愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

つばさのない小鳥のように

回復してきたよ。

4日、ひさびさに1日 働きました。
掃除、薪とり、大根を収穫して漬物にして、水仙の球根を植え、プールに行き、夜には 長男アマチの買い物に付き合い、家では 埼玉から夏秋さんご夫婦をお迎え・・(先に彼らが家に到着してましたが・・)八星も二日ほど 風邪で寝込みましたが4日の午後には復帰・・収穫を手伝ってくれました。
d0024504_115876.jpg
声が出なくなると急に心細くなる。足元がぐらぐらして、アイデンティティーが保ちづらい。
コンサートを数日後に控えているとなおさら・・ その日までに回復できるか~祈るようにしてる。つばさの傷ついた小鳥のよう とにかくじっとしてるしかない。

「うたう」 というシンプルなあたりまえのことが 自分の力を超えていて
いつも 見えない力に守られて うたわせていただいてることへの感謝を思い出す。
d0024504_1171478.jpg

1ヶ月の九州までめぐったライブツアー直後の2週間のレコーディング合宿の直後、疲れと風邪っけが重なった状態でリハーサル&移動、埼玉ライブは無事にうたいきりましたが その後 声が出なりました。

ところが!その翌日、久しぶりにこのタイミングで訪ねてきてくださった本應寺のお上人からビワの葉温灸を教えていただいて試して3日め・・復帰しました。

ビワの葉温灸・・はまりそうです

6日の高遠町  フリーキッズビレッジでのコンサートは 大事を取って 春に延期・・
でも、午後1時から 集ったメンバーで 誠さんの命日を 過ごそうと思っています。

本格復帰は 12日 ミニリトリート 飛翔からです。

みんな 待ってるね・

幸いにも たった 数日 声が出なかっただけだけれど
まるでつばさのない鳥のように 心細い感じでした。

そして、そんなときには 胸の中で 歌が鳴り響いていた。

うたうことが わたしにとっては なんてかけがえのない宝物なんだろうって しみじみ・・・

ありがたいですね。

***********
11月28日の埼玉 和光市 りなちゃんの家でのアットホームコンサート
かけがえのない時間でした。
集ってくださったみなさん ありがとう。
こどもたちが たくさん・・そして家族参加が3組・・
子どもたちの賑やかな声が 隣のお部屋から響いてくる中で
初めて夏秋さんのサポートの入った記念すべきライブ。
ささやかな日常の中に 家庭の中に 「感じられる」奥行きを広げてゆく、繋がりを深めてゆく、そんなライブでした。埼玉でのコンサートのオーガナイズを一人で始めてみんなにつないでくれた 助産師のりえちゃんが
この日、赤ちゃんの誕生に 立ち会って その足で駆けつけて 「誕生」というキーワードが響いたライブでした。
d0024504_11133511.jpg
d0024504_11141487.jpg
d0024504_11202110.jpg
d0024504_11204277.jpg

そして 翌日 ふじみの市のアルクトルスでのコンサート

この日は 28日と打って変わって 大人中心の静かなライブ。
そして、いつも笑顔で迎えてくれるオーナーの美智のお母さまが、この日 魂のふるさとへの旅立だたれて
急きょ コンサートをまかされた 二人のスタッフと わたしたちが お母さまの旅立ちを追悼する祈りのライブと成りました。
d0024504_11282921.jpg
d0024504_11284635.jpg


生と死は 同じコインの表裏のように
いつも 同時に存在している。

二日間の埼玉ライブは 二日でひとつ
生きるということの尊さ
生まれるということの祝福
旅立つことの祝福

を共に味わえた りなちゃん、りえちゃん、美智、しょうちゃん、ひこさん、有美ちゃん、玉ちゃん、ちえちゃん、丸ちゃん そしてみんな ありがとう。
d0024504_11322843.jpg

さて、今日は 松本へ。

ずっと 八星と約束していた 映画デイです。
ひさしぶりの友人にも 会って話すことたくさんありそう・・

それから、12月12日のミニリトリート 飛翔 参加を 迷われてる方 来た方がいいですよ~・
転機になると思います。

待ってま~す。
by ainohanaMusic | 2009-12-05 01:42 | 心の旅日記 | Comments(0)