愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ツアー報告③七夕in上士幌、千歳、登別、室蘭

7月7日朝、温水プールでひと泳ぎして、七夕コンサートの主催のよっちゃんの勤める学童保育に向かう。

前日の朝、目覚めるとき聞こえてきた♪帰ろうのメロディー まだ やっと覚えたばかりで心もとない・・この際、みんなで覚えよう~と学童にライブチケットを買いに来た お母さんにソプラノリコーダーで参加してもらい、音響設営の手伝いに来てくださった和江さんにアルトリコーダーで参加してもらった。よっちゃんはピアノ。そして みんなに2番をうたってもらうために 配布用歌詞カードまで 速攻で作ることとなった。そんなときのみんなの連係プレーはすごいなあ~
d0024504_1133236.jpg

音響設営は午後3時から。
ななちゃん、ネコさん、林さん、いくちゃん。1年に1回、やっぱり七夕みたいだね。会いたい人たちに再会できる。それぞれの流れの中で「今」を生きてるけれど 短い時間でも、お互いの「今」の中にリンクできるものを感じとり、また歩き出す。夜は、打ち上げの後、よっちゃんの家に泊まり、翌朝 よっちゃんたちの笙や龍笛の音を聞かせていただきました。来年は、数曲 さらにコラボレーションを育てられたらいいな。あっという間だったけど、ほんとに楽しい夜でした。みんな ありがとう。また当日、音響のために奔走してくれた榊さん、和江さんありがとう。  
d0024504_12102634.jpg
また、新しい出会いもありました。
7月8日は室蘭までの移動日。千歳からコンサートに来てくださった らーめんや「みのり」の大将を、千歳まで乗せてゆくことになりました。

そしたら、大将(みんな、そう呼んでます)はすごい、道中 電話をかけまくって ラーメン屋「みのり」に3時には20名のお客さんが集まりミニコンサートを当日企画してしまったのでした。
d0024504_11461575.jpg

これは、来年への布石で、来年の会場も見学に行ったのです。yangという健康食品を作るピラミッド工場のホールです。不思議ですが、1年先のうたう場所まで 出会うみんなの心の中にくっきりと描かれ始めていることが とってもはっきりしていて もう現実に1年後を感じているのです。
d0024504_11525537.jpg
d0024504_129289.jpg


らーめん「みのり」を出て、わたしは一路 登別へ。この夜はオフ(休み)なので、思い切り 癒されなくっちゃ~リフレッシュして元気になることが なによりの大切なお仕事。

温水プールで ひと泳ぎしてから、登別の滝本温泉に入りました。良質のお湯と露天の自然との融合が体に染みました。

この夜は さらに移動して 室蘭の森のキャンプ場で眠りました。
霧のかかった静かな山の気配に癒され、翌朝、草原の風を感じながら珈琲を沸かし、自炊して土の上に一人 くつろぐ時間が よかったなあ~

ツアーの間は 多くの人に会うからこそ、自然の中で一人になることや泳ぐことが大切なのでした。多くの人に会いながらも、 わたしという空間をクリアに持ち続けること。そのバランスで旅しています。
by ainohanaMusic | 2010-07-14 11:53 | 心の旅日記 | Comments(0)