愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

北海道へ

4月4日、沖縄から長野へ帰宅。沖縄旅行は、わたしから2人のこどもたちへ、中学、高校の卒業祝いでした。

4月7日、次男の八星は 晴れて上伊那農業高校へ入学。

次男は 中1の夏休みがあけてから学校に行かなくなりましたが、中3の始め、兄の通う農業高校へ行きたいと言い出しました。中学に行ってないのに、高校に合格できるのか?また合格しても果たして行けるのか?半信半疑ではありましたが、本人の望むまま、受験、そして合格。入学してすぐに軽音楽部に入部して、毎日 楽しそうに通ってます。

ところで、親にとっての難関は送り迎えなのです。田舎なのでバスが利用できず、電車の駅まで朝夕送り迎えが必要なのです。

そして、長男のアマチが4月12日、東京へ旅立ちました。
 バスケに燃えた中高の6年を終えて、18歳のアマチの現在の関心事はファッション。
東京ではご縁の深い本應寺にお世話になり、古着屋でバイトして働きながら学び、そのお金で海外へ行くということが当面の目標です。これも、本人の心に生まれた道でいのちの不思議です。

子どもたちそれぞれが 自分で決めて歩き出している。
震災で揺れるこんな時代ですが、親としては 2人の子どもたちが成長し、自分で決めて歩きだした道を祝福し応援しています。
d0024504_21114953.jpg


さて、親のわたしも こどもたちのお世話の合間にライブをしていました。
(ライブの間に 進学サポートをしていたのか?)

4月8日9日は岐阜の清見町の川のほとりのおうち「光の帯」のオープニング祝いのボロンのコンサートに駆けつけてうたい、交流会の後 深夜12時から 集まったみんなでシェアリングをしました。10人以上の方々が泊まられて、震災で揺れる気持ち、生き方を根底から見直してるプロセスを語り、それぞれの中心がクリアになっていったのでした。
 6月25日、26日には河原で石を焼いて、ナチュラルサウナで心身の清め、コンサート、シェアリングなどの時間を計画し、今後の新しい生き方の実践につながる大切な時間を再び共有したいと思っています。

そして、4月14日、15日、16日は 浜松、清水でコンサートでした。

14日はラフターヨガの陽大さんとのコラボ。陽大さんのまっすぐで晴れ渡った存在に支えられて、みなさんと深い出会いができたことに感謝です。
d0024504_2147760.jpg
d0024504_21474070.jpg

15日は浜松の中村さんの企画で、コンサート、瞑想、シェアリングの3時間をわかちあいました。これまた震災で揺れに揺れていたみんなの心の奥から、ゆるぎない透明な流れを汲み取る時間になりました。一人ひとりが生き直す時、その大切な時間に出会えてることに感謝でした。
d0024504_21583239.jpg

また、この夜、陽大さんの計らいで20年ぶりに野草社の石垣さんと再会。
25年前のチェルノブイリの事故の前後は原子力発電所の危険性を伝え、自然な暮らしへのいざないをしていた「80年代」という本を編集していた石垣さんご夫婦のお住まいに泊めていただいて、「時」が満ちていることを感じました。大切な時 魂の群れと再会して 始まってゆくことがある。
16日は清水の銀座シャルでチャリティーイベントがあり、うたいました。石巻で被災地を応援している「めぐみジャパン」のてんつくまんらを支援している田島和子さん、そして和子さんを応援する友人ぺこちゃんと秋田さん、そのお二人の要請でうたったわたし。30分という持ち時間でしたが、わたしがうたいながら伝えたのは、一人ひとりが 「今」必死になって 自分自身の新しい生き方をはじめる時だということでした。

地球がわたしたちに伝えていること、誰もが 気がついてきていること、過去を手放して生まれかわってゆく時が来ていること。
d0024504_22111251.jpg
さて、そして、わたしは明日から
北海道へ向かいます。さて・・八星の送り迎えとお弁当は?そう、出会って もうすぐ1年になるパートナーのてっちゃんに託します。
 大丈夫だろうか?大丈夫だよね(笑い)任せるより仕方がないのです。子育ては、たとえ子どもが15歳になろうと18歳になろうと、子どもを全面的に引き受けて愛するという無条件の愛が必要。独り身で自由に生きてきた彼に その一部でも託すというのは 思い切りが要ります。
 
2人が それぞれに、対応できないんじゃないか~と実は、心配もあります。対応できなかったら、「できない」~というところから 気がついてゆくことも あるのでしょう。・・母親は どんな大変でも子どもを優先して育ててゆきます。男性は そんな女性をフォローする中で、愛を学んでいきます。いのちを育てて守ってゆくということを、愛する人と、わかちあいたいですね。 育ちあってゆきたいです。無理は禁物ですが、ゆだねるということと引き受けるということは同時に存在するから、ゆだねることも 引き受けることも 愛情であり、愛されることであるように思います。

さて、北海道の予定です。

もう、北海道の広がりが心の中に入って来ているよ。
ライブの合間のオフの日は 今回は ほとんどなにも決めていません。
北海道の自然の中で一人で過ごしたり、人々と 導かれるままに深く交流してゆくことは 決まっているけれど・・生きてることが愛おしい~そんな旅をしてきます。

北海道のみなさん 待っててね❤ 一期一会 を楽しみにしています。

4月23日(土)室蘭 吉本有里 東北地震チャリティーコンサート
場所 ほしのおくりもの(室蘭市東町2丁目27-4 セミナービル2F)
時間 15時~17時
前売り 1800円 当日 2000円
お問い合わせ 0143-45-1690(大谷) 

4月24日(日)札幌
第79回 ホロトロピック・タイム「宇宙の法則にもとずく生き方」西谷雅史・吉本有里 トーク&コンサート
場所 響きの杜クリニック2F ひびきホール 札幌市中央区南2条西27丁目1-9
時間 16時~19時
参加費 会員1000円 一般2000円
お問い合わせ&申込 011-616-3228
 E-mail *letter.holotrosap@gmail.com
主催 ホロトロピック・ネットワーク札幌後援 響きの杜クリニック 

4月27日(水)岩見沢
吉本有里 うたとお話 あなたはあなたであればいい  
時間 開場 午後6時半 開演7時
会場 マヤコーヒー 岩見沢市栄町8丁目52-1
入場料 1000円(ワンドリンクつき)
お問い合わせ マヤコーヒー 0126-22-8912

4月29日(金)美唄
吉本有里 うたとお話 あなたはあなたであればいい 
時間 午後5時半開場 午後6時開演
会場 アルテピアッツァ美唄 美唄市落合町栄町 電話0126-63-3137
入場料 一般 2000円 障害のある方・高校生・65歳以上 500円
お問い合わせ 0126-63-4313(18時以降にお願いします)

5月1日(日)旭川
吉本有里ライブ 
pm2:30~トーク pm6~コンサート
木造館・きらりん
料金 トーク 2000円 コンサート 3000円
問:090-2052-9286(戸館)

5月2日(月)富良野
吉本有里 生きてることの愛おしさ 
癒しのコンサート+つきを呼ぶヘンプお守りアクセサリーワークショップ
日時 5月2日(月)午後1時半~5時
場所 丘のテラス 上富良野西4線北32号深山峠
料金 予約 5000円(当日 5500円)コンサート、ヘンプお守りワークショップ、材料費込定員 10名まで
お問い合わせ&予約(電話&ファックス) 0167-45-4444 mail okatera@air.ocn.ne.jp

5月4日(水)鹿追町 吉本有里コンサート
 お問い合わせ&お申込み "m_m.siro..g-a-f.kyo"@docomo.ne.jp (松本)


5月5日(木)帯広 
 場所 あがり框(かまち) 時間 13:00~「玄ぴん」映画上映
15:00~「お産のはなし」&ミニライブ
料金 1家族4000円 大人 3000円
お問い合わせ先 0155-65-5283 あがり框さん

5月7日(土)新冠
震災を超えてゆく道♪目覚めの朝吉本有里 バイオリンとうた 
小林真奈美 イラスト展
【会場】 新冠町レ・コード館 第3研修室 (電話 0146-45-7600)新冠町字中央町1-4
【時間】イラスト展(入場無料)コンサート  午前10時半~午後5時半 コンサート 午後6時開演
【料金】予約 1500円 当日 2000円
【ご予約&お問い合わせ】 0146-47-6325(渋谷まなみ)20時まで
  E-mail junjii_love2002@yahoo.co.jp 

5月8日(日)洞爺湖 
泥の花から咲く美しい蓮の花のように
 吉本有里 東北自身 チャリティーライブ
場所 夢遊館(洞爺湖町193-4)
時間 コンサート 午後1時~3時 シェアリング3時半~4時半
   ヘンプアクセサリーワークショップ 午後5時~8時
料金 前売り 1800円 当日 2000円
 ヘンプアクセサリーワークショップは定員10名 要予約・お問い合わせください。
お問い合わせ&予約 090-7658-3027(峰岸)
by ainohanaMusic | 2011-04-20 22:50 | ライブ | Comments(0)