本心 深いところにある 宝物のような不動な美しいものを引き出してくれる それが この世界を照らしてゆく ともしびとなるように思います。

また、北海道の後のコンサート予定は、

5月15日 長野 伊那 ル・ムートンブラン コンサート
5月28日(土)茨城 ヘンプアクセサリーワークショップ
  29日(日)茨城 コンサート
6月1日(月)埼玉 コンサート
6月4日(土)長野 安曇野 あべおさむさんの絵の展示会+コンサート
6月5日(日)長野 クラフト展 杜の市にてうたいます
6月25日、26日は 岐阜の光の帯で コンサート&ナチュラルサウナ など

今だから、集おう

7月前半は 東北へ うたを運びます。

7月29日~8月1日 は長野の わたしの家で3泊4日のリトリート

8月19日~22日 も リトリート

ああ、逢えたらいいね。
ひとつの場所で❤
by ainohanaMusic | 2011-04-29 11:07 | 心の旅日記 | Comments(1)
Commented by 高橋 岳志@岩見沢 at 2011-04-29 22:08 x
岩見沢と今日の美唄での再会感動でした。
これからの道中気をつけて行ってください。
健康をお祈りしてます。