愛の花

ainohanam.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

いのちの時間(とき)

2月19日 オフ
福島の栄子ちゃんに誘われて、11時に駅で待ち合わせ、ランチを一緒にして練馬の公民館で「いきたひ」というドキュメンタリー映画を観た。翌日20日の練馬のコンサートの主催の恵美ちゃんが受付をしている。映画の主催は、昨年9月練馬で3回のコンサートを主催した雅子さん。みんなつながっている。

映画は、ご主人がガンで余命を申告され、生還を信じて自宅で看護したが、3か月で病気が進行し覚悟を決めて子どもたちと一緒に看取った長谷川さん。4人のお子さんのお母さんが、映画を製作し、今では「映画にはもれなく監督のトークとワークショップがついてくる。」と全国を精力的に、映画と共に、看取りの大切さを伝えて、講演活動をされている。

わたしの場合、八星は自分で命を絶ったので、看取ることはできなかった。最後の体のぬくもりも受け取ることはできなかった。でも、今は 奇跡的に、人脈による事実の発掘があり、彼が生きていたとき辿った心の道を共にたどることができた。誰にも話すことができなかった内面の葛藤を理解し、共に涙をこぼしている。

共感&理解を得て、魂は抱きしめられて天に飛翔し、きっと、また生まれてくるだろう。「お母さんが大好きだったよ。宇宙が許せば また会いに来るから。」友人を介して話しかけてくれた。再会する時、魂に心の重荷は消えているだろう。いのちのバトンを受け取る(熱量を受け取る)ということを長谷川さんとは違ったやり方でわたしは、やっているのだと感じさせていただいた。

映画と講演を聞き終えて、会場を飛び出して、温水プールへ。いつもコンサートを支えてくれているYちゃんも映画会に来ていて、3人でプールへ。泳いだのは、わたしだけ(笑)。20日のコンサートに備えて、1キロ泳ぎ、様々な情報を水に流し体を整えた。栄子ちゃんとYちゃんは、見えるところで二人で語り合っていた。

そして、和光へ。Rちゃんと待ち合わせて、電車に乗り、Nさんと合流。前日の八星供養の会の打ち上げ。飲みながら供養の会。急にそんな話になったのだけど、後で来た友達もいて、合わせて4人で、飲みながら供養、いい時間だった。泊りは、Rちゃんの家。まだNさんの作った動画を見てなかったので 寝る前に一緒に見たの。八星のいのちのときを見直して、いのちのかけがえなさを、みんなで感じた。

20日、練馬の会場に栄子ちゃんとふたりで移動。心強いな二人って。親しい友人たちが次々に集まってくれて、会場が活気づいて、あちこちで話が尽きず、準備からコンサート、休憩、コンサート、シェア、かたずけ、スタッフで珈琲のみに行くところまで、あっという間の一日だった。

お子さんが一人来られていて、友人たちが交代で外で自主的に託児をしてくれていました。寒くないかな?
コンサート聞きに来てくれたのに、心残りはなかったか?気になりつつも、みんながコンサートを支えてくれてありがとう♥

ライブの途中、八星とわたしの痛みと悲しみを伴った経験が、自らの中に「癒す力」を呼び起こし、自らを癒し、人をも癒してゆくことになると、確信がきた。魂は永遠だから、この経験が無駄になることはない。ここから、花ひらいてゆくものは、なんだろうか?喪失の浄化によって生まれる新しい時代かな。
d0024504_18195641.jpg
d0024504_18222004.jpg
d0024504_18194482.jpg
d0024504_18214832.jpg
d0024504_18254224.jpg
そして、栄子ちゃんの運転で、夜11時には、長野の遊里庵に着いた。
22日から、虹のうたクラブの会報のレイアウトに入り、今日で3日目也。だいたいレイアウトが終わり、文字校正に入ります。
d0024504_18202464.jpg
隣の猫のチビたんは すっかりなついてしまい、きいなもわたしも 半分受け入れ態勢に入りました。
ギャングは、名前どうり一日何回も、うちは回遊してエサを狩りしては、自宅(となり)に帰ってゆきます。



# by ainohanaMusic | 2017-02-24 18:40 | 心の旅日記 | Comments(0)

新しいわたしと八星とみんな

17日に長野から東京は青梅へ。
d0024504_23580078.jpg
                 (18日、朝 みんなで会場準備中)

久しぶりの「ひだまりの郷」へ着いたのは午後6時過ぎ。京都の葬儀で会って4か月ぶりに敬子さんと再会。
翌日の「八星を偲ぶ会&コンサート」の打ち合わせをして、手料理をいただく。ご主人ののぶさんも帰ってこられて、八星のことを、分かち合った。危うい面を持ってる同じ世代の子どもを持つ親どうし。「生きていてくれたらいいよね。」というのは基本の思いで、八星の場合、危ういという思う暇もなく、才能が開花すると同時に、爆発するように、あっという間にあの世に帰ってしまった。背景にあった知らなかった八星が抱えていた事情も、後になって知ることとなった。
d0024504_23581313.jpg
                (いとこの愛海ちゃんが、八星を版画に描いてくれました)

亡くなって4か月の間に、多くの出会いに恵まれて、八星に起きたことを、ほぼ知ることができて、隔たりがなくなり、ひとつの想いを共有している。その流れは、もうすぐ発行する「虹のうたクラブ」の会報にまとめてずいぶん心の整理がついた。いいタイミングで「八星を偲ぶ会」を企画してくださっていて、ありがたかった。

前夜、姪の愛海ちゃんも到着。翌朝には、一緒に会場つくり。10時過ぎには ボチボチと集まってきて、お花や風船の飾りがほんとに可愛かった。そして、うたと分かち合い。

みんなと分かち合うと、また 大切なエッセンスが多角的に 沁みてきて、パワフルになる。
子どもたちが 順調に育ってゆくには、シンプルに愛と真実を伝えてゆくことがお守りになる~と今 わたしは実感している。

真実は、いいわるいのジャッジを外して、伝えるべき事実を愛をこめて伝えておくこと。
d0024504_00000495.jpg
18日は、10時半からお昼を挟んで午後4時まで。
洋間でコンサートし、和室で輪になってシェアを午前午後で2セット。

友人の並さんが、八星と同世代の悠生くんを誘ってくれて、(並さんが二人の音楽の趣味が近いのでつないでくれて、ネット上で交流してた)悠生くんが 歌ってくれた八星の「光」と、八星のために作ったという曲が ほんとうによかったんだ・・。

まるで そこに八星がいるかのように、やさしい、繊細で、宇宙的な世界が響いていた。
悠生くんは、八星とリアルには、会ったことがなかったけれど ほんとうに 八星に敬意と愛情を持ってくれていたんだね。

d0024504_23594883.jpg
そして、参加された一人一人の心の中に八星はしっかりと生きていて、最後は、並さんが7年間に渡って撮った動画を編集したもの
「八星との7年間」20分をみんなで見ました。

中学1年生で不登校になった八星を連れて、わたしは、ツアーに出た。始めは、音響助手、人前に立つことが大変だっただろうな。ミキサーの前に座ってる八星の姿が緊張していて、けなげだった。次はジャンベ、表情は硬いけれど、よくやってくれた! 最後はぐんと大人びて落ち着いて、ギターの弾き語りと自己表現を自分のものにしていた。

見終わったとき、中学生の時の不器用な、繊細さは、20歳の時もきっと変わらずそのまま内面にあったんだな~と感じたのです、落ち着いた表情と風貌に、大人扱いしてしまって彼が行き詰ったときに気がつかずにいたことを悔やみ、彼のその時の苦しさ、どうしていいかわからない状態を、母は理解し、追体験することで、彼の苦しみが、浄化される気がしました。

彼を知ることが共感となり浄化となり、供養となる。

d0024504_00300074.jpg
八星を偲ぶ会は、ただの偲ぶ会ではなく、一人一人の「今」が、リニューアルされてきていることを感じられる時間でした。
味わい尽くして新しいところに出てきている。輝いている。

天に帰った八星を語ることで、その人の「生」が、より明確になってゆく。

集まってくださったみなさん ほんとに ありがとう☆来てくれて ほんとにうれしかったよ。

9月2日(土)に
八星の22歳の誕生日&あの世に帰って1年目の集いをやろうと、敬子さんの発案で、日程が決まったところです。
その時、また みんな成長してること 間違いなしだね!
また、今回 来れなかった人は、次回は来れるように!

すべての出来事がいのちを輝かせてくれている。
わたしは、八星と再会するのが楽しみ。そのときまでに、準備しておきたいことがあるのです。



# by ainohanaMusic | 2017-02-24 00:17 | 心の旅日記 | Comments(0)

今にいる

今から東京へ
このごろ感じること

オープンマインド
中心にいること
繰り返し蘇ってくる過去があれば そこを耐えて ただじっと見ていると真実が伝わってくること
いいも悪いもないこと ただ 光に帰ってゆく道の途上に今いること
波のようにやってくる「今」がいつも 新しいこと
d0024504_10035170.jpg
(編んだばかりのヘンプおまもりネックレス・・自在な感じが楽しい☆ライブに持ってゆくね)

****


さあ、しばらくぶりのコンサート(集い)です。
直前案内をしますね。

ピンときたら いらしてください。

つながりも どんどん 変化してゆくね。

いいも悪いもなく ありのままを 百パーセント 分かち合う・・それって愛だなって感じます。

愛がいっぱい



2月18日(土)東京都青梅市  八星をしのぶ会&コンサート 


場所 ひだまりの郷 
時間 午前10時半~午後3時半 
料金 ランチがワンコインで、八星をしのぶお志という形で行いたいと主催者の意向です 
お問合せ&申し込み(参加される方は事前にお申し込みください)090-5433-5477(清水)


2月20日(月)東京都 練馬区 吉本有里コンサート いのちの時間

会場 楽多舎(らくだや)練馬区中村南1-18-4 電話 03‐3990‐6386
開場 12時30分  開演 13時~16時
 コンサート終了後自由参加のシェア会を行います
参加費 3500円 ケーキと珈琲・紅茶付
問合せ 090‐6146‐9446(伊藤)
d0024504_09464397.jpg


そして! ネットショップに、ヘンプおまもりネックレスも 試しに(笑)紹介始めましたので、どうぞよろしくお願いします☆彡




# by ainohanaMusic | 2017-02-17 09:56 | ライブ | Comments(0)

姪と虹のうたクラブCDと会報 発送準備★暮らしを楽しむ

2月5日の 早朝、アマチは京都へ。
そして同じ日の夜10時に姪の愛海ちゃんが東京からやってきた。2月は、虹のうたクラブ
の会報とお楽しみCD制作月だから、そのために来てもらったのだけれど・・
最初のミッションは・・生ごみの穴掘り(笑)
d0024504_20365997.jpg
そして、高烏谷神社へあいさつに!
d0024504_20361134.jpg
この日は なんと愛海ちゃんの21歳の誕生日。わぁ~わたしに初めてのうた「花びら流れて♪」がやってきた歳なんだ!いろんなことが始まってゆく年齢、感慨深いね。
d0024504_20350227.jpg
さて、前回は、虹のうたクラブのお楽しみCDを愛海ちゃんと録音したのだけれど、今回は もう岐阜の園ちゃんと音源は作ってあったので、50枚のCD-R 一枚いちまいに手描きで文字と絵を描いてもらったのです。
d0024504_20353242.jpg
さあ、どれが 誰のところに行くのかな?楽しみだね。そして、あて名書きも終えたの。今回は、八星特集で、6人の会員さんが 八星のことを偲んで文章を書いてくださった。また、八星の送る会の司会を務めた栄子ちゃんが
その日の報告を書いてくれました。また、わたしは、この数か月で奇跡的に知ることができた八星が「旅立つ」ことに至ったそのプロセスを母として、なんどもたどり、受け取ったメッセージを精一杯書きました。

起きたこと、感じたことをありのままに書くことで整理がつき、ひとつの区切りができて方向性が定まった。それは、八星の「旅立ち」を最幸のものに転じてゆく決意が備わった感じなのです。
d0024504_20354903.jpg
愛海ちゃんと50人にあて名書きをしたよ。実は、まだ 会報のレイアウトと文字校正、プリントアウト、製本はまだなの(笑い) それは、21日~28日 遊里庵に 栄子ちゃんが来て 一緒に作業します。待っててくださいね。
d0024504_20363232.jpg
愛海ちゃんとの暮らし、お掃除、お料理、いろいろ分かち合える楽しさ満載でした。上の写真は 愛海ちゃんが 大根をおろしていて、わたしは魚を焼いています。
d0024504_20592968.jpg
これは、なんだろ?(わらい)わたしが ニラ焼き(右下)スチーム野菜(左)味噌汁を作り
愛海ちゃんが、果物&ヨーグルトとお結びを担当した。
d0024504_21025568.jpg
そして、これが傑作。
ちび猫用 あったかハウスを作ったの。(右)

左は猫のきいなのあったかハウス。
近年 隣のちび猫たちが 毎日うちに長期滞在して、隣に返しても返しても うちにやってくるので あったかハウスは満杯で、きいなが落ち着かず、なかなか帰ってこなくなってしまい、愛海ちゃんが作ってくれた!ちび猫あったかハウス(右)材料は、段ボールと電気あんかと、セーターとトレーナー也。
d0024504_21084363.jpg
ゆきの山でも歌ったよ。
d0024504_21091500.jpg
なんて気持ちのいい時間だろう。
d0024504_20343524.jpg
ヘンプおまもりネックレスも 散歩しながら撮影すると ますます輝いて見えるの。
d0024504_21123622.jpg
  顔も写していいんじゃないなんて、いろいろやってみた。
d0024504_21135464.jpg
d0024504_21324430.jpg
遊びと仕事の区別のない暮らし
d0024504_21115821.jpg
最後の数日は、リハーサル。
2月18日(土)練馬で 八星を偲ぶ会で わたしはうたい、愛海ちゃんは踊ります。
3月のツアーは、岐阜から愛媛まで ずっと一緒の予定です。
暮らしから生まれる祈りとアート。

八星が旅立ち でも その存在はますます輝いてきている。

虹のうたクラブの会報とお楽しみCD
各地のコンサート いろんな機会に
出会い 分かち合えるのを楽しみにしています~
d0024504_21170433.jpg

# by ainohanaMusic | 2017-02-11 20:42 | 虹のうたクラブ | Comments(0)

長男と祈りの旅へ

2月3日から1泊、宮古島のユタさんから出されていた宿題、子どもたちの父方の産土神社へ、あいさつと祈りの旅へ。

八星が光の世界に旅立って、49日の時期、偶然にも計画されていた宮古島での暮らしは、南の穏やかな海の波動に清められて八星の供養と、真実を知るありがたい旅となりました。

(※ユタさんたちから伝えられた大切な事柄は、虹のうたクラブの2月号に、時間をかけて心を込めて原稿にしました。会員には、3月の始めには届きます。わたしの人生とうたをまるごと受け取り、味わい、応援してくださる方は「虹のうたクラブ」に、どうぞ参加されてください。1年に2回の会報とお楽しみCD。長いスパンでいろんな出来事を分かち合い、たましいの進化の旅をお互いに応援しあってゆけるようなつながりになることを願っています。)

親身になり、多くのことを伝えてくださった宮古島のユタである根間ツル子さんから出された宿題、父方の産土神神社と父方のお墓への挨拶と祈りの旅は晴天に恵まれて気持ちのいい時間となりました
d0024504_19390761.jpg

産土神神社では、ちょうど節分の祭りでにぎわっていて。
d0024504_19394399.jpg
また、父方のお墓では、八星の旅立ちの報告と冥福を祈ったあとで、知人から教わった祈りの作法で、魂のご縁のある亡くなった方たちとつながり、またつながりを持たなくてもいい方々との縁は手放す、これから明るい未来を生きてゆけるように祈り、長い蝋燭が消えるまで、念仏を唱えました。
d0024504_19480133.jpg
せっかく 遠方まで来たので、1泊して翌日は箱根の彫刻の森美術館へ行く予定、そしてまだ明るい・・ホテルへ行く前に、寄りたいところは?とアマチに聞くと彼のリクエストは、石の博物館。閉館1時間前に入ったのだけれど、アマチは一つひとつの解説に見入って、「わぁ、時間が足りない、半日、ここで過ごせる。」と。わたしには、むりだわ(笑)
d0024504_19474072.jpg
たくさんの石たち、一番印象に残ったのは、石化した大きな木。
アマチは研究者タイプですべてをしっかり見て回った。わたしの父と似ているんだな、と発見。

また、ホテルは温泉で素泊まりにしてありました。食事はおむすびとおかずを料理し段ボールいっぱい果物やら、わたしは用意してあったのだけど、なにか目新しいお惣菜がほしいと、アマチの誘導でスーパーへ行ったのです。美味しいものが売ってるお店、彼は知っている。翌日も、ずいぶん豊かな「食」を移動しながら楽しめた。

箱根の森の美術館でも、わたしがポットに入れた珈琲、アマチが店で選んだチーズケーキ、わたしが握ったお結び、アマチがチョイスしたお惣菜、ドラえもんのポケットみたいに 家に帰り着くまで場所に合わせて出てくる出てくる★
d0024504_19572759.jpg
d0024504_19581243.jpg
d0024504_20112330.jpg
d0024504_20114068.jpg
d0024504_20110004.jpg
さて、帰りがけに、友人からメールがあり、「箱根にいるのなら、白竜神社へ行ったらいいよ。」
急きょ、ナビで そちらに向かったら・・道がない。ボートで行くの?
d0024504_20102166.jpg
たどり着いた場所は 九頭龍神社でした。白竜神社はもっと先で、この季節はボートが止められないということで断念。でも とっても気持ちよかった。思いもよらず アマチと冬の冷たい風を受けて祈るためにボートに乗った体験が新鮮でした。

d0024504_20194016.jpg
アマチは高校時代からアパート暮らしを始めたから、7年ぶりくらいで家に、帰ってきて始まった同居と、八星の旅立ちが重なった。
d0024504_19575487.jpg
いのちの旅が続いてゆくね。




# by ainohanaMusic | 2017-02-11 19:16 | 心の旅日記 | Comments(0)

本道へ  今年のコンサートツアー

2月3月4月のコンサートが決まってきました。

10月から ほぼ5か月、暮らしの中心は 八星の供養に置かれていた。
供養の仕方は人によって様々だと思うけれど、わたしの場合は祈りと、真実の探求、愛し続けること 理解を相互に深めること。そして、このところ それは決意に変わってきている。

八星の「死」を、無駄にしない。その出来事が不幸ではなく、幸せへの架け橋となるように、わたし自身が魂を浄化し悟り、そのように道を極めてゆく。
d0024504_01130980.png
****
おとといのフェイスブックの記事を転載しますね。(以下 記事より転載)

◆次男八星が光の世界へ旅立ったのが昨年の10月6日で、その日から わたしの世界が変わった。

一番辛いことを、喜びとしてゆく(すべて必然で最幸としてゆく)ことを実践するのには、ずいぶんと探求心と愛が必要だと分かった。

今まで気がついていなかったことが ずいぶん明瞭になってきたし、今まで熱心にやってきたことを止めることなく、プラスして些細な疑問にも答えを出せるように、新たな探求をしている。

そのおおもとは 八星がこの世を去った「彼なりの決意」にある。その「決意」が、先祖の霊や家族、未解決の様々な事柄が、純粋で影響を受けやすい彼を追い込んだとしても、
彼の魂は 次の時代への架け橋として 「お役」を引き受けたと わたしは感じている。

辛いことを、喜びの種に転じてゆくって、忘れられない大切な愛する人がこの世を去るときに、見送る側に与えられる宿題。

多少のことでは心は晴れない。本気で魂の願いをかなえてゆく本道へ導かれてる気がする。

************
さあ~今年のコンサートツアー。新しい時間(とき)を生かされてゆく♥
よかったら いらしてください。

また、愛知、関西、中国地方、四国、東北、様々なエリアに、家族や友人がいらっしゃると思います。
いろんな意味で、わたしと同じような体験をされて、前向きに歩んでいる方も各地にいるはず。
つながって その本質をさらに 掴み 生きてる人も 旅立った愛する人も輝かしい「今」を創造してゆけるように、
コンサート情報を「お伝え」くださいね。

ありがとうございます。

2月18日(土)東京都青梅市  八星をしのぶ会&コンサート 


場所 ひだまりの郷 
時間 午前10時半~午後3時半 
料金 ランチがワンコインで、八星をしのぶお志という形で行いたいと主催者の意向です 
お問合せ&申し込み(参加される方は事前にお申し込みください)090-5433-5477(清水)


2月20日(月)東京都 練馬区 吉本有里コンサート いのちの時間

会場 楽多舎(らくだや)練馬区中村南1-18-4 電話 03‐3990‐6386
開場 12時30分  開演 13時~16時
 コンサート終了後自由参加のシェア会を行います
参加費 3500円 ケーキと珈琲・紅茶付
問合せ 090‐6146‐9446(伊藤)

3月11日(土)静岡 焼津市 吉本有里コンサート いのちの時間
  

会場 まめの樹(喫茶ギャラりー・手作り軽食) 静岡県焼津市岡当目76‐3    電話 054‐627‐0337
開場 13時30分 開演14時(16時終了)※希望者はコンサート終了後シェアタイム有
定員 25名
参加費 当日 3500円 前売り3000円 ※ケーキセット付
申込・お問合せ 090‐4868‐7487(恋四郎)
d0024504_01285328.jpg
3月13日(月)静岡県掛川市 あなたらしさへ還るおまもりヘンプネックレスづくり   

会場 髪工房フカダ   静岡県掛川市岡津191‐16    
12時30分(開場30分前/17時終了)途中お茶タイム有    
参加費 7500円(当日会場にてお支払い)      
ミニライブ・ネックレス制作ナビゲート・材料費     
申込・問い合わせ先 080‐3668‐6411(フカダ)
d0024504_01291854.jpg
3月18日(土)愛知県岡崎市 吉本有里コンサート いのちの時間

 ゲスト奈穂(朗読)真弓(ハープ)愛海(踊り)
会場:鶴亀堂 愛知県 岡崎市新居町字平津形19-1
13:00 開場 13:30〜14:30 念仏瞑想会 by吉本有里 15:00〜17:00 吉本有里コンサート いのちの時間 17:30〜18:30 シェア会
[ 料金 ] 念仏瞑想会&コンサート 4000円 コンサート 3000円 念仏瞑想会 1500円
お問合せ&申し込み  E-mail kametankame@me.com TEL. 050-3639-2957 (鶴亀堂 西山修生)

3月19日(日)愛知県額田郡 吉本有里コンサート&自分に帰るヘンプおまもりネックレスつくりワークショップ

会場 笑顔と元気のハーブカフェ 星の王子さま 愛知県額田郡幸田町 芦屋幸田36
自分に帰るヘンプおまもりネックレスつくりワークショップ by吉本有里
集合 10時半 開始 11時 修了 16時   
参加費 7千円 定員10名まで 吉本有里

コンサート ゲスト奈穂(朗読)真弓(ハープ)愛海(踊り)
開演 18時 終演20時   参加費3000円(ワンドリンク付き)
お申込み&お問合せ 0564-63-5660(飯田まあや)

3月20日(月・祝)岐阜県海津市 吉本有里コンサートいのちの時間  

ゲスト 園恵(キーボード・シンギングボウル)愛海(踊り) 
会場 圓勝寺(えんしょうじ) 岐阜県海津市海津町稲山390 
開場 13時30分 開演 14時 終演 16時 
コンサート終了後、自由参加のシェア会を行います
参加費 3000円(ご予約下さい)
お問合せ&お申込み E-mail  sny92yki@ogaki‐tv.ne.jp  電話 0584‐53‐2651(横井)
d0024504_01174744.png

3月22日(水)奈良
 

会場 月うさぎ
このところ深まり気づいてきていることをうたい、分かち合い、語り合う夕べ 半分クローズドな集まりですが
近いうちに案内しますね。

3月25日(土)岡山県加賀郡吉備中央町
 いのちの時間(とき)吉本有里コンサート 
ゲスト 愛海(踊り)
会場 ハレマニ(アースバッグドーム)  岡山県加賀郡吉備中央町高谷1574
時間 13:00~15:00
料金 2000円
お問合せ先  Mail:viva@haremani.com (あいこう) http://haremani.com/

3月26日(日)香川県
西念寺の落慶法要でコンサート

3月28日(火)高知県高岡郡津野町 吉本有里 いのちの時間(とき)コンサート 
うたい、語り合う心深まる時間 ゲスト 野瀬愛海(踊り)  
場所 里麓温泉 高知県高岡郡津野町北川8308
時間 18時半~21時
料金 予約2500円 当日3000円 ドリンク・軽食は希望者のみ 別途宿へお支払いください
オプション 温泉入浴 800円 希望者のみ コンサート終了後 希望者で語り合う心深まる時間があります
主催 吉本有里コンサート実行委員会in高知 協賛 四万十源流 癒しの里 里麓温泉

3月30日(木)高知市 吉本有里いのちの時間(とき)コンサート 
ゲスト 野瀬愛海(踊り)
場所 カフェ メフィストフェレス 高知市帯屋町2丁目5-23大橋通り    電話088‐823‐7871
時間 開場18時 開演 18時半 終演20時半
料金 予約 2500円 当日 3000円
お問合せ&予約 090‐4500‐1116(影浦)
d0024504_01184544.png
4月1日(土)愛媛県西条市 本当の自分に帰る歌とお話しシェア会 吉本有里コンサート
場所 ホリウチ宅(愛媛県西条市玉津625-18) ドンキホーテ西条店の産業道路を挟み向かい 駐車場あり
時間 午後1時〜  スケジュール 1時〜2時半 コンサート 3時〜4時 お話しシェア会 (コンサートのみ参加も可)
参加費 2000円
お問い合わせ ホリウチ 080-5434-3481

4月21日(金)茨城県ひたちなか市  吉本有里 いのちの贈り物コンサート
会場 正安寺 茨城県ひたちなか市中根3542
時間 10時開場 10:30〜12:30 コンサート(正安寺ホール)
料金 前売り2300円、当日2500円。
お問い合わせ先 090-1257-1200(増田)

4月22日(土)茨城県水戸市 吉本有里 いのちの贈り物コンサート 
ぐうたらはっちん 茨城県水戸市酒門町2916−6
時間 15時開場 15:30〜17:30 コンサート
料金 前売り2300円、当日2500円
お問い合わせ先 090-1257-1200(増田)
*21日と22日、2日間とも参加の方には、有里さんの手作りブレスレットをプレゼント

4月23日(日)宮城県利府町 吉本有里いのちの贈り物 コンサート
会場 キッチンカフェ 千の桜 宮城県宮城郡利府町赤沼横海道1?7
時間 開場13時半 開演14時 終演16時
 コンサート終了後、希望者で、語り合い心深まる時間があります。 
料金 予約 2500円(ドリンクつき) 当日3000円
お問合せ&予約 022-356-5144(キッチンカフェ千の桜)

4月24日(月)宮城県登米市 吉本有里 いのちの贈り物コンサート
場所 野菜畑トマト 宮城県登米市米山町字中道前22-1
時間 7時スタート
参加費 2000円(ドリンクつき)一品もちよりください
コンサート終了後 持ち寄り食事会
お問合せ&申し込み 0220‐55‐2393(野菜畑トマト 渡辺)

4月25日(火)~28日(金) 
まだ未定です。
宇宙に響く出会い・再会 お声かけてね(東北)
素敵なご縁 花ひらいてゆく道 ご一緒したいな♥


4月29日(土・祝)福島県福島市
吉本有里いのちの贈り物コンサート
会場 本カフェ信夫山文庫 福島市大明神6
   電話 024‐534‐2558
スケジュール
   開場 12時30分
   開演 13時  終演15時
   コンサート終了後、希望者で語り合う心深まる時間が7あります。
料金 前売り券 2600円(飲み物つき)
   当日 3000円
   ※中高生1300円 小学生以下 無料
参加申し込み・お問合せ 主催 おしえい子
            共催 本カフェ信夫山文庫
信夫山文庫にて前売り券を販売しております。また、振込先を連絡しますので、おしえい子e5mo2525@gmail.com
または、信夫山文庫 電話・fax024‐534‐2558まで。
d0024504_19292245.jpg
4月30日(日)~数日 新潟 はるちゃん企画中




# by ainohanaMusic | 2017-02-05 00:11 | ライブ | Comments(0)

虹のうたクラブ お楽しみCD2月号完成♥

1月23日から30日まで、岐阜から園惠さんが、遊びにというより、暮らしに来た。
ちょうど、虹のうたクラブのお楽しみCDを制作しているので、きっと園ちゃんの出番があるだろうし、なければ暮らしのサポートしてもらいながら、いろいろ分かち合えることがありそう・・と思っていた。
 園ちゃんと出会ったのは、昨年の3月のナマステのコンサートか?その後、遊里庵のリトリートや念仏会に参加してくれて、昨年11月の岐阜のコンサートでは、あわのうた♪で、シンキングボウルとのコラボをやった。とってもいい感じで世界を分かち合えたような気がする。
d0024504_23291494.jpg
園ちゃんが来て翌日、雪道を踏みしめながら一緒に散歩をした。何気に話していて、びっくり。彼女は元音楽の先生で、譜面を書くのも好きで、ピアノも弾けると!!なんと! わたしは、楽譜を書ける人を探してたんだよ(笑い)それからピアノが弾ける人も!

お楽しみCDに 録音する予定の3曲は宮古島で生まれた八星の供養のうた。どのうたも背景に明るいブルー、南の海の波の音が響いている。ピアノの音がとっても合うような気がしててね・・探してたんだよ、園ちゃん。ここに来てたね~

それで、翌日から録音スタート!!(お楽しみCDは小さなレコーダーで簡易録音です)お掃除、洗濯、朝の勤行、ブランチ、温泉とその間に 録音が入る。すると たちまち一日は暮れて行った。
d0024504_23334580.jpg
最初に取り組んだ曲は、光送りの唄だった。そのとき、園ちゃんは、とても遠慮がちだった。それで、

たった二人だし、園ちゃんの感じる光送りの唄を演奏してね。わたしと園ちゃん二人がそれぞれに世界を奏でると一たす一は二じゃなくなる、大きな世界になるから・・

みたいなことを言ったんだけど、園ちゃんは どうしていいやら 戸惑ってしまって、ピアノの前で考え込んでいたの。

いろいろ音を出しているうちに 見つかるから とにかく鍵盤叩いて音出してごらんよ。と、練習用の録音をとって、それに合わせて練習タイムをとってもらい、わたしは その間、泳ぎに行ったり、事務仕事をしていたり。
d0024504_23590092.jpg
二日に1曲のペースで、できましたよ~~!!
それが、びっくり、3曲目の「こもりうた」のときは、自分の弾く音が聞こえてくる!と、とっても明るいたくさんのメロディー(オブリガード)を溢れるように弾いていたのでした。ワクワクして仕方ない!楽しい!と。
自分らしく演奏してね、とリクエストされて、どうしていいかわからないでいた園ちゃんが、自分の中心から弾くと どんどん音が降ってくる 新しい扉を開けたのでした。
d0024504_23290136.jpg
28日は新月。スペシャルな新月。二人で神社へ祈りのビジョンを分かち合う時を持ちました。帰り見た空がまたスペシャルだった。

最後が、お楽しみトーク(対談)の録音。面白いね。トークの録音の前もしり込みした。(笑い)
そして 質問は、「自分に帰る」ってどういうこと?
答えは、この一週間の出来事の中にあった。自分が苦手と思い込んでいるものでも、ご縁に恵まれてチャレンジしてみると 本来の自分に帰ってゆくチャンスになる。対談をしながら1週間の暮らしの中で生まれた「発信力」について振り返ることになりました。
d0024504_23284185.jpg
虹のうたクラブは、会報もお楽しみCDも、聞き手が 送り手にもなる参加型で生まれるハーモニーを極めていきます。
暮らしから生まれるアートがキーワード。
2月5日から11日までは、東京から 愛海ちゃんが暮らしに来ます。

愛海ちゃんには、会報の表紙や裏表紙のイラスト、そのほかにも いろいろ暮らしから生まれるアートを遊んでいきます。

2月21日から28日は 福島から栄子ちゃんが来て、会報のレイアウト、プリントアウト、製本、発送まで、行けるかな・・
頑張りますね~

お楽しみに!!
d0024504_23550308.jpg

# by ainohanaMusic | 2017-02-02 23:59 | 虹のうたクラブ | Comments(0)

2017年 遊里庵 世界にひとつの開花の物語リトリート(3泊4日)自然な暮らしとアートで生きるミニリトリート(1泊二日)

2004年から始めたリトリート。自然界と親密にかかわり、自分を解放し、ありのままを抱きしめて、「ほんとうの自分」「ワンネス」に回帰する暮らし方を提案してきた。さて、2017年、わたしの一番そばにいた八星が光になって、さあ、どんな暮らしをしてゆこうか?と問いかけた。
答えは最初から胸の中にあった。チームワーク コミュニティー・日々がリトリート(自分に目覚める)である暮らしをしてゆくの。春以降、少しづつ一緒に暮らしてゆくであろう仲間たちと、日々、進化し、楽しみ、泣いたり 笑ったり そして リトリートは、さらに自然で奥深いものに育ってゆくだろうな~。

今年は 3泊4日のひとつに帰るリトリートを 夏に、2回。ああ、ナチュラルサウナが楽しみだ~。そして、「ニューフェイス!」1泊二日の 自然な暮らしとアートで生きるミニリトリート(今年から始まります☆彡)を5月と9月に2回ずつ企画することになりました。あたらしい時の幕開け。あなたのいのちを輝かせる、ほんとうの自分にアクセスしに 遊里庵にいらしてくださいね。

♪どんな言葉をかけられたら 心残りが なくなるだろう
 どんな今を生き抜いたら 心が晴れ晴れ 晴れるのだろう
 生まれ変わるよ わたしたち 闇も光に包まれるだろう
    さあ 光に帰ろう さあ 光を灯そう さあ 光をつなごう

♪吉本有里 山と川、空と風 うたと仲間たちひとつに帰るリトリート  観音道場遊里庵

第一回目 7月28日(金)~31日(月) 午後2時現地集合 現地解散
第二回目 8月18日(金)~21日(月)

定員8名 お子様5名まで

人生に起きる出来事は パーフェクトでベストと言うけれど、腑に落ちないことは時間をかけて腑に落として愛に満たして、次のステージに向かいたいものです。
リトリートは人生の調整の時空間。必然に導かれた仲間たちと共に、静けさの中、大自然に包まれて、音楽に時空を超えて自分を統合し、大いなる存在に祈り、遊里庵のオーガニック野菜の食卓を囲み、語らうスペシャルな時間です。
森の瞑想ウォーク、川の上流で火おこし、ナチュラルサウナ(スエットロッジ)を作り、信じられないほどの汗を流して、透き通った川で浄化します。
生まれ変わりの3泊4日の大切な「世界に一つの開花の物語」においでください。


d0024504_15545673.gif

********
ありのままの「わたし」自然な暮らしとアートで生きる 
   ミニリトリート

 
 空の集い 5月20日(土)~21日(日)現地2時集合 3時解散
 風の集い 5月27日(土)~28日(日)
 大地の集い 9月9日(土)~10日(日)
 妖精の集い 9月30日(土)~10月1日(日)

子育てして、アートをして暮らしてきた。
遊びと仕事の分け目のない暮らし。
幸せと不幸を分けずに、やってくる感情を味わいわかちあい、
次の展開にゆだねてゆく暮らし。人生そのものがアート。
仕事は「わたしがわたしで存在すること」
そんな仲間が増えて、世界を紡いでいったら素敵だな。
さあ、二日間 五感と六感を研ぎ澄ませて 
新しい扉をあけましょう。
わたしの体験 めいっぱい 分かち合います。

(時間が取れる方は、3泊4日のリトリートをお勧めします)


d0024504_16010761.gif




# by ainohanaMusic | 2017-01-26 16:09 | リトリート | Comments(0)

今年の計画進行中 虹のうたクラブ会報制作中

寒いけれど、きりりと心も引き締まる冬景色
d0024504_13170757.jpg
久しぶりに高烏谷神社を散策して、自然の中でひとりでいるとき、ひとりではないことを確信する。
雪の坂道を歩きながら 豊かなイマジネーションに満たされていた。

宮古島で生まれた「池間の海」オーケストラで歌いたいな~。バッキングの音がたくさんの弦楽器のプッチカートで聞こえてくる。あたたかい穏やかな波の色合いまで見えてくるような海のオーケストラ。
d0024504_13155566.jpg
1月13日は、福島から栄子ちゃん、茨城からAさんをお迎えして アマチとわたしと4人で、八星の旅立ち100日の祈りをしました。高知県から花束が届いてうれしかった。ありがとうゆみちゃん。
また、福島の栄子ちゃんとは、今年1年の計画を一緒に建てた。仲間が寄り添ってくれると 安心する。あたたかくいつもそばにいてくれた八星が、次なる旅に出て寂しいが、新たな仲間とチームワークが始まってることが救いであり、希望だと感じる。

今年は、5月の種まきオープンハウスをやめにして、ありのままの「わたし」暮らしとアートで生きる一泊二日のミニリトリートをすることにしたよ。5月20日&21日  27日&28日  9月も2回。
3泊4日の夏のリトリートは、7月21日~24日  8月18日~21日の2回です。

八星が旅立って100日、八星を西方極楽浄土へ送り出す祈りと、彼の人生を理解することに費やされていて、今まで気がつかなかったもっと奥行きのある全体像を把握してきている。

光の世界の八星も、地上のわたしも 生まれ直しだなぁ~

それらのことは、やはりわたしを応援してくれる仲間たち虹のうたクラブの会報にしっかり書こうと、原稿を書いては、気づきが出てきて、手直しの繰り返し。2017年2月号は ありがとう八星特集になり、7人の方々に八星に寄せる文章を書いてもらっている。わたしも気がつかなかった「八星」とのやりとりを みんなが描いてくれていて、ああ~亡くなった後も、こうして新たな面が加わり、八星が豊かに彩られている。

まだ 虹のうたクラブに入ってない方 2月号に間に合うように、ご参加ください。年会費5千円、1年に2回 ボリュームたっぽりの会報、生まれたて新曲3曲ずつ2回に分けて 届きます。(そのとき一番興味のあることをトークする、インタビュートーク入り)
d0024504_13165052.jpg
1月に入って何度か雪が積もる。長男アマチが雪かきしてくれた。最後加勢に出ると、雪玉が飛んでくる。
畑では 最後は撤去する昨年の野菜の枯れた太い株を抜いては投げていたなぁ~ まだまだ 遊び心満載。
d0024504_13505361.jpg
そして、このところ、すっかり隣のちび猫(外飼い)がうちに定住してしまった。
外は寒くてぶるぶる震えている。猫ドアを覚えてしまい、いくら隣の家の庭に戻しても、わたしより早く家に帰っている。(笑い)仕方ないのでトイレのしつけをして(毎日シーツを洗濯中、でもだいぶ覚えてきたよ)目薬をさし、馬油を塗って、風邪の治療中。隣のちびは、もう一匹いるの。わたしはギャングと呼んでいる。二匹とも、エサは瞬く間にある分全部平らげるの。
きいながこのところご機嫌斜め。テリトリーを荒らされてる気がするんだろうな。
となりのおじさんに 夜は入れてあげるように話してみたの。
さて、うまく収まってゆきますように。


*****************
【2月3月の ご案内】 2017年新しい時の幕開けです お待ちしています☆彡

2月18日(土)青梅 八星をしのぶ会&コンサート 場所 ひだまりの郷 時間 午前10時半~午後3時半 料金 ランチがワンコインで、八星をしのぶお志という形で行います お問合せ&申し込み(参加される方は事前にお申し込みください)090-5433-5477(清水)

2月20日(月)東京都練馬区 吉本有里コンサート いのちの時間
        会場 楽多舎(らくだや)練馬区中村南 1-18-4 電話 03‐3990‐6386
        開場 12時30分 開演 13時~16時 コンサート終了後自由参加のシェア会を行います
        参加費 3500円 ケーキと珈琲・紅茶付
        お問合せ 090‐6146‐9446(伊藤)


3月11日(土)焼津
吉本有里コンサート いのちの時間

会場 まめの樹(喫茶ギャラりー・手作り軽食)
    静岡県焼津市岡当目76‐3
    電話 054‐627‐0337
開場 13時30分 開演14時(16時終了)※希望者はコンサート終了後シェアタイム有
定員 25名
参加費 当日 3500円 前売り3000円 ※ケーキセット付
申込・お問合せ 090‐4868‐7487(恋四郎)
d0024504_14092343.jpg


3月13日(日)掛川市
あなたらしさへ還るおまもりヘンプネックレスづくり

会場 髪工房フカダ
   静岡県掛川市岡津191‐16
   12時30分(開場30分前/17時終了)途中お茶タイム有
   参加費 7500円(当日会場にてお支払い)
     ミニライブ・ネックレス制作ナビゲート・材料費
    申込・問い合わせ先 080‐3668‐6411(フカダ)
d0024504_14095009.jpg







# by ainohanaMusic | 2017-01-24 14:10 | 心の旅日記 | Comments(0)

虹のうたクラブ会報とお楽しみCD制作

2017年2月号は、八星特集になります。
わたしもいろいろ書きますし 寄稿もお願いしていきますね。
お楽しみCDのうたたちは、宮古島で生まれた新しいうたたち。
そして、インタビュアーは 誰になるかな?

八星は人並み外れて、純粋で繊細でクリエイティブだった。

そんな 若者が安心して育ってゆくコミュニティーをささやかながら育てることに昔から思いがありましたが、そのへんも書いてみます。土に根差した手作りの暮らし&アートは、一人ふたりだと、どうしても忙しくなってしまう。

工夫を遊べるような、誰かが 小さな存在に目を向けて触れ合っていられるようなコミュニティー。

1月2月は、遊里庵で 会報とお楽しみCDの制作。
遊びがてらお手伝いも歓迎。 
ひとりひとりの中に素敵なアイデアがいっぱい。
一緒に丁寧に暮らし 楽しく作りましょう。

**********
1月13日(金) 八星が光に帰って100日目の祈りの会をします。長野駒ケ根市 遊里庵で。
        来れる方は 来れる時間帯をお知らせください。アクセスもお知らせします。お問合せ先 nijinouta-club★ezweb.ne.jp(★を@に書き換えてください)
        今のところ、朝の祈りと 午後1時か2時くらい、そして夜の 祈りの時間を持とうと思っています。
        
2月18日(土青梅 八星をしのぶ会&コンサート 場所 ひだまりの郷 時間 午前10時半~午後3時半 料金 ランチがワンコインで、八星をしのぶお志という形で行います お問合せ&申し込み(参加される方は事前にお申し込みください)090-5433-5477(清水)

2月20日(月)練馬コンサートです。詳細はチラシをご覧ください。
d0024504_15313446.jpg

# by ainohanaMusic | 2017-01-10 17:15 | 虹のうたクラブ | Comments(0)