愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

長野に帰りました。

11月11日に出発して、11月28日に帰宅。
18日間のツアー満了。

長野に帰りました。

今回は 一人でやりきったツアー。でも、ゆく先々のみなさんに迎えられ、助けられ、一日一日が素晴らしくて
出会いが味わい深く、ほんとうに満ち足りたツアーでした。

コンサート、トークライブ、ヘンプアクセサリーのワークショップ、全部で17回。

トークライブとコンサートは各回が独立しながらも通して参加できるように一日の中でやったし、ヘンプワークショップは定員が8名までなので、一日3開催の場所もあり、7日は休日&移動日に当てられ ライブ等の実施は11日間でした。バランスもよかったな~。

広島では初めて一人で観光をしたよ。わたしは人の多い観光地は苦手なのでです。けれども、今回はなぜか行ってみようと思いました。5月に出会ったばかりのパートナーと秋に戸隠神社に行ったのがよかったからかな。音楽仲間のひこさんが「厳島神社に行ってきたら?」と何気に言ってくれたのもあったかな?

ふらりと行ってきましたよ。それが なんとも印象深い時間となりました。(詳しくは後で報告します)
d0024504_12201673.jpg
(広島 厳島神社)
さて、長野へ戻って二日たちました。
28日、奈良のヘンプワークショップを終えて、奈良の温水プールでひと泳ぎして夕方6時ころ帰路に着きました。八星が寝てしまう前に会いたいと思い、食事も運転しながら。

夜11時半ころ 着いて、迎えに出てくれた八星と二人で車に満載された音響機材など、下ろしたよ。風邪引いて頭が痛い、早く寝るといいながら出迎え、嬉しそうに手伝ってくれた八星、待っててくれたんだね、ありがとう。
 
翌朝、ここ1ヶ月ほど 事情があって遊里庵に暮らしている静和さんと愚大さんと2時間ほどお互いの近況を分かち合うことができました。わたしの留守の間 二人の子どもたちを 愛してくださったお二人の存在に感謝しました。家は、静和さんが心をこめて掃除してくださっていて 美しく整っていて、雨で崩れ落ちていた蔵の壁は愚大さんがきれいに修繕してくださっていました。

お二人は、急な事情で その日の午後東京に向かわれて9日までオーストラリアへ。
わたしは、お二人と朝のお念仏を終えて プールでひと泳ぎしてから パートナーに会いに行きました。
久しぶりにわたしの顔を見て 彼は とても嬉しそうでした。

たくさんの経験をした後は いっぺんには 伝えられないものです。
だからね、ただ 会えただけでお互いに嬉しい。そのことが少しづつ少しずつ染みとおって そして いろんなできごとや出会った愛しい存在たちを思いだしたときに 湧き上がる想いと一緒に 話し始めています。

彼と出会ったばかりのとき 彼は わたしが話す あまりにたくさんの人たちの話に関心が持てなかった。
会ったことのない人の話には関心が持てなかったのだと思います。でも、今は わたしの心の中に響いているたくさんの友人たち 出会ったみんなから引き出されている人生への感謝や愛情が、わたしそのものであるということに気がついているように思います。

この旅の中で出会った ひとりひとりの存在に感謝します。
みんな みんな繋がっている。

わたしには今、還る場所があり、迎えてくれる人がいて、その場所ではぐくまれてゆく暮らしと愛があり満ち足りています。そのことが奇跡であるということも知っている。

過去には、大切な人や家を一瞬で失うということも体験したし、親密につきあっても愛されていないという体験もした。だからこそ、今 満ちている奇跡に気がつけるし感謝を感じる。

物心ともに満ちているとき 満ちていないとき 両方を知っているからこそ、いつもだいじょうぶだって言える。すべての時を味わいきればそれでいい。 味わいきれば 自ずと次のステージに移行する。いのちはいつも次へ次へと進化してゆくもの。その進化を促すのが出会い。出会いによって愛が開いてゆく。器が育ってゆく。みんな響びき合っている。出会ってくれてありがとう。繋がってくださってありがとう。
d0024504_12382462.jpg
(長崎 南串山町)
d0024504_12393643.jpg
(京都 長岡京)
d0024504_12402075.jpg
(大阪)
d0024504_12445673.jpg
(大阪)
d0024504_12453840.jpg
(広島呉市)
そして、今日は 高校の近くにアパートを借りて暮らしている長男アマチが帰ってきます。帰りの車を運転しながら「もうすぐ帰る」メールを入れてありました。すぐに電話が返ってきました。
彼は、「今週末 東京に出て来年高校を卒業した後、お世話になるお寺にあいさつに行こうと思うけどママどう思う?」と聞いてきた。「そうしたらいいよ。お上人に電話入れとくね。」「ありがとう、お寺に行く前に そっちに行くね。ママ、交通費カンパしてくれない?」「もちろんいいよ。」そんな会話。

次男は高校受験を控えていて 彼なりに目標を定めて無理せずに、がんばっている。中1から行ってなかった学校の中間学級に今年から行き始め、一歩一歩 確認しながら歩いている。

二人の息子とわたし、パートナー 、そしてみんな すべてが 時を得て流れに乗ってる感じがしています。今ことのトキを感謝して、あせらず味わっていきましょう。日々に揺れる気持ちは授かりもの。ひとつひとつを満たしてゆきましょう。時には投げやりになる その気持も「愛」から来ている。人を大切にしている、その自分にちゃんと出会って そんな丁寧な自分のしつこさに 呆れながらも 諦めないで 大切な人には伝えてゆきましょう。
d0024504_13221264.jpg

(岡山 すみれのお宿にて いのちがけのおさんトーク キムりえさんと)

長野に帰ったら、やはり寒かった。朝は霜が降りています。なのでさっそく今日はタイヤを冬タイヤへ。
畑には大根、小松菜、野沢菜、白菜、ネギがなっていました。昨夜はサンマを焼いて大根おろしをかけて食べたのですが その大根おろしが 感動するくらい美味しかった。今夜は、アマチに初収穫したばかりの新米を食べてもらおうと思っています。
by ainohanaMusic | 2010-12-01 12:59 | 心の旅日記 | Comments(0)