愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

満月は岐阜でコンサート

しばらくです。

こちら雪景色です。冷え込んでますが 新年になって再び泳ぎ始めました。(温水プールで)
公共のプールが松川(うちから車で40分)にしかなかったので 近くのスイミングクラブの会員になりました。八星がジムで体を動かす気持ちよさにはまり、わたしは タイミングの合うときはヨガのクラスにも参加したりして、寒さに ちじこまることなく活発で幸せな感覚を毎日味わっています。

昨年11月末から 体調を崩していたので 優先順位が 「か・ら・だ」
毎日 味わってます。「からだ」の感じ。

遠方に暮らす親しい友人と数日振りに電話したら
「声が元に戻ったね。」と 言われました。1ヵ月半・かかって やっと 元のエネルギーに戻ってきたよ。

さて、今から ダイナミックな流れが 始まりそう・・今から 4月までの流れは・・・

長野で レコーディング、CDジャケットの製作開始

1月29日30日31日 岐阜でライブ

長野で レコーディング

2月11日13日14日 関西でライブ

関西でCDジャケットのデザイン打合せ

2月22日~3月4日 八星とタイへ

3月26日27日28日静岡 てんつくまんらのイベントに参加

3月31日~4月8日 沖縄へ

4月10日11日 長野でライブ

それでは 新春ライブの ご案内です。

*************************************
(主催者の一人、友人 等さんのミクシー日記から転載します。)


2010年は正月元旦から満月と、めでたいスタートとなりますね~
さらに1月30日も満月のブルームーンということで、その前後3日間に新春満月ライブを仲間と計画中!

有里さんは昨年の10月10日に岐阜で初のコンサートを円徳寺で行いました。
続いて今年の3月14日にCafeぷらなにて、次男の八星くんと親子での心温まるコンサートが開かれたことは記憶に新しいですね。
私はそのとき初めて有里さんとお会いし不思議なご縁をいただき、今回また有里さんをぷらなにお呼びすることになりました。

今はちょうど夏秋さんと新しいアルバムのレコーディング中で、その本格的なツアーが新春満月の岐阜からはじまります。
強力なバックサポートとなる夏秋さんとのコンビネーションで、今までとは違う有里さんの音楽に出会えることでしょう。
また、ぷらなではゆったりトークライブをして深まりたいと思ってます。
感じるままにわかちあい、つながっていけたらと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

もうすでにフライヤー(つかちゃん渾身の作)を手配りしておりますが、今後も変更や最新情報などがあればコミュの方でお伝えしていこうと思います...
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=49169853&comm_id=3180326

それではみなさん、またまたお祭りしましょ~~~!!!



透き通る歌声と、優しいヴァイオリンの音色に、心が開かれ、魂が目覚める「満月の夜」

吉本有里with夏秋文彦 新春『満月』岐阜ツアー

2010年 1月29日(金)18:00~ 円徳寺(岐阜市)
     30日(土)15:00~ cafeぷらな(関市) 満月
     31日(日)11:00~ 空歩21(各務原市)

※3会場の地図はこちらのフライヤーでご確認ください
http://amanakuni.net/yuri/yuri_image/2010.1flyer_ura.pdf

※円徳寺はスペースも広く当日だろうと何人来ていただいてもかまいませんが、cafeぷらなと空歩21は席数に限りがあり要予約となっております。
mixiでは私も予約お問い合わせを承っておりますので、ここにコメントいただくかメッセージしてください!!!


吉本 有里 <よしもと ゆり>
歌を作るのではなく『降りてくる』超自然体なシンガーソングライター兼ヴァイオリン奏者。
1992年、妊娠を機に理想的な自宅出産環境を求めて、北カリフォルニア標高1000mの山中へ移住。
その後最初のパートナーと別れ、長野高遠町に古民家を借り、畑、子育てをしながら国内外問わずライブ活動。
2006年、火事により自宅が全焼、パートナーが光の世界へ旅立ち、自身も大やけどを負う。
現在は長野の東伊那に「観音道場 遊里庵」を再建し、リトリート(日常生活から離れた集まり)を主催。

夏秋 文彦 <なつあき ふみひこ>
鍵盤ハーモニカ奏者。他にも、キーボード、口琴、カリンバ、打楽器、民族楽器も使いこなす無国籍音楽家。
キーボーディストとして数多のアーティストとセッションをこなし、映画、テレビ等の音楽製作も手掛けた。
近年は、音楽と食、地球、生活との面白い交わり方を模索実験中。
ブレス無しの循環呼吸による銀盤ハーモニカの演奏は必聴!

☆そのほか飛び入りゲストもあるかも?お楽しみに!


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■1/29(金) @円徳寺 楽市楽座コンサート
http://mixi.jp/view_event.pl?id=49573553&comm_id=3180326

18:00~ 開場 出店
18:30~ コンサート 第1部
19:30~ 休憩 出店
20:00~ コンサート 第2部
21:00~ 閉場 希望者のみシェアリング

チケット料金 前売り 2000円(電話予約OK)
       当日  2500円

岐阜で頑張ってる素敵なお店が出店します。
美味しいご飯に素敵な日用品、体に優しい衣類など。
あなたの探していたものがきっとここにある!

 ★出店★
 麻処さあさ   (麻褌、麻製品)
 melchi designs  (オーダーメード服)
 ちょこーる   (木綿の天然草木染め)
 岐阜ネパール会 (ネパール小物)
 あとりえふりる (綿製品・服飾・雑貨)
 空歩21     (ベジカツ・酵素玄米おにぎり)
 enjoy cafe OHANA (organic&vegan food)
 ibumaki     (天然酵母パン&ピザetc)

場所:岐阜市神田町6-24
お問合せ(前売りチケット予約):
090-2944-2448(大塚)


■1/30(土) @cafeぷらな トークライブ&コンサート
http://mixi.jp/view_event.pl?id=49573612&comm_id=3180326

15:00~ トークライブ
17:00~ お食事タイム
18:30~ コンサート
20:30~ 終了予定 希望者のみシェアリング

料金(予約制)
トークライブ 1000円
お食事代   1000円
コンサート  2000円+ドリンク代500円

有里さんの自然出産にまつわるトークライブを行います。(詳細は別項)
お食事は「ぷらな風自然食プレート」。感動のおいしさです。
ご予約は、以下の3つから選んでください。

1.トークライブから参加
2.お食事から参加
3.コンサートから参加

場所:関市肥田瀬川原田310-1
予約受付:0575-21-3121


■1/31(日) @空歩21 自然菜食ランチコンサート
http://mixi.jp/view_event.pl?id=49573645&comm_id=3180326

11:00~ 開場
11:30~ コンサート 第1部
12:30~ ランチタイム
13:00~ コンサート 第2部
14:00~ 閉場 希望者のみシェアリング

料金(竹皮弁当つき) 3000円(要予約)

空歩21さんのnewスペースで、竹皮弁当を頂きながらのゆったりコンサート。
竹皮にぎっしり詰まった、酵素玄米ごはんとベジおかずは、見た目にもかわいらしくて、とっても美味しい。
気持ちの良い音楽と一緒に、心と体が満たされる、穏やかな時間が待ってます。

場所:各務原市鵜沼東町7-1
予約受付:058-385-4572


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○cafeぷらな限定『吉本有里トークライブ』とは?

コンサート中のMCでは語り尽くせない人生経験を持つ有里さん。
その中でも「大自然の中での自然出産と子育て」から得たものはとても意味深いものでした。
そのお話を中心に、吉本有里さんの自然と調和した生き方や愛を感じられる場が『トークライブ』です。

トークテーマ:内なる声に導かれた、カリフォルニア草原での自然出産から、本来の生き方へ転じる

静岡に生まれ、東京学芸大卒業後、好きな音楽とバイトで明け暮れていた日々、心身は疲れ果てていた。
お金のために働き、そのお金で音楽をする…でも満たされていない。どうしたらすべてが意味深くつながっている満ち足りた人生になるのだろう?
30歳で妊娠、おなかの赤ちゃんが伝えてきた。「風の音しか聞こえない静かな山で生まれたい。」
妊娠8ヶ月でパートナーと共にカリフォルニアに渡り、電気も水道もない標高1000mの山小屋で長男を出産。
生み方、暮らし方、すべては直感がたより。出産後には静かな山の中で自身が生まれた時の記憶をとりもどし、生まれたばかりの赤ちゃんの意識と一体化した。
次男を妊娠した時には水を感じ、満月の下の水中出産。

≪内なる声に素直に生き始めた時、見えない世界が動き出し すべてのタイミングがととのってゆく≫

カリフォルニアの草原で子供を育てた8年。その間に生きることの基本を学んだ体験談を語ります。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○コンサート後に希望者のみで行われる『シェアリング』とは?

知る人ぞ知る、吉本有里さんのコンサート後のお楽しみ「シェアリング」。
「シェア」とは「分かち合い」です。
今その場に集まっている人たちと、今の感情を分かち合います。
コンサートで心が開かれた後なので、家族への感謝を口にする人、未来への希望を語る人、さまざまです。
言葉を用意する必要も、言葉を飲み込む必要もありません。シェアリングには、助言や非難は存在しません。
ただ自分の心の動きを素直に口に出し、誰も気にせず最後まで話して良いのです。
そして聞く側も、話している人の気持ちに寄り添い、最後まで聞く、ただそれだけの場です。
それだけ…なのに、人の話を最後まで聞かない、聞いてもらえない日常からすると、なかなか稀有な体験だったりします。

日ごろ、パートナーに最後まで話を聞いてもらえなかったり、こんなこと言ってはいけないと我慢していたりしませんか?

シェアリングに参加することで、自分の意外な本当の心に出会えるかも知れません。
ちなみに長野の遊里庵で行われるリトリートは、3泊4日をかけてシェアリングを深めていきます。
日本アルプスの美しい景色と有里さんのコンサート、美味しいご飯が、どんどん魂を目覚めさせていきます。
興味のある方は有里さんのブログをチェック!
by ainohanaMusic | 2010-01-15 15:08 | 心の旅日記 | Comments(0)