愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

全体力

・・・なにかが違ってきた。

26日に 長野の自宅で開催する「ツキを呼ぶお守りあくせさりーワークショップ」コンサートも お食事も お泊まりもできるこの企画。

何が違うか?

①今回のお知らせはメーリングではなく、手紙方式。今、会いたいと心に浮かんだ人一人ひとりに、声をかけている。そのお返事は 「イエス」でも「ノー」でも ほとんどの方がお返事をくださって、コミュニケーションが深まってるのを感じている。

リトリートを経て感じたのは 来てくれる人は、本人が知ってか知らずか 結果としては「転機」を促すためにやってくる。自分の人生を 豊かに歩いてゆく力は やっぱり「愛」。その「愛」は、体験しないと受け取れない。その つかみにくい「愛」を構成する要素の数々が、ここには あると自分でも感じられるようになった。

日々の暮らしの中に「愛」は あるんだよね。だから、自分の家に 人をお迎えする。その場所で 人と深く出会えることは嬉しいね。

 ②今回は、あまり遠方ではない限り、「来れるはずがない。」という思い込みを捨てている。

自分が 旅して感じるのは 遠く旅して 自分の体の中に風が通って、日常に集中できる体になれるという不思議。

旅することで、意識が浄化されて日常を大切にできる体になるから、誘いだす気持ちになる。
「長野まで旅しておいで。」ってね。

わたしが、わたし自身が信じ そして集まって来るみんなの必然を感じられるようになって 安心して誘える。そんな自分になった。

③地元の人も声かけてること

今朝、家から歩いて1分・・・つまり 上方向のお隣さんから 電話をいただいた。「参加してもいいかしら?」

すご~い。ほんとう?あまりにも近くて、ほとんど立ち話しかしたことがなかった。とても素朴で素敵な 近隣の方。初めてお手紙でお誘いしたのですが、ほんとに来てくださるんですね。ありがとう。

歌あり、
手仕事あり
食事あり

合間に温泉、
こどもたちにも 楽しく過ごしてほしい

お泊まりの方とは やっぱり 静かにシェアリングもしたいよね。

朝は あんまり早過ぎず
でも、やっぱり 祈りと瞑想の時間を持ちたいナ

自然の中を歩きたい

そうです、もてなす心は、ありのままのわたしの 全体力。
by ainohanaMusic | 2011-02-23 10:22 | 心の旅日記 | Comments(0)