愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

インディアンフルートとアコーディオン

やっと八星が帰ってきた。
久しぶりのハグ~。

今、隣で寝転んでマンガを読んでいます。

8時半になったらアマチも帰ってくる。
嬉しい~。

今回のレコーディングもあと少し。

今、東京から来てくれた「のりたけ」がアコーディオンのダビング(重ね)をしています。

彼女は、ミュージシャンではないので、緊張していますが、ほんとに音楽が好きなんだね。

忙しい、スケジュールを調整して来てくれました。

そして、弾けば弾くほど上手になる~とはりつきでエンジニアをしてる誠さんが言っています。

これを機会に音楽とのご縁も深まるのかも~。
****
昨日は、シタールの峰彦さんのダビングデーでした。
生録音した曲も含めると、全部で8曲にシタールが入りました。

不思議~。知らなかった。こんな世界になるなんて。

今回のCDには、シタールが合っていることは、最初から感じていました。

時空間が、直線ではない世界の音。

でも、こうなるのか~。

不思議~。

峰彦さんのシタールは、曲を理解すると、とたんに自由にうねり始めるのです。すごい~。

言葉とメロディーは、異次元への扉。

その先を出会った音仲間たちが、描いてくれる。
******
今朝は、インディアンフルートのかつみさんも来てくれました。

彼は、我が家から10分くらいの山の中に単身で暮らしています。彼とは、どこかの生(前世)でインディアンの同じ一族として縁していたような気がします。

とってもいい友だち。

今朝は、峰彦さん、かつみさん、誠さんとわたしで「愛の花園」を生録音。

午後2時すぎ、やっと全員が満足できるテイクが録れました。

かつみさんは、自由人なので 目を閉じたまま、一人駆け抜けてしまうので、最後には、わたしが、踊りながら指揮をしました。

これが、なかなか楽しかった。

輪になり繋がった感じ。

みんなで支えあいながら輪になってひとつの世界を踊り、歌い、奏でました。

みなさんCDができたら是非、聞いてくださいね。

2枚組を考えていましたが、みなさんが手軽に買い易いように、2枚に分けて、11月頃、同時発売にしようかな~と考えていますがいかがですか。?
d0024504_21491972.jpg


♪愛の花園

あなたの愛の花束が わたしの愛の花園に
海を越えて やってくる 海を越えてやってくる

ビルの立ち並ぶ 都会(まち)の中に せせらぎの音が響いてる
わたしはあなたを 愛してる わたしはあなたを 愛してる

透明な水 ゆるやかな坂道 
虫のささやき 大きな古い家
シンプルな暮らし おだやかな日常
シンプルな暮らし おだやかな日常

ほこりだらけのアスファルトが 緑の草原に変わってゆく
わたしはあなたを愛してる わたしはあなたを愛してる ♪
by ainohanaMusic | 2005-06-28 21:40 | 心の旅日記 | Comments(2)
Commented by じーま at 2005-06-30 08:33 x
みんな、結局2枚とも買ってしまうと思うけど。。。(笑)

Commented by ainohanaMusic at 2005-06-30 21:03
そうなのよ。2枚とも、凄くいいから(自画自賛~)、好きな人は、どうしても買ってしまうと 思うけど、お楽しみは2回 あるってのが いいでしょ。(笑)