愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

変容の瞬間(とき)♪

わたしは 親元離れてから もう30年近くテレビを見ない暮らしをしている。
でも、数年前から再び 1年に1回だけ 歌番組を見始めた。
それが 紅白歌合戦。(わらい)

小さなころ、歌番組が好きだったけれど
母が教育的配慮からテレビを子どもに見せたがらなかったことと
父がテレビの占有権を持っていたので、チャンネルを変えられる心配なく見れる番組は紅白歌合戦ぐらいだった。家族がみんなで楽しめた数少ない定番のうた番組。だからかな?この年になってもこの番組には愛着がある。

これが日本っていうわけでもないけれど、普段テレビを見ないだけに、感じるものは大きい。マスメディアの力と、たくさんの人たちの想いや流れ。

2010年~2011年の変わり目は、初めて長野の自宅で過ごした。

番組をみながら、自分の感性が この1年で 再び変容したことを知った。
マスメディアで表現するアーチストの内面を、隔たりなく感じとっている。
出会う人に対して、初めて出会った人に対しても、親しい友人として接してしまう傾向のあるわたしであるが、液晶場面を通じて見るアーチストの心根も、体の芯に届いてきた。友人たちの内面を感じとるときと、変わりがない。制約がひとつはずれ、わたしなりにハートで感応する世界が広がった、と感じた。

さて、見終わったとき
少しずつ 頭痛が始まって
年越しのとき 
この世のことをフォーカスできないくらいに痛みがひどくなり
なにかをしようと頭を使うと激痛が走るので
年越し蕎麦もゆでれないし
ストーブもくべれなくなった。

ああ~なにか、紅白歌合戦からなのか、食べたものからか なにかのエネルギーが体に入って共鳴してしまったみたいだ。「目一杯苦しい」の感覚と痛み。通過してゆくまで わたしはなにもできない。息をするのも苦しい。内にこもって自分を癒すしかない。

この痛みは、なにかと感応しただけ。病気ではないので、すべての感覚を内側にしまいこんで、布団にくるまれて眠ったら目が覚めた頃には 治っている。

ちょうどそのとき、年越し蕎麦を一緒に食べに約束どうりパートナーが、来てくれた。
「八星と二人で食べてね。」と それだけをようやく言えて、布団にくるまった。

****
ところで、数日前
突然訪ねて来られ、怒りをぶつけていかれた方がいました。
「昔は人の家の草一本 とられただけで大騒ぎになっていた。」
とのことで、わたしが知らずにいたことが、
わたしが知らずにしたことが
流儀をわきまえていない~ということでいくつか次々と言われましたが、そのひとつひとつの内容は、わたしには想いも寄らないことでした。

気づかずに車を出すときに崩してしまった家の出口の「石垣」のことが、きっかけでした。
その石は、先祖代々祭っておられる「神さま」であり、わたしの土地と隣のおじさんの土地との境石であるとのこと(来られた方との境ではないけれど)とのこと。わたしは、なぜか そのことに まったく気がついておらず、「気がつかなかったでは済まない。」と、さらにきびしく叱責をされてお帰りになりました。

この小さな山里には産まれたときから暮らす人がほとんど。
先祖に学び従い、暗黙の了解がはりめぐらされていて、それを守ることがお互いへの安心をもたらすし、そうして長い年月を生きてこられたのだなあ~とそう思うと息苦しくなりました。わたしは なにも知らないし 今更村人と同じようにはなれないから。

さて、どうしたものか・・・

****************

そうして やってきた うたなのです。

うたをまとめあげていたら 不登校の子どもたちや ひきこもりの方々のことも流れ込んできました。

彼らは新人類。
今までの流れの流儀にはあてはまらない。
繊細な感性をどう羽ばたかせてゆくか~
変容の瞬間(とき)、感性を内側に隠して満ちてゆくまで 外へ出てゆかない。

でも、そんなふうにしている間に ちゃんと世界も自分も変容し、癒されてゆく。



♪変容の瞬間(とき)

広い地球に生まれおちて いつも心は 豊かだよ
いつも心は 豊かだよ

小さな山里に暮らしてゆく だけど 心ははるかだよ
いつも 心は自由だよ

受けとめ過ぎないで 流れてゆこう
やさしく包み込む神さまの手に 身を隠し 眠る 変容の瞬間(とき)


なにもしてないように見えて 深いところで満たされる
内にこもって 芽吹いてゆく ほんとの世界をつくるために

すべてを忘れて 流れてゆく
やさしく包み込む神さまの手に 身を隠し眠る 変容の瞬間(とき)

(2011.1.2)
by ainohanaMusic | 2011-01-02 17:53 | 心の旅日記 | Comments(2)
Commented by ななちゃん at 2011-01-02 18:52 x
変容の瞬間(とき)・・・
今度じっくり聴かせてくださいね。

ぼくは・・・
今日も・・・
変よ〜〜〜!!!
あははは・・・

ルンルン・・・

ありがとうございます。
Commented by ainohanaMusic at 2011-01-02 19:20
ななちゃん
久しぶりの声、顔も浮かんで 新年早々 嬉しいなあ~

「僕は今日も変よ~~~~!」

ワタシモデス ルンルン