愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

おうちコンサートat広島

11月14日朝9時半、岡山はすみれの家を出発。
広島は府中市のれいちゃんの家へ向かう。

れいちゃんと初めて出会ったのは何年前になるのだろう?赤ちゃんを抱いて来てくれたのは、小倉だったね。何年も経て、広島で再会。元消防士さん主催のコンサートを手伝ってくれた彼女は、その翌年から彼女の暮らす府中市でライブを企画。そして、3回目にして彼女のおうちで緩やかなワークショップ的な一日となりました。

テーマは「天職を生きる」

主催する人のテーマ、なにをみんなと分かち合いたいか
そのあたりからやり取りして作ってゆくと、実りは豊かだね。出会いの深さと必然が豊かさです。
主催者と重ね合わせたテーマに、響きあう人が集う。
「それなら、場所はうちが落ちつくね。」と落ち着きどころもまた自然。
d0024504_1410026.jpg

「今回は、みんなと輪を囲んで話がしたいなあ~。」
と、最初にれいちゃんが言ってたね。
 それで、第一部は ひらいてゆく始まり トークライブ 
          第二部は、 うたと瞑想、シェアリングの夕べ つながってゆく 始まり

それぞれに2時間、休憩やシェアリングを入れたら 5~6時間、ゆっくりと 深まる一日でした。
来て下さったみなさん、ありがとう。

翌日には 参加してくださったお二人からメールが届いたよ。
その一人が知足庵という素敵なスペースを営む寺井さんでした。
d0024504_17491988.jpg

それで、17日に 彼女のおうちに泊めていただいた。 鳴門竜神さまが祭られた古民家を素敵に改装したおうちでプライベートミニライブ。薪ストーブのあたたかい土間で 自然農の野菜料理がなんともおいしかった。18日の朝は 二人で静かな瞑想の時間を持ちました。瞑想のとき 竜神さまの働きのあと、また観音さまが目覚められる~と、感じたのでした。聡明で純粋な寺井さん、人と神様(根源なるエネルギー)は いつも共にあり 共に歩まれていました。

さて、れいちゃんのおうちには 今回2泊させていただいた。二日目は、温水プールへ一緒に行って、夜はヘンプアクセサリーを3人で編みました。娘さんが可愛くて、お母さんとほんとに仲良しだね。長崎の保育園でうたう予定曲をギターを弾いて一緒にうたいました。れいちゃんがアコーディオンを持ち出してきて一緒に演奏。わかちあえること わかちあえる人がいるって幸せなこと。れいちゃんたち親子、今度は長野に遊びに来ます。ちょっと、楽しみな流れですね~待ってます。

        



 
by ainohanaMusic | 2010-12-03 14:13 | 心の旅日記 | Comments(0)