愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今、札幌です

こんにちわ~

新潟から始まった東北~北海道~茨城コンサートツアー、今 中盤を迎え、札幌まで来ています。

上越~米沢~宮城~遠野~奥中山~室蘭~伊達紋別~札幌 8ヵ所で10回のライブを終えました。岩手の奥中山の羊公房「アドナイ エレ」も、北海道 室蘭の「ほしのおくりもの」も 現地には誰も知り合いのいない中で友人の声かけで 直前に決まりました。。新しい出会いも 懐かしい再会も ひとつひとつの出会いが深く ありのままで紡がれる旅の途上です。

ところで、7月16日~23日の間にメールをくださった方いますか?
実は、16日 出発から 一度もメールをチェックするチャンスが見つからず、23日 青森から函館ゆきのフェリーの中で携帯電話から メール受信箱へアクセスする途中 操作を誤って、メールを開く前に「全削除」ボタンを押してしまいました。。。

悔やんでも覆水盆に返らず。。。なので 申し訳ありませんがメールをくださった方、気がついたら もう一度送ってくださいね。お急ぎの方は 携帯電話か 携帯メールアドレスの方へ 連絡ください。

*****
さて、簡単ながら旅の報告です。

7月16日 上越市ラ.ソネ菓寮春日山店にてコンサート。
d0024504_13163746.jpg
上越では初のコンサートに50名以上のみなさんが集ってくださり、準備からコンサート、懇親会、シェアリング、片づけまで1日の間にたくさんの方々と出会うことができました。
 実は、このコンサートは 高遠町に暮らしていたゆきえさんが、二男の通っていた高遠北小学校の創立記念式典に歌ったわたしに涙されながら話しかけてきてくださったことと、彼女がふるさと上越に戻ることになった急な流れとタイミングで運ばれた御縁でした。たった一人の人が、わたしの歌を故郷へ運びたい~と感じてくれたことで 短い準備期間でたくさんの方々が協力してくださって、ほんとに素敵なコンサートが実現しました。ゆきえさん、双子のお二人、米山さん、井上さんとパートナーさん、集まったみなさんありがとうございました。

7月17日 米沢は 笑茶やでコンサート。東京は本能寺のお寺つながりで 後藤けいちゃんから 内藤さんが紹介されて、本應寺の慕静さんの協力もあり 初めて訪れた「米沢」でコンサート。笑茶屋のオーナーのお二人の人柄もやわらかく、手作りの明かりやら飾り棚やら準備も楽しかったし、コンサートには木削りのようさんもいらして、翌朝にはみんなで朝の勤行、出発前には天地人で有名になった直江兼続公の愛の前だて兜などの遺品の展示してある記念館へも寄りました。戦乱の世でも心(愛)を深めてゆく道を人は歩いてきたのだなあ~としみじみ感じながら しとしと雨の中宮城へ向かいました。内藤さん、ぼじょうさん、笑茶屋さん、ようさん、集ったみなさんありがとう。
d0024504_13391815.jpg


7月18日 宮城は デイケアホーム「みんなの家」で、午後3時から お年寄りの皆さんに30分コンサート。
そして、夜は 一般の方もお迎えしてコンサートと2回のライブでした。
d0024504_1353235.jpg

みんなの家の施設長の猪俣さんの主催でのコンサートは 今年で3回目。
施設が増築されてお忙しい中、できたばかりの自然光がたくさんとりいれられた天井も高く明るいホームで初ライブ。今年は、施設のスタッフと猪俣さんがオカリナで「ふるさと」をコラボレーションすることができました。オカリナのやさしい音と、遊人のしの笛と磐笛、わたしのギターと、お年寄りのうた。。コンサートのときは 静かに心がクリアな状態になってるようなお年寄りやら、手拍子をさかんにしてくださる方や、踊りだす素敵なおばあちゃんもおられました。夜、若いスタッフが語ってくださったのですが、そんな目の覚めるような「瞬間」も また 直後には 何事もなかったように 忘れているお年寄り。。
 でも、 一瞬一瞬の真実の積み重ねを大切に 「事なかれ」ではなく、制限を外して取り組んでいる「みんなの家」は素敵だなあ~発起人の3人と若いスタッフの一人一人のバランスもいい感じ、デイケアホームで、ホームとして、こんなにしっかりとライブを企画してくださる場所は初めて。ご縁がありがたいです。また、この夜はスペシャルなゲストが 飛び入りしてくれました。
4枚のCDを一緒に作ったウッドベースの花泉在住のでんチャン。家業が忙しくなって来れないかもしれないと言っていたのに 汗をかきながら 直前に到着。。練習もしていないのに 素晴らしいベースを弾き サポートしてくれて ほんとうに歌うことを楽しむことができました。うれしかったよ。でんちゃん ありがとう。
d0024504_1445983.jpg


7月19日 花巻 遠野町 星の宿でコンサート
d0024504_14251818.jpg

お昼の部は 子連れの家族中心 夜の部は 大人中心、そして 懇親会とシェアリング。。

主催のめぐみさん、千田さん、星の宿のお二人、そして集ったみなさん。。
花巻はもう8年目になりますが カリフォルニアに行く前からご縁があった アンソニー&めぐみさんが 毎年毎年 花巻でのコンサートの主催を続けてくれて 少しずつ少しづつ 広がってる輪がゆっくりと育っている 確かさがありました。何年も、インフォメーションをもらいながら、「やっと来れました!」という方々や、5年ぶり、3年ぶり、1年ぶり みんなみんなつながっているんだね。
d0024504_14335328.jpg

翌日、コンサートへ来てくれたグロッセ静子&リュックの家を訪ねました。植物セラピーもされていて 通じるところがありそう~ランチのようなひとときになり、外のテーブルで手作りカシスジュース 珈琲 パンの軽食になり、野外でランチをしたカリフォルニア時代のような風景。ベルギー生まれのリュック、深いところで通じる静子さん また 会いたいな。野外でコンサートで来たらいいね~と周囲には 家のない広々とした庭を歩き、みんなでイメージを交換しました。

7月20~21日 岩手県奥中山へ

めぐみさんに紹介されて まだ 誰一人 会ったことのない 奥中山のカナンの里へ向かいました。
江戸さんという教会の牧師さんの家に泊めてもらい、翌朝、その近くのアドナイエレという羊公房でコンサートすることになっていました。カーナビの目的地で止まったところは 江戸さんの家ではなくて アドナイエレの主催者の戸田さんの家で、その夜のうちに コンサートの設営をする運びになり、翌日はコンサートに来れない江戸さんの子供たちのために その夜も江戸さんの家でミニミニコンサート。。江戸さんのお父さんにも聞いていただけて 良かったな~
d0024504_1445557.jpg
d0024504_14461265.jpg

また、アドナイエレでは 発達障害を持っているお子さんたちが羊毛で草木染め手織りの素敵な作品をつくり、展示販売されていて それが あんまり素敵だったので わたしも 遊人も 1着づつ羊毛のベストを購入させていただきました。コンサートでは、彼らの一人一人が表情豊かに 音楽を楽しんでくれて ほんとに気持ちよく分かち合えた時間が幸せでした。
 お昼は、このコンサートを めぐみさんから引き受けて企画してくれた泉さんのお世話と江戸さんたちの協力で 食事をいただきながら 出会いを深めることができました。シェアリングの時間を持つと、輪を囲んだみなさんの心の深いところの思いが溢れて涙になり また 深まる再会の時へと繋がってゆくこと、ここから始まってゆくことを感じました。泉さん、江戸さん、戸田さん集ってくださったみなさんありがとう。そして工藤さん、今度は盛岡へも寄らせていただきます。
d0024504_1554853.jpg

7月21日~23日 21日 青森 うたるべキャンプ場
            22日 青森 モヤヒルズキャンプ場
            23日 函館 大沼公園キャンプ場

にてキャンプ。23日の大沼公園では、ホースセラピーをされる 漆原さんと出会いがありました。
23日、伊達紋別へ。途中 雨の中 高速のサービスエリア お店もなく、人もいなかったので うるしはらさんからいただいた毛ガニとお弁当を いただきました。
d0024504_1552974.jpg


7月24日 室蘭 フェアトレードショップ ほしのおくりもの でコンサート

1週間前に伊達の洋子さんから話があり、やることに決めて2~3日で準備した急なライブにも関わらず25人のお客さんがいらしゃいました。初めてお会いした大谷さん。実は あまりに忙しいし 1週間前に 話があったときは断るつもりだったそうです。ところが なにげに聞いたCDで 思いがけず涙が溢れ急きょやることに決めチラシができたのは前日だったと話してくれました。
 ライブ当日、大谷さんの息子さんが打撲し、病院へ連れてゆくというハプニングもあり、また 骨折かどうか定かでないまま石膏で固めた腕が痛み、ライブを終えてみんなで輪になっている時、涙をこぼして痛みに耐えてる息子さんがいて、また みんなで息子さんを囲んだりして ほんとうに大変な時に 大切な時間を分かち合い、心の深まる時間を作ってくれた 大谷さんに感謝しています。

また、今回の旅のパートナーでライブのサポーターでもある遊人とのコミュニケーションも大変な時もあり、大谷さんをはじめとして出会うみんなのアドバイスやあたたかいサポートに支えられて感謝しています。

初めての地、室蘭。。今度はどんな再会になるのかな~また、次が楽しみです。

7月25日 伊達紋別 石倉ギャラリーにて
d0024504_15263957.jpg

伊達紋別では4回目になるのかな?2003年に初めて北海道に来たのも、シュタイナースクール「ひびきの村」の父兄だった洋子さんがコンサートを企画してくれたから。。
 そして、今回 北海道に来れたのも 「是非 また来て、年に1回でも2回でも。」と伝えてくれた彼女の あったかい気持ちがあったからです。この夜は いろいろ重なって これた人は少なかったけれど、いつも 裏方で 歌を聞けない洋子さんが ゆっくり聞けたことが よかったし、また 夜のシェアリングも12時過ぎに解散ということになってしまうほど ふかく 分かち合えて ほんとによかった。。

ありのままで ふかく出会える旅は いいなあ~
「さづかりうた」を届けてくれたお二人も ありがとう。

7月26日 札幌 響きの杜クリニック 午前中自然出産体験のトーク  午後 ライブ

響きの杜は、自然なお産を勧める産婦人科で、1か月に1回、ホロトロビックネットワークの集いをやっています。札幌に暮らすカウンセラーの千枝ちゃんの紹介で昨年11月コンサートをさせていただき、そのときの懇親会で カリフォルニアの山の中での出産の話で盛り上がり 西谷先生が「みんなに聞いてもらいたい。」と発案されていた 「お産トーク」。うたわずお話に徹するトークは初めて。

1時間半はあっという間。ひとつひとつの場面が内なる声に導かれ かけがえのない出来事として運ばれたことを わたしもみなさんも改めて認識し、分かち合えて この形は この日を始まりとして トークだけの企画も手ごたえがあり やっていきたいことのひとつと、体感することができて記念すべき日となりました。

千枝ちゃん、西谷先生、スタッフのみなさん、来られたみなさん ありがとう。
d0024504_15411850.jpg
d0024504_15415536.jpg
d0024504_1542857.jpg


さて、明日は また札幌でコンサート。

旅は続きます。8月10日に長野帰宅予定です。

【7月28日 札幌】

会場  http://www.danjyo.sl-plaza.jp/ 音楽スタジオ1  
午後 6時開場 6時半開演
料金 前売り2000円 当日2500円
お問い合わせ&申し込み090-7057-1137
  携帯アドレス oto117-113@docomo.ne.jp

【8月1日 帯広】

市民農園サラダ館・キッチンノート http://www.obnv.com/tour/266/
開場 18時30分 開演 19時
料金 前売り 2500円 当日 3000円  お茶とクッキー付
お問い合わせ&申し込み nekochan@m2.octv.ne.jp     

【8月8日 いばらぎ】

午後3時からコンサート
お問い合わせ
電話&ファックス 0294-39-2933(志摩)

【8月9日 茨城 ひたちなか市】

15時30分開場
16時開演

茨城県ひたちなか市市毛 喫茶 ポプ

チケット 2500円
(当日3000円)

連絡先 堀内るみ
08054343481
by ainohanaMusic | 2009-07-27 14:05 | 心の旅日記 | Comments(0)